Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

5、主催者の選び方その2:婚活パーティー会社のHP満表示は正しいのか

STOP
ライターichiroのプロフィールはこちら

恋活・婚活パーティーの主催者のホームページのスケジュール欄を見てめっちゃ気になるのが
「満」「ほぼ満」「あとわずか」とかの表示です。

よくよく考えてみると、何を基準に満なのか?全く記載されていません。

この表示は、参加をあおるだけの「誇大広告」の1つと考えてよいようです。
実際に参加して検証してみましたので、お読みください。

婚活パーティー業者は、これだけ出会いに貢献していて良いことを行っているのに
こと広告文章やキャッチコピーに相変わらず「誇大広告」が多いんですよね。

合同開催などと同じで、良いことやっているのに世間に認められないのは、こういった微妙ないかさまが多いからだと思います。
目次(ページ内リンク)

満表示を鵜呑みにしていませんか?

ほぼ集客のための表示だと思ってください。

信頼性のある主催者さんもあるのですが、僕の調査によると、満表示させている主催者の80%は嘘の表示です。嘘というか、予約を入れさせたいがための誘導です。
満表示とは、主催者のホームページのスケジュール欄の下に「満」「ほぼ満」「空きあり」とか書いてあるあれです。

最近、やたら各主催者のページにある満と言う表示に関して
「パーティー会社のHPに「満」「ほぼ満」「予約可」これは何を基準に記載しているのでしょうか?」
こんな質問を良くもらいます。

何社かこの表示を行っているようなので会社ごとに多少基準は違うと思いますが
あまり好きな表示ではありません。

理由は、それこそ、基準があいまいだからです。そして「嘘」が多いからです。

表示するなら最低でも
そのパーティーの定員が何人で、その何%からが満で、何%がほぼなのか?
男女比率がどの位になると規制が入るのか?
その表示が必要だと思います。

僕らパーティー大好き、パーティーを普及させたいと思っているものからすると
いまだにあいまいな業者の姿勢は正してほしいと思っています。
ある程度パーティーが認知されてきたのに、いまだに胡散臭いイメージがあるのは
こういった細かいごまかし・・・?がまだ存在するからだと思います。

もちろん、この表示方法をきちんとやっているところもあると思います
しかし、あいまいな業者が多いのも事実です。

本当に参加者のために記載するなら「満」とかではなく、実数表記にするべきだと思うからです。
(実際に実数表記をしている会社も少なからずあります)

また、女性を満にすることにより
男性が「女性が定員かよ、じゃあ、沢山いるんだな・・行ってみよう」
という、釣りのために使っている業者も本当に多いのが現実です。
こういったことが業界全体の信頼をなくしているのに気づいていないんですよね。

実証実験:僕自身がリアルで試して見ました。

6月某日土曜日銀座:業者A
前日、男性ほぼ満:女性満?当日男性予約可能:女性満
結果、男性12名女性7名

6月某日土曜日銀座:業者B
前日、男性満:女性予約可?当日男性ほぼ満:女性予約可
結果、男性8名女性9名

6月某日金曜日銀座:業者B
前日、男性予約可:女性満?当日男性予約可:女性満
結果、男性22名女性15名

7月某日土曜日銀座:業者A
前日、男性予約可:女性ほぼ満?当日男性ほぼ満:女性ほぼ満
結果、男性33名女性18名

7月某日土曜日銀座:業者A
前日、男性満:女性ほぼ満?当日男性ほぼ満:女性予約可
結果、男性6名女性8名

まあ、数回なので参考にならないかもしれませんが
この5回のデータだけでも解析ができないほど良く基準がわかりません
もちろん、前日・当日で予約者の変動が激しいと思います
ただ、あまりにも基準がわかりません
この方法を使っている業者さんは、基準値を記載するべきだと思いますね。

比率がこれ以上だとほぼ満にするとか
定員の何%になるとほぼ満になるとか
また、この表示をするなら明確な定員表記も必要です。
参加者が悪いということも少なからずあります。
業者が実数表記にしないのは参加者がセルフジャッジしてしまうからです。

たとえば前日までに、男性予約7名:女性7名だったとします。定員は20vs20集めたい。
実数で7vs7と記載されていたら、「少ねーな」「集まり悪いな」そう考え予約を一旦やめます

ところが、男性残りわずか、女性ほぼ満と書いてあったらどうですか?
男性:女性ほぼ満なら16人くらいいるかな?残りわずかだから急ごう!
という感じで考え、急いで予約します。
結果として(あくまで想像ですが)
実数表記の場合=12vs12程度
満とか適当表示=20vs18
何も表記せず=18vs15
要は、実数で表記すると、参加者が勝手にセルフジャッジして一番参加者が集まらないのではと考えます。
個人的には満表示している時点で、選択肢からはずすのも選択方法のひとつと考えます。

ですので、業者が実数表記にしない理由のちょっとだけ、参加者にも問題があるとおいうこともあります。

まとめ

満表示なんか信頼性無し、ほぼ嘘、信じてはいけません。(業者が駄目だと言うわけではないですよ)

『70%確率で婚活パーティーでカップルになる』シリーズ!
関連記事も一緒にお楽しみください​​​!

実践編:主催者の開催結果や「満」表示は全く信用するな

4-12、婚活パーティー主催者の選び方
3、人間性で選ぶ
2、街コンって
1、婚活パーティー参加年齢に関しての実践編
1、参加年齢に関して

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る