Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

6、主催者の選び方その3:婚活パーティー過去の開催結果は嘘ばかり?

男女の参加人数
ライターichiroのプロフィールはこちら

主催者の過去の開催結果の見方を解説します。

過去の開催結果は、全結果を載せている業者は信頼できる、そうでない場合、信頼できないわけではないけど結果報告自体は鵜呑みにしない。

と書いてしまうと、ほとんどの主催者がNGになってしまいます。
そう、過去の開催結果なんか何の参考にもならないのです。

もう何度も書いていますが、婚活・恋活パーティーはたくさんのカップルや結婚されている人を輩出している出会いツールなのに、相変わらず主催者はプチいかさまを使って動員に精を出しています。
良いことして結果も出しているんだから、もっと正確に情報を出せばよいと思うのですが、この体質は20年前から変わりませんね。
もったいない!
目次(ページ内リンク)

過去の開催結果報告とは

街コンや、婚活パーティーの主催者が、過去の開催結果をさも盛り上がっている風に掲載しているあれです。
なんで?・・・と言う、意見もあります

100%参考にならないと言うわけではありませんが鵜呑みにするのは良くないということです。

その理由は

良いパーティーしか載せていない傾向が多いからです。人数の多いパーティー、比率の良いパーティーだけを載せて全てのパーティーが良い比率のように書いている場合が多いです
今週、10回開催すれば、1回くらいはその会社でも良いパーティーはあります。それを掲載すると言うことに、何の意味があるのでしょうか?

また、その記載でさえ嘘の表記をしている業者が少なくはありません。
あるときは20vs20でカップル8組でした、またあるときは総勢40名のご参加で盛り上がりました。
こういった報告がちゃんぽんになっている場合、総勢は比率がめちゃくちゃ悪いということになります。

極端ですが、30vs10でも総勢40名ですからね。比率調整している会社なら総勢という表記はしないはず。
中には、全ての開催パーティーの結果報告をしている主催者もあるようですがそういった会社は参考になりますが、非常に少ないです。
あと、パーティー後には掲載していたが、1週間後には削除している場合も嘘が多いです。載せるなら永遠に記載すべきです。

まとめ

開催結果報告数と、その主催者のこの1週間のスケジュールを比べてみてください。
全ての開催結果報告がされていないのがわかります。

都内や大阪などでは週末1日3開催とか4開催とか行われています。
通常、
1回目15:00一桁
2回目17:0010人台
3回目19:0020人台
とかが多いですが、その場合3回目を載せますよね。
それを見て1回目に参加する方が参考になるでしょうか・・?
月に1回程度の開催会場でしたら、参考になりますが、毎日のように開催している主催者の結果報告はまるで参考にならないと思っていただいて問題ないです。
ということで、まったく参考にしたいのが良いと思いますよ。

また、ひどい業者ですと
1回目男性5名女性5名
2回目男性8名女性5名
3回目男性15名女性12名だったりします。
普通のすべて掲載していない業者ですと、3回目の15vs12のみ掲載するのですが
ひどいところは、
〇月〇日の結果は、男性28名で女性22名のご参加でした。とか平然と書きます。
そうです、1日すべての開催結果を一緒に報告してさも1回の開催でこれだけ動員したように見せているのです。

今週3開催行っている主催者なら、先週も3開催行っているはずです。でも先週の開催報告はなかったり、1回しか出ていなかった理になると思います。

それは、広告宣伝の一つなので、別に全て載せないから悪いというわけではありません。
それを鵜呑みにして、ここはこれくらい動員している業者だから参加しよう!と考えるなということです。

ここまで書けばこの意味はお分かりいただけたと思います。

あくまで、参考程度にということです。

後輩のmasaが実体験の開催結果報告を書いています。

その他参考記事

6、主催者の選び方その3過去の開催結果
5、主催者の選び方その2満表示
4、主催者の選び方その1
3、人間性で選ぶ
2、街コンって
1、婚活パーティー参加年齢に関しての実践編
1、参加年齢に関して

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る