Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

15、事前にゼッタイやっておくこと|第二章参加前の準備

確認事項
婚活パーティー参加時に、持ち物やトーク内容など基本事項がいくつかあります。今回はその基本事項の説明です。

持ち物確認

全てのイベントで、男性はボールペン、赤ボールペン、連絡先記載の名刺(会社名刺じゃない)メモ帳これは必須。
連絡先にはメアドやLINEIDなどが書かれていると良いと思います。
ボールペンを主催者から借りたり、買ったりは論外。
赤ボールペンを持っていると、何かと便利です。
連絡先もカードを持っているとその場の手書きより、書き間違いも無いですし、直ぐ渡せるし。絶対オススメ。

昨今スマホは絶対です。そしてLINEもね

「自分はそんなに使わないからガラケーで良いんだ」と言う方がいますが、通常の生活でしたらそれもありでしょう。
しかし、あなたはパーティーや街コンで人と出会いたい・・・
そう考えているはずです。
であれば、相手にツールを合わせることが大切です。
カップルになり、「LINEID交換しませんか・・?」と聞かれて「LINEやってないんだよね」と言われると、相手は多少トーンダウンします。
女性はメールは面倒、LINEのほうが交換しやすい・・と言う方も増えています。
僕も個人的にはLINEが大嫌いですが、あくまでパーティー用として持つようにしました。

今どきスマホでしょ・・・と言われますが、意外といるんですよね。

短い前半会話時間の着席型、後半の椅子取りが全て。

回転形式のパーティーでのメインは後半のフリータイム、最近では前半の会話時間を長く取って後半をやらない形式も増えていますが、後半がない業者の場合は会話時間が5分以上のところに行きましょう。
後半がある形式の場合、後半に話せないとカップルにはほぼなれないと思ってください。
ですので、後半は是が非でも席を取る事が重要になります。
業者によっては、女性から指名が会った場合、優先的に話せるシステムがあるところがあります。
そのシステムは良いですね。
まあ、そうじゃないところが圧倒的なので、ガツガツ行きましょう。
参加前から「気合を入れておくことが大切!」

街コンの男性はパートナーにナンパが得意な人を選ぼう。

街コンはほぼナンパだと思ってください。
ほとんどの場合、店舗に入ってからだと、綺麗な人は埋まっています。
1店舗目は仕方ないのですが、運に任せましょう。
僕がやって上手く行ったパターンは、1店舗目を早めに見切りをつけます。
好みの女性を探して、その店の前で待ち構えます。出てきたところに話しかける。
そうです。ストリートナンパ!!
マップで予めおしゃれっぽい店を探しておいて「あそこ行こうよ」と声をかけてみます。
同じパターンでやったことがあるのは、友人に予めおしゃれ店舗に先回りして席を4つ確保させておいて、「友人があそこの店の席を押さえているから行かない?」と誘ってみることです。
このパターンは結構上手く行きました。
街コンはナンパ感覚がないと絶対にうまく行きません。
全てにおいて積極性が必要なのは間違いないですがね。

しかし、この店舗移動型の街コンも今やほとんど開催されていませんね。残念です。

フリーの時、話したくない相手には断ってよいです、お互いに時間の無駄ですから。

女性は断れ
女性は勇気を持って断りましょう。
全てにおいて男性が積極的なのは当たり前なのですが、待ち受けていると好みじゃない人しか来ません。
せっかくの時間ですからもったいないです。勇気をもちましょう。女性から言われて嫌な気持ちになる男性はいませんから。
かわいい子ほど、断らないとどうなるのか・・・?
常連のナンパ男に囲まれて終了!

声のトーン&話し方

僕は「ファ」の音階を意識して話すようにしています。地声がでかいので小さめに話しますが、地声が小さい人は逆に少し大きめでハキハキ話した方が良いと思います。
大声は女性には恐がられますし、小声は男性も女性も聞き取りづらく良くないですね、程よさが一番。
また、基本は敬語です。少し慣れてきたら、敬語を崩し気味に話します。このタイミングが難しい場合は、パーティー中はずーっと敬語でも良いかもしれませんね。(ため語よりは良いと思います)
本来は、タメ語でも、最後まで敬語でもあまり上手く行きませんでした。
プロフを若干盛ることはしますが、会話でスペック自慢はしません。これは以外と逆効果。
また、質問ばかりもNG
上手く行かない人ってだいたいどちらかですよね。自分自慢か、質問の雨あられ。
先にも書きましたが、地声が大きい人は少し小さな声で話しましょう。僕自身地声がでかくて、最初は普通に話していましたが、あるときから普通の60%程度の音量で話してからというもの少しカップル率が上がりました。声がでかいと威圧的に聞こえるんでしょうね。

さあ、どんな話をするのか?

男性は先にも書きましたがネタを沢山予習しておきましょう。
ネタは、最近の映画やエンタメ情報、スポーツネタが重要です。そしてなんと言っても旅行ネタ。どんな話が出ても食いついて行ける情報が大切です。

皆さんは、相手のプロフィールカードを見て話していると思いますが、どんな話をしますか?

僕は特徴のあるプロフの部分はあえて触れません。
具体的に言うと、関東のパーティーで相手の出身地が大阪だった場合、ほとんどの方が
「大阪出身なんですね?大阪のどこですか?」と聞きます。
趣味でもそうですが、そのプロフで一番目立つ部分の質問を大半の人がしますので、回転の前半にその質問した人のことは忘れていますし、後半にしたら

「またですか・・」という感じになって目立ちません。

パーティーは覚えてもらって何ぼですから、変わったプロフィールの話はやめておいたほうが無難です。
僕なら回転の後半でこのプロフ見たら「大阪出身なんだ・・って何人に聞かれた?」と質問するかも。
会話中はリアクションが重要です。聞いているか聞いていないかわからないノーリアクションは絶対にやめましょう。

女性の場合は、気に入った男性にはオーバー気味のリアクションは良いですよ。
反応が無いのが男性は一番きつい。
そして何よりが笑顔。男性は女性の笑顔に弱い!そして目線は一定で相手を見つめる。

プロフィールカードは埋める(特に女性は)多少の盛りはオッケーです。

男性は帳尻合わない嘘は別としても、ある程度盛ることは重要だと思います。
個人的には1箇所は笑えるプロフを書いておいたりします。
女性はとにかくプロフを80%は埋めましょう。プロフの埋まっていない女性は(やる気が無い)と判断されやすいです。
また、年齢は書いたほうが良いです。特に30代半ばになると書きたくない気持ちがあるようですが、書かないと(見た目よりも上なんだな)と判断され逆に損します。

女性でプロフィールカードが埋まっていない人はほぼ常連なので無視して良いと思いますよ。

【過去の70%確率でカップルになる方法のリンク:1からお読みください】
14、回転寿司かフリー形式か
13、参加前にやっておくこと考えなど
4-12、婚活パーティー主催者の選び方
3、人間性で選ぶ
2、街コンって
1-2、婚活パーティー参加年齢に関しての実践編
1、参加年齢に関して

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る