Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

14-2、回転寿司かフリー形式か|第二章参加前の準備:パート1

会話が重要

街コンはどうなの?

街コンは一般的に500vs500とか参加人数が多い場合が多いですが、実は会話できる人間はパーティー以下。
まずは、1軒目は自動で決められます。
1店舗あたり、15vs15程度、その中で勝手に話す感じです。
ほとんどの場合、完全放置なので積極性が必要。カップリングパーティー以上にノリと見た目が重要です。
約1時間で店を出てシャッフル、1時間で3店舗目、と言う具合です。

カップリングなどは無く、流れ解散がほとんど。
店舗内でシャッフルされないことも多いので、良い人と話せると、長い会話時間が可能なので非常にメリットが高い。
逆に男性からブイブイきますので、女性の場合、話したくも無い男性が来た場合、その人との1時間は地獄。
年齢層が若いので20代には年齢が近いのでオススメですかね。
最近は飽きられてきて実際の街コンスタイルで開催しているところは少ないです。

しかしもうこんな街コンはありません:今は店コン

現在のいわゆる街コンは、店コンです。
店を渡り歩く感じではなく、1件の店で開催する規模も50vs50前後になってきましたね
全盛期の1/10です。
相変わらずシャッフル無しの野放しが多い状態です。

さて、皆さんはどのタイプを選びますか?

まとめ

着席の回転形式では
参加人数が少ないのに会話時間が短い業者これは論外。
通常、10vs10前後で合計会話時間が10分以上あればパーティー的には非常に良いと思います。
デメリットは、10人しかいないと、全員好みじゃない場合がある、要は選択肢が少ないんですね。
そこで、10vs10-20vs20前後の業者できっちり比率をそろえ、前半3分、後半5分以上会話時間を取る業者をおススメします。
短い会話時間で全員会話をするわけですが、イメメンでない自分はなかなか難しかった形式です。

通常、フリー形式と全員会話形式だと上手く行かなかったときの満足感は着席型にあります。
(ただ、満足感でパーティーに出るわけではなく結果ですからね)

フリーだとあの人と話したかった・・・という未練があるからかな?
でも、沢山とはなすのが目的ではなく、GETが目的だからね。
通常この形式ではプロフカードがあります。まずはそれを熟読しない。
時間が短いので、自分の得意分野をすばやく見て共通の話題を探す。
プロフの記載は多少いい感じで盛ってもかまわないと思います。

全員会話形式は全員会話後にフリータイムがあります。ここが全てです。ここで話せないとまずカップルにはなれないのでブイブイ行きましょう。
前半でチェックされなかった方、女性はほぼ終了。男性は気にせず後半がんばりましょう。
何故かというと、男性は大半が中間印象にチェックをします。ですので、この時点で票がなければ女性は×ということですが、女性は記入しない人がいます。ですので、中間の印象は気にせずいくことが重要。

ただし、個々に全員に印象を記入するタイプの場合は、いい評価がなければ男性もその時点で終了です。
後半は単に、時間つぶしの微妙な時間になります。
気に入った人には名刺を渡します。

【フリー形式のパーティーや街コンでは】
フリー形式の業者は参加人数が多いところがほとんど、シャッフル時間も長めなので好みのお相手がいる確率も高いですし、会話も弾みます。
ただし、積極性が大前提です。
自動的に話せる回転形式ではないからです。

自分から積極的に行かないと絶対に話せないと考えてください。出遅れたら無理して会話はしない。トイレでも行って数分後に、会場内を巡回します。
話してみたい女性がどのへんにいるのか散策すると、そのうちの何人かは明らかに話したくなさそうな雰囲気を出している女性がいるんですわ。
そのあたりをチェックしていると、トイレに行ったり、食事を取りに行ったり、完全に話したくないので離れたい行動を取ります。
トイレに行ったら、僕もトイレに出て、偶然を装って、トイレから出てきます。
「いい人いましたか?」「初めて来たんですけど、なんか雰囲気に慣れなくて・・・」など話しかけてみます。
たいがいの女性が寸前の男性と話したくなくてトイレに出たわけですから、そいつより少しでもまともなら話してくれます。
食事やドリンクを取りに来た女性も同様です。偶然を装って
「何飲みますか?」と言って話しかけるのが定番です。

話が出来てカップルになれれば良いですが、メアドを書いてある名刺はある意味バンバン配れる限りは配ります。
(名刺は捨てられる可能性がありますので、会社の名刺は使わない、電話番号は書かずにメアドなら捨てられても変更すればよい)
名刺を持っていても雰囲気的に名刺を配ると(慣れてる)と思われるシチュエーションの場合は、あえて
メモ帳を取り出して赤ペンで手書きでメアドを書いて「良かったらメール下さい」と伝えて渡します。
フリー形式では積極的にブイブイ話す、休息も必要。

正直、話したもの勝ちです。周りに気を使っているスマート男性より
ブイブイ行っている男性がモテマス
だって、男性が気を使っているとか女性は見ていませんからね。
女性は、余裕があれば、気に入った男性の行動を何気にじっくり観察しましょう。
誰にでもブイブイ割り込んでいる男とか
正直、手馴れていると言うことです。

参加経験が浅い男性はなかなか、ブイブイ話すことはできないはず。
本当はそれがきちんとチェックできれば、選択を間違える率が格段と下がるんですけどね・・・

街コンはフリー形式になんとなく近いですが、婚活パーティー業者のフリーは進行がしっかり入ってでのフリーなのですが
街コンは野放しなので、自分でナンパできちゃうくらいの中でしたら、どちらもおすすめなのですが
ある程度進行がほしい、でもフリータイムが好きという方は、恋活パーティー系の会社が主催の、大人数のフリータイム中心のパーティーをおすすめします。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る