Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

婚活で、絶対に知っておくべき「レディーファースト」のコツ、教えます!(後編)

カップル
「レディーファースト」は、婚活をする男性なら絶対に習得しておくべきマナー。できるかどうかで、女性からの印象は大違い。ちゃんと振る舞えるだけで、好感度は一気にアップすることは間違いなし! けれど実践するとなると、なかなかできないものですよね。「レディファースト」とは一体どういうものなのか。「考え方」を理解すれば、もっと自然に、自信を持ってできるようになります。
顔もスペックもフツーなのに、モテまくってる先輩に聞いてみた!29〉は、前回に引き続き、「レディーファースト」の「心得」を解説します。
目次(ページ内リンク)

「レディーファースト」は、当たり前のようにやること。

コーヘイ
コーヘイ
それじゃ前編に引き続いて、ここからは「レディーファースト」をしていく上での「心得」について。
 
ナオト
ナオト
はい!メモを3倍速させます!!
 
コーヘイ
コーヘイ
いいねー、そういうの! そういえば返しとかうまくなったよな(笑)
でだ、ナオト。オマエ、例えば女性と食事に行った時に椅子を引いたり、上着を着せてあげたりするか?
 
ナオト
ナオト
まさか…。いくら「レディファースト」ったって、そこまではしないですよー。
 
コーヘイ
コーヘイ
……。(無言でナオトの顔を見る)
 
ナオト
ナオト
え? まさかするの??
 
コーヘイ
コーヘイ
(ニヤリ)そうだ。
こういうのがクサくなく、自然にできたらカッコイイぞー。
コツは当り前のようにやること。決して、「ほら、椅子、引いてあげたよ!」とか「着せてあげるね!」みたいにならないこと。
しぐさは、ちょっと雑なくらいでいいかもな。だからって、「トトロ」のカンタみたいにはなるなよ(笑)
 
ナオト
ナオト
「ん!」ってやつですね(笑)
…ところで、話が脱線しますけど、今回はそういう変った例え、多くないですか?
 
コーヘイ
コーヘイ
ようやく気づいたか! 以前話したと思うけど、 これも会話のテクニック。 今回は、わざと多めに散らしてみた(笑)

拒否反応があったら、下心が見えた証拠。反省すべし!

コーヘイ
コーヘイ
ちなみにだ。万が一、嫌悪感や拒否感を示されたら、それまでに何かやっちまってるからな。
普通に考えて、女性が男性と食事やデートに行くってことは、何かしら期待や興味、同じ時間を過ごすことに価値があると思っているのは間違いない。だいたい好意でやっていることに、拒否反応は示さないだろう。にも関わらず、拒否反応が見えたってことは、間違いなく何らかの下心を感じさせたということだ。ご愁傷様。深く反省せよ。
 
ナオト
ナオト
さすがに、それはなかなかないとは思いますけどねー。

「レディーファースト」は大げさなぐらいでOK!

コーヘイ
コーヘイ
てことで、「レディファースト」はちょっと大げさでOK!
「レディーファースト」ってのは、女性に「男性と一緒にいるんだ」と感じさせて、女性の気持ちを盛り上げる「演出」くらいに思っておくといい。
その結果、こちらに身をゆだねてもらって女性をリードする。こちらのペースに乗ってもらえれば、いろいろと事がスムーズになるからね(笑)
この主導権を握るのが、ものすごく重要!!
 
ナオト
ナオト
はーーー。

過干渉、言いなりは媚びてるだけ。絶対NG!

コーヘイ
コーヘイ
で、陥りやすい罠なんだけど、「レディーファースト」だからって、何でもかんでも気にしてあげて、「大丈夫?大丈夫?」「何が食べたい? 何でもいいよ?」「あれもいいよ。これもいいよ」なんて過干渉は絶対NG!!
余裕がないし、これは「レディーファースト」じゃなくって、ただ媚びているだけ。世の「娘に嫌われているお父さん」がこんな感じだと思う。
 
ナオト
ナオト
はー、なるほど。キモいし、ウザいってことか。将来、気をつけよう(笑)

「レディファースト」は、ここぞ!という時に。

コーヘイ
コーヘイ
そこまでじゃなくても、女性の荷物を「いい」って言われてるのに無理やり持ったり、クルマが全然通っていない車道か歩道かわからん道で無理やり車道側を歩いたりって、なんじゃそりゃ!だろ(笑) 
オレだったら、ある程度時間が経って本当に疲れたり、重そうにした時に、「荷物重くない? 疲れたでしょ?」って聞くね。クルマが通らない道なら、どちら側を歩くかは気にしないで歩いて、クルマが来た時に「ほら」って手を引いてあげるね。
その代わり、ドアはいつでも絶対開けてあげるし、エスカレーターに乗る時のルールは必ず守る。わかってると思うけど、エスカレーターでは男は上る時は後ろに、下る時は前に立つんだからな。
「レディーファースト」は、ここぞ!ってところで出すものなんだよ。
 
ナオト
ナオト
それが、前編で言ってたレディの「気持ち」ファーストかー。
 
コーヘイ
コーヘイ
そう。いつも言っていることだよ。
で、この「媚びている」のか、れっきとした「レディーファースト」なのかってのは、キッチリわきまえること!

「レディファースト」は、男性が選択権を持って、スマートに。

「レディファースト」を行う時のイメージとしては、女性が決定権は持っているけど、男性が選択権を持っているっていう感じかな。
例としては、何かを決める時の言葉なら、
 
①「A・B・Cがあるんだけど、どれがいい?」
②「今はもしかしてBな感じでしょ?」
③「え? Dはないよね(笑)」
④「そんなこと言うならAに決めちゃうよ! どうする?」
みたいな感じ。
 
まあ基本は①で、次の②から④は順不同だったり、言ったり言わなかったり。だいたいこんな感じのスタンスかな。
 
ナオト
ナオト
なるほど。グイグイ感もないし、スマートな気がする!
 
コーヘイ
コーヘイ
「レディファースト」の心得のポイントをまとめると、「ちょっと大げさでもOK! でも、使いどころはここぞのポイントで!
 
ナオト
ナオト
よく、わかりました! 肝に銘じます!!
 
コーヘイ
コーヘイ
まあ、近いうちに細かい例を挙げて具体的に教えてやるのもいいかもな。
 
あ、そうそう。前回、自分のTwitterと一緒に宣伝した(笑)「ココナラ」っていうサイトで始めた「恋愛相談」。
すでに1件、出会い系サイトでのプロフィールの書き方ってのをアドバイスしました。
出会い系はやったことないから、ちょっと自信はなかったんだけど、相談してくれた方が絶賛してくれた! お役に立てました!!
あと2件無料でアドバイスしてるから、ちょっと覗いてみてほしい。ご相談、待ってます!

今日のまとめ

  • 「レディーファースト」は、当たり前のようにやること。
  • 拒否反応があったら、下心が見えた証拠。反省すべし!
  • 「レディーファースト」は大げさなぐらいでOK!
  • 「レディファースト」は、ここぞ!という時に。
  • 「レディファースト」は男性が選択権を持って、スマートに。
 
コーヘイ先輩の「レディーファースト」論。いかがでしたでしょうか。婚活の時に、これができたら好印象間違いないですよね。まだ前編をお読みになってない方は、ぜひそちらもご覧ください。理解が深くなりますよ。
コーヘイ先輩のTwitterと「ココナラ」の「恋愛相談」も、ぜひ覗いてみてくださいね。
 
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!〉は、毎週木曜連載。次回も、どうぞお楽しみに。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る