Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

お見合いパーティーで、良い男性を見つける方法!

2018年5月1日榎並ナンパ
カップル
パーティーに参加して、良い人だと思ったら、遊び人だった。

自分は、人を見る目が無いな、
パーティーでは、良い人が居ないのかな、
と落ち込むのは早いです!

実は良い男性を見つける方法があるので、ご紹介します!
目次(ページ内リンク)

パーティーに参加することについて

この記事の中で、良い人というのは、
この人なら、恋愛できると思える人の事を指します。

パーティーは、一人一人面接して参加者を決めるわけではないので、様々な人がいます。
20代限定でしたら、20代だったら、誰でも参加できるのです。

自分のタイプじゃ無い人ばかりの時や、いい人がいない時もあることを覚えておいて下さい。


ですから、今回良い人が居ないから、もう来るのを辞めよう。
なんて、思わずに、出来るだけ、パーティーに参加した方が良いです。

当たり、はずれはありますが、そもそも参加しなかったら、出会いも減ります。

たまたまハズレの時だって、あるのです。なので、めげずに参加して、出会いを掴みましょうね。


ちなみに、この記事の中で、悪い人というのは、
既婚者だったり、彼女がいたり、
遊び人やナンパ目的の人を指します。

良い人を探すより、悪い人を見極めよう

パーティーに参加したことあるなら、お分かりだと思いますが、
相手と話せる時間は、わずかです。

2分しか話してない人と、カップリングになる可能性だってあります。

そんな数分で、良い人を見つけるのは、素人では無理です。

ですが、悪い人を見極められれば、
その他の人でいい人を探せるので、簡単です。

悪い人を見極めるのも、簡単です。
相手との、会話に注目すれば良いのです。

イケメンで、会話が楽しいイメージの人は、遊び人の可能性が大です。

何故かというと、イケメンで会話が出来る人は、わざわざパーティーに参加するでしょうか?
会社や学校で出会いはありますし、女性が放っておかないと思います。

もし、男性だけの職場でも、紹介や合コンなどありますし、
パーティーに参加する人の方が少ないです。

全ての人に当てはまるわけでは、無いのですが、
会話に慣れている人はほとんど、悪い人のような気がします。

公務員や年収が高い人も怪しいです。
パーティーに参加しなくても、普通ならモテそうですよね。

少し考えれば、わかるのですが、
パーティーの中だと、冷静さが無くなってしまいます。

少し、冷静に相手を見れると良いですね。

悪い人を見極めた後の行動

悪い人が、なんとなくわかったら、他の人に目を向けてください。

その中で、自分が好みの人を探して、会話しましょう。
けれど、その人と会話は弾まないと思います。

会話が上手な人は、普段から出会いがあるはずです。

つまり、パーティーに参加する人は、奥手な人や、草食系の人が多い傾向にあります。

それに加えて、人見知りだったら、会話も弾まないに決まっています。

それでも、自分が、
この人となら、恋愛できると思える男性を見つけられれば、パーティーに参加した意味があります。

数分しか話せない状況ですから、そのあとご飯を食べに行ったりして、ゆっくりその人を知っていきましょう。

パーティーでは、パッとしなくても、話をしてみると良い人かもしれません。

その人と、相性が合わなくても、次のパーティーがあります。

落ち込まずに、積極的になってみてくださいね。

まとめ

もし、参加したパーティーが悲惨でも、
参加し続けることで、良い人に出会える可能性は、上がります。

あとは、悪い人を見極める力があれば、自然に良い人と巡り会えます。

そこで、注目する点は、
会話です。
パーティーで会話慣れしている人は、悪い人の可能性が高いです。

それでも、気になるのでしたら、遊んでみても良いと思います。
ただ、ガードを甘くしないように、気をつけて下さいね。

出会いがありそうなのにパーティーに参加するか?と冷静に相手を見る事も大切です。

数分の会話しかできない状況で、本当に良い人を見つけるのは至難の業です。

これから、仲良くできそうな人を探して、数回デートしないと、どうなるかわかりませんよ。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る