Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

婚活パーティーでカップルになるのは難しくない、カップルになるだけならね

カップル
婚活パーティーで最も多い悩みは、パーティーに出てもカップルになれないと言うことです。
カップルに自分自身がなれないと言うことであれば、何か対応方法があると思います。このコラムによってカップル率を是非あげてくださいね。

婚活パーティー何かに参加しても、カップルなんかになれねえぜ!
と言ってる方も少なくありません。
しかし、これは間違っています。
何故かと言うと、何回もパーティーに参加した僕が実際に見ている婚活パーティーは、どんな会社でもどんな主催者でも、30%から50%位のカップル率があるからです。

という事は、カップルにはなれるんであるがあなたがカップルになれてないというのが結論だと思います。

どうやったら婚活パーティーで、カップルになれるのか

「婚活パーティー何かに参加してもカップルになれねぇぜ!」と言う答えは、今出たと思いますので、
これからの話は、どうやったら婚活パーティーで、カップルになれるのかという話にいたします。

婚活パーティーの話を少しします。
街コンや合コンなどですと、イベント中に連絡先を交換できると言うスタイルが多いですよね。
婚活パーティーの場合は、できなくは無いのですが、なかなかパーティー中に連絡先を交換することは困難です。
名刺などを持っていれば、それを一方的に渡す事は難しくありません。

ということで、次のステージに進むためには、カップルにならないと堂々と進めません

1、前半の会話でちょっと興味を持ってもらいい

2、中間の印象チェックで良い評価をもらい

3、後半のフリータイムで会話ができ

4、カップル投票でカップルになり

5、パーティーが終わったと堂々とお茶に誘い

6、お茶の後後日お食事に誘うことができる。

簡単に言うとカップリングパーティー婚活パーティーとは次へ次へと進めていく道具なのです。

ですので、3番まで進んでいっても、カップルになれない時点で終了、5番には進めません。となる場合が多いです。
もちろん、途中で渡した名刺から、カップルになれなくても連絡先連絡が来る場合もありますし、たまたまカップルになれなくても何らかの方法で次につながる場合もありますが、これは非常に少数派だと思います。

カップルになる方法

  1. 自分と適正な相手を選ぶ
  2. 容姿やスペックにはそんなにこだわらず人間性を見る
  3. ライバルを意識する
1、自分と適正な相手を選ぶ
好みじゃない相手に言っても意味ないし
と思われる方もいるかもしれませんが、そうではありません。
「悪くはないな」と思っている方の中から自分の適正な相手を選ぶこれが基本だということです。

1番のポイントは適切な年齢です。

男女ともに、自分の年齢前後2-3歳でいくべきです。

2、容姿やスペックに関して
容姿はその日の1番の人にはなるべく行かないと言うことです。うまく行くか行かないかは、ライバルがいるかいないに相当数依存されます。
1番自分が好みだった相手が、パーティー中にそれほど人気がなければそこに行くべきです。
ですが、後半フリータイムなどで人気が殺到していたとするならば、そんなにそこにこだわらないこと

中間の、印象チェックがあるパーティーでしたら、自分がそんなに好みじゃなくても、相手から好印象をもらった場合はカップリングカードに書くべきです。
やはり、どんな方ともつなげていくということで、いろいろ変わっていくからです。
つなげていけば、その形を起点に合コンをすることもできますし、その場でたまたま好みがそんなに会わなくても、つなげていくことによって、話していったら意外と好みが近かったと言うことも少なくは無いからです。

という3点を、まずはきっちりやってみてください
劇的にカップル率が上がるはずです。

まとめ

カップルになれない一番の原因は「高望み」

自分の身分相応のお相手を狙っていけば、どんな方でも3回に1回はカップルになれるはずです。

「妥協したくない」そう思っているのであれば、どうぞ無駄金を使ってください。

まずはカップルになって進展させることにより、1年後は「あの時カップルになっていたことで結果良かった」と必ず思うはずです。

婚活パーティー必勝法6つのテクニックもご覧ください。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る