Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

まだ間に合う!夏に向けて部分別ダイエット方法!

2017年6月25日榎並
手をあげる女性
夏はすぐそこ!今年も暑い夏になりそうですね。みなさま、肌の露出の準備は整っていますか?お腹のプニプニは大丈夫?そこで今回は、まだ間に合うダイエット方法、

・太もも(足)
・ウエスト(お腹まわり)
・二の腕
・フェイス

わかりやすく部分別でご紹介、みんなでがんばりましょう!
目次(ページ内リンク)

なかなか痩せない、一番難しい太もも(足)を細くする方法

気になる部分第一位の太もも。菜々緒ちゃんのような足は憧れますね。憧れの足のモデルさんの写真を毎日見てモチベーションをあげていこう!!

まず、太ももを触って、筋肉かぜい肉か、確認してください。
バレーや陸上をやってた方は筋肉がついてがっちりに見えます。
これは直すのは難しいので、リファカラットのようなもの(コロコロローラー)でリンパを流して部分痩せを目指しましょう。ヨガも効果的です。ただ、筋肉が落ちると肉になるので注意です!!

ぜい肉がついてる場合、まずセルライトを揉みほぐし、程よく筋肉をつけることが大切です。
肉をぎゅってつかんで、痛かったらセルライトです。最初はお風呂で気になる部分をにぎにぎして、マッサージしてください。手をグーにしてぐりぐりしてもOK!リファも効果的!!
(リファのPRではありませんが、使って効果が見られたのでお勧めです。そっくりの安いやつも売っているので、試してみてください。)

筋肉をつけるには、ウォーキング、マラソン、スクワットが効果的です。たまにするのではなく毎日した方が早く効果が見られます。
スクワットだったら1日30回目安に。さらにオススメなトレーニングは、四つん這いになり、片足をゆっくり伸ばして、戻して、を繰り返し30回ずつ両足行ってください。
これはかなり、有効で、太ることができないバレリーナの友人もやってますし、オススメしてました!もちろん足を鍛えることはヒップアップにつながります。

キュッとくびれたウエスト(お腹周り)を作る方法

くびれがない!そんなあなたはフラフープを回すように腰を動かしてください。できるだけたくさんが良いのですが、左右50回ずつやってください。テレビを見ながらでもできますし、ドライヤーや歯磨きをしているときでもできますよ。

上半身を動かさず、腰だけ左右に動かすのも良いです。ベリーダンスはもってこいですね。

下腹ぽっこりは便秘のときもありますが、主に筋肉の低下です。年齢とともに、いろいろたれますしね。。重力にはかないません。
出産した方は骨盤が原因の場合もあります。骨盤矯正をしましょう。
筋肉をつけるには腹筋、背筋をセットで30回やってみましょう。腹筋だけでも良いのですが、バランスよく筋肉をつけたいので背筋も行った方が良いです。

ウォーキングやスイミングもいいですね。できることをやっていきましょう!!

ペットボトルが効果的!二の腕を細くする方法

二の腕は半袖を着る時期は結構、目立ちますね!!

一番良いのは腕立て伏せ×30回。私は腕立てが苦手なのでやりたくありません(笑)ストイックなあなたは、ぜひ、行ってください。

私のように苦手な方は500ミリのペットボトルを両腕でもち腕を折らずにあげさげをしてください。

腕立て30回に対抗するには、たくさん行ってください。セルライトのマッサージも忘れずにしてくださいね。

仰向けになって、両腕両足をあげてぶるぶるさせるのもかなり良いです!10秒を3回やってください。
10秒やるの、結構つらいですよ。でも、効果てきめんです!寝る前だったら忘れずにできますね。

モデルさんのような小顔に変身!フェイス編

小顔にするには、口を大きく舌もたくさん動かすのが大切です。

とにかく動かしてください。「あ い う え お」の口をするのも良いです。
あとはコロコロローラーでマッサージ。お風呂でやるといいですよ。

物を食べるときもたくさん噛むようにしましょう。そしてたくさん笑いましょう。笑うのも小顔に繋がるんですよ!!

ぶっちゃけフェイスは化粧で小顔に見せられます。解決にはなりませんが、合わせてやってみてくださいね。
顔回りにグルッとブラウンパウダーで影を作るんです!以前、はるな愛さんもやってましたね。すごく変わりますが、やりすぎ注意です!!

関連記事(サイト内リンク):男性に好かれるのはナチュラルメイク!女子力上がる6つのポイント

まとめ

部分別にまとめてみましたが、ダイエットは食べずに運動するのが一番です。
本当は18歳くらいから、年齢とともに食べる量を少しずつ減らしていくのが良いのです。代謝は悪くなりますからね。
日ごろから、食事と運動に気を付けて、スリムなボディーを目指してくださいね。

関連記事(サイト内リンク):女性が男性に愛されるファッションとは? 

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る