Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

酵母でお肌ツルツル発酵美人になろう!日本ならではの美容法

2017年7月6日榎並女子必見
洗顔した女性
夏は日焼けなどお肌のトラブル多い季節です。身近なものでお肌のコンディションを整えられたらラッキーですよね?せっかく日本に住んでいるので日本ならではのものを使ってみよう!
目次(ページ内リンク)

米ぬかパック

米ぬかってわかりますか?米ぬかとは玄米の皮で本来なら捨てるところなんです。日本人にはもったいない精神があり、最後まで使うことが美徳とされてますね。なので昔の人はぬかを使って漬物をつけたりしました。

先日、糠漬けを混ぜているとき、手がしっとりときめ細かくなっていることに気づきました。そしてパックにして使ってみたら、すごくしっとりで良かったです!お米自体、日本人と合うので肌との相性抜群です。

〜作り方〜
・米ぬか  大さじ2
・小麦粉  大さじ2
・水    適量

米ぬかと小麦をよく混ぜ、水をすこしずついれ、もったりするペースト状になったら完成です。
フェイスに広げて10分おき、ぬるま湯で洗い流しましょう。

簡単ですよね?単価も安いので毎日続けられます。米ぬかを買うときは、だしなどが入っていないか注意して見てくださいね。

米ぬかの成分は
・フェルラ酸  美容、美白効果
・オリザノール 紫外線を防ぐ
・ビタミンE 血行を良くする、アンチエイジング(若返り)
保湿、毛穴の黒ずみがなくなる、などの効果が期待されます。食べてよし、塗って良しです。

酒粕パック

酒粕とはもろみを絞った粕です。粕漬けや、粕汁、甘酒などに使います。

〜作り方〜
酒粕 大さじ2
小麦粉 大さじ2
水 適量

始めに酒粕と水をよーく混ぜます。混ざりにくいので、だまがなくなるくらいまで混ぜてください。途中で小麦粉を加えます。完成です。

成分は
・アルブチン  美白
・スフィンゴ脂質 保湿
・コウジ酸 しわ、たるみ
黒ずみ、ニキビ跡、毛穴にも効果が見られるそうです。

お酒が苦手な方はきちんとパッチテストしてくださいね。酒粕パックは滑らかになりにくいので、作り置きがらくちんです♪1週間くらいで使い切ってくださいね。

塩洗顔

どこの家庭でも必ずある塩。この塩を使ってお肌をすべすべにすることができるんです!!
最近、セレブに話題のエプソムソルト。これをお風呂に入れて浸かると、酵素の動きを高める、発汗性、デトックスなどの健康と美容、ダイエットに効果的とされています。
しかし、このエプソムソルト買うと結構お高いですし、何より他に使い道がわかりません。

なので、日本を代表する伯方の塩や赤穂の天塩を使った美容法を教えちゃいます!!必ず天然の塩を使ってくださいね。

・塩を湯船にいれる塩風呂
エプソムソルトもお風呂に入れますが、普通の天然塩をいれても、効果は期待できます。肌の保湿や、発汗作用、血流促進などです。肩こり、腰痛などにも良いですね。

・塩マッサージ
一度お湯で体を濡らし、塩を手にとり、全身をマッサージします。(目や傷口などはしみますので控えてください。)特に痛い肩こりや腰痛のところは塩を多めにスリスリして、おしりや胸は円を描くように優しくマッサージします。ゆっくりと全身マッサージしたら、流します。お肌がつるつるなのがすぐわかります。

本当は塩サウナに行くと、毛穴が開き尚良いのですが、お風呂で手軽に出来るのは魅力的ですね。頻度は週に1回弱くらいがいいと思います。あまりマッサージしすぎても、肌が傷んでしまいますので程々にしてくださいね。

・塩洗顔 塩シャンプー
普段使っている洗顔やシャンプーにちょい足しして普段通りに使います。注意は目に入らないようにすることだけです。スクラブ効果もあり頭皮の汚れや老廃物に良いです。洗顔はニキビ、吹き出物防止効果もありますよ!シャンプーの場合頭皮だけでなく髪の毛にも良い効果があり、サラサラになります。

ぬるま湯か水で流すとより効果的です。

まとめ

どれも身近なものなのですぐ試せますよね。どれも、食べれるものなので使っても安心です。日本は味噌や醤油、納豆なども発酵させて作る発酵大国です。近年は発酵美人という言葉もあるくらい美しくなれるということです。日本独自のものを使ってさらに美しくなっちゃおう!!

関連記事(サイト内リンク):夏にこそ気をつけて!冷え性改善で内面から美しくなろう! 

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る