Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

ローラも夢中!美容にも健康にもいいココナッツオイルの魅力を再発見

夏
様々なオイルが売られている中で、一時期ブームになったココナッツオイル、今ではすっかり定番となりましたね。

そんな今回は、香りで使って良し、食べて良しの、美容にも健康にもいい、夏にぴったりのアイテム、ココナッツオイルの魅力について、ご紹介したいと思います。
目次(ページ内リンク)

ココナッツオイルの魅力

一時期は売り切れ続出でしたが、今では供給も安定して、すぐ手に入るようになりましたね。モデルのミランダ・カーさんが火付け役のようです。
ローラさんも料理に使って摂取してますね。パワーフードはいつの間にか流行りが終わるんですけど、ココナッツオイルは割とずっと摂取してる方多いですね。

・美容効果
・美白効果、シワ予防
・アンチエイジング
・アルツハイマー、糖尿病予防
・ダイエット効果
・風邪予防、免疫力を高める

などの作用があります。

食べて摂取する

ココナッツオイルはダイエットや美容に良い効果があると言われています。
ダイエットが目的の場合、注意なのですが、ココナッツオイルに痩せる成分自体は入っていません!!なので摂取しても、すぐ痩せるわけではないのです。
正しく言い直すと、ほかのオイルより、余分な脂がたまりにくい性質を持っています。ほかのオイル「より」がポイントです。

今使っているオイルをココナッツオイルに置き換えると脂がたまりにくい(燃焼しやすい)ですよーってことなんです!!!また、整腸作用はありますので、便秘に効果的です。便秘はダイエットの敵ですからね!

食事で摂取する方法は

・説明したように普段のオイルを置き換える
・コーヒーや紅茶に入れて飲む
・ドレッシングや調味料に使う
・パンに塗って食べる

などが食べやすいと思います。香りや風味が良いので何と合わせても食べやすいと思います!ミランダカーさんは緑茶に入れて飲んでいるようです。
1日の摂取量目安は大体ティースプーン5杯未満くらいです。

ココナッツオイルはオーガニックやエキストラバージンオイルのものを選ぶようにしてください。食べて取り入れるものなので、質が良いものを選びましょう。

冷たいと固まってしまう形質なので、冷たいものに混ぜるのは不向きです。

ローラさんは食パンをトーストして、フライパンでオイルを温めバナナをこんがり焼き、はちみつをかけて食べていました!
試しましたが、とっても美味しいです、りんごもオススメですよ!


食べるとは少し違うけど、オイルプディングというものがあります。大さじ1ほどのオイルを口に含み、クチュクチュして吐き出してください。口臭予防、歯周病予防、歯も白くなりますし、ココナッツオイルは最適とされています。
最初は気持ち悪く感じるかもしれないですが、慣れれば大丈夫なので試してみてください。

直接摂取する

美容が目的の場合は直接肌につけた方が効果的です。

・メイク落とし 
オイルを手に取り、普段のクレンジングのように使います。クレンジングは普段と一緒で、化粧水の前につけるオイルとしても良いですよ。
普段のメイク落としをして、大さじ1、2位のココナッツオイルを顔全体に伸ばしながらマッサージしてから化粧水をつけるのも良いです。間にココナッツオイルが入る事で化粧水が肌に浸透するのを助ける効果があります。

・リップスクラブ
オイル大さじ2、砂糖大さじ2(または塩大さじ2)を混ぜ、唇をマッサージして、ぬるま湯で洗い流してください。
はちみつを大さじ2入れて、マッサージしたあと、ラップでパックし、五分置くとより、効果的です!

・ヘアトリートメント
オイルを手に取り頭皮全体をマッサージします。そして洗い流してから普段通りのシャンプーをしてください。オイルで頭皮のよごれが浮いて取れやすくなります。
髪を乾かすときに少し手に取り、毛先に馴染ませながら乾かします。洗い流さないトリートメントになります。

・ボディーマッサージ
適量をボディに広げながらマッサージします。保湿効果があるのでオススメです。


ココナッツオイルの化粧水も販売してますので、試してみて良かったら試してみてくださいね。

まとめ

つけると分かりますが、ココナッツオイルはサラサラしてますので、夏にも最適です。
食用の物を1つ買っておくと食用にも美容用にも使えるので便利ですよ。

関連記事(サイト内リンク):オイルはオイルでもアロマオイルを使った美活についてはこちら
関連記事(サイト内リンク):日本人なら甘酒が体に合う。大ブームの甘酒についてはこちら

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る