Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

この夏、愛されボディーになる!ダイエット方法

サンダル
●なぜ痩せられないか・・それは血糖値のせいです。

お腹がすいたからご飯を食べる、このお腹がすいたという現象は血糖値が下がったからなのです。消化して胃が空っぽになったからではありません。

食事をすると血糖値が上がります。すると、インスリンというホルモンが働いて4時間後くらいには、血糖値が下がる仕組みなのです。
このインスリンは必要になった時の為にエネルギーと貯えておくためにこういう働きをします。さらに、糖分は脂肪として蓄えられます。

つまり、血糖値が下がる時は体のエネルギーが満タンの状態なのです。満タンなのに、空腹を感じるようにできているんです。
空腹だから食べるとエネルギーがさらに多くなってしまうんです。だからといって、食べてから運動すると胃で消化活動がストップしてしまいます。胃に負担もかかってしまいますね。
血糖値が下がるとお腹がすくのであれば、血糖値が上がるとお腹が満たされる状態になりますよね?

お腹がすいたら運動して血糖値をあげて、それから食事をした方がエネルギーも満タンの状態から減りますし、少ない量で満足できるのです。

なので、食事前に運動をして、食事をとって、食休みしてまた活動の方が痩せやすくなります。

●流行したダイエット

・ファスティング(数日間、食事をとらず水分だけをとり、デトックスしながら痩せるダイエット)

・ジュースクレンズダイエット(ファスティングに似ていますが、食事の代わりにジュースを飲むダイエット方法。このジュースとは新鮮な野菜やフルーツを使ったものに限る)

・ライザップ(CMでおなじみのダイエット。徹底した食事管理と徹底した筋肉トレーニングで痩せる方法)

・1日1食ダイエット(3食とらずに1食のみにするダイエット)

・炭水化物抜きダイエット(炭水化物は抜いて肉や野菜を食べる方法)

・時間ダイエット(食間8時間は何も食べない、夜9時以降は食べないなど、時間にで区切る方法)

・プロテインダイエット(ジュースクレンズと似ていて食事をプロテインシェークに置き換える方法)

・野菜に置き換えダイエット(食事をリンゴやバナナに置き換えて痩せる方法)

・着圧ダイエット(メディキュットなどでむくみをとったり、骨盤矯正で痩せる方法)

・スリッパダイエット(ヒールや足つぼ効果のあるスリッパを毎日履いて痩せる方法)

これらのダイエットを見てわかるように、多くは痩せるためには食べる量を減らしたり、置き換えたりしています。

例えば水だけ飲んで太る人もいますよね?その人は水を飲んだことにより、むくみが生じてそれが脂肪になったパターンです。その方はむくまないためのマッサージをしていなかったのではないでしょうか。水を飲んだだけで食欲が減り痩せる方もいますが、プラスアルファの運動やマッサージが大切なんです。

また、自分に合うダイエット方法を見つけてやるのも大切で、水で太ってしまった人はそもそもそのダイエット方法が合わないのかもしてません。

そういえば、以前テレビで果物しか食べない方がいたんですが本当にガリガリでした。。その方はたまたま健康体とのことですが、やりすぎると病気になったり、風邪をひきやすくなってしまいます。無理をしない程度に楽しくダイエットしたいですね。

食事系ダイエット+運動系ダイエット

食事と運動を見直すだけで痩せる方は大勢います。けれど、ファスティングとハードな運動を合わせてやっても、倒れてしまうのは目に見えてますよね?食事ダイエットにぴったり合う運動ダイエットを合わせてうまく痩せちゃいましょう!

・炭水化物抜きダイエット × ハードな運動(テニス、ランニングなど)

・マクロビオティックダイエット × リラックス系の運動(ヨガ、ウオーキングなど)

・食事量を少なくするダイエット × ハードな運動とリラックスな運動をバランスよくやる

・ファスティングなどの断食系ダイエット × エステ、マッサージ
(ファスティングは短期で痩せられるというダイエットですが、無理をしないようにしましょう!)


ダイエットは女性にとって大切なものです。しかしやりすぎると病気になったり、細くなりすきてしまうので程々にしましょうね。

感覚がマヒしてしまい、痩せているのにさらに痩せようとしている子もいますので自分の理想体重を出してそれ以下にならないようにしましょう!ガリガリだと怖くなってしまいます。

BMIというものはご存じですか?太っているか痩せているかの肥満度を表す指数です。
体重÷(身長×身長)で出せます。ネットで検索すると自動計算のものがありますのでそちらの方が簡単です。最近の体重計ではBMIと体脂肪が出ますのでもっていると便利ですね。

日本ではBMIが22の方は標準とされています。(体脂肪が高い場合もあるので、適度な運動は必要です。)が
モデルの世界だと18が標準なんです!18くらいになると結構細いです!!美容体重は20なので、モデル並みではなく美容体重を目指した方が良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ダイエットと言っても、

・血糖値をコントロールする
・自分に合ったやり方を取り入れる
・BMIで数値化し、痩せすぎに注意する

まだ夏に間に合う!無理せず、ナイスバディをゲットしましょう!

関連記事(サイト内リンク):まだ間に合う!夏に向けて部分別ダイエット方法!

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る