Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

ライザップも糖質制限!今話題の糖質オフダイエットとは?

2017年8月14日榎並話題 アドバイス
ゆるゆるデニム
ダイエットで人気のライザップはご存知ですよね?
これをやれば痩せない人は居ない!という位徹底した筋トレと食事管理が有名です。最近では本も出て知名度があがっています。

そこでワードとして出て来るのが"糖質オフ"。

糖質オフを利用してナイスバディになっちゃいましょう!

関連記事(サイト内リンク):そのダイエット、ほんとうに必要?かどうかもあわせてどうぞ
目次(ページ内リンク)

ロカボダイエット

糖質制限、ローカーボ、ロカボ、いろいろな言葉がありますがロカボダイエットは一食で20g〜40gくらいに抑えてゆるく糖質制限しましょうって意味です。

人間が摂取する三大栄養は炭水化物、タンパク質、脂質です。炭水化物は糖質と食物繊維に分けられます。
その糖質の摂取を少し控えて体重減少を狙います。

なぜ、糖質を抑えると体重減少になるのかというと、消費される順位に関係があります。

人は糖質→脂肪→筋肉の順番で消費されます。

糖質が多いと糖質を消費するのに時間を取られ、脂肪が消費されないからです。
糖質が少ないとすぐ消化し脂肪を消費してくれますよね?

なので、糖質を控えることによって体重減少に繋がるのです。

そして、糖質が高いと血糖値が高くなります。血糖値が下がるとお腹が空き、なにか食べてしまいます。
糖質を控える事は血糖値を緩やかに低く保つことができるので、すごくお腹が空くということがなくなります。

血糖値が気になる人にもオススメですね。

日頃食べているものの糖質

糖質は炭水化物に含まれるという事は分かりましたね?
炭水化物はご飯やパン、麺類などの主食です。
食事では必ず食べる方が大勢いると思います。

例えばごはんは100gで35g糖質が含まれます。(一般的にお茶碗1杯で150gなので糖質は大体55gですね。)

そして、一般的に1日で糖質を300g摂取しています。それを40g程度に制限します。

食パンなら1枚で糖質は20g、うどんなら250グラムで糖質は130gです。
小麦粉に多く糖質が含まれているので小麦粉を使ったものは必然的に糖質が高くなります。粉はおからパウダーが糖質が少なかったです。

ちなみに肉や魚にも糖質は少ないので、主食少なめおかず多めを心がけると簡単に糖質制限できます。
肉類は鶏肉<豚肉<牛肉の順で糖質が多いです。
ただ、ハンバーグには糖質が多いパン粉が含まれていたり、加工食品や調味料にも糖質は入っているので、肉はたくさん食べて良いんだ!と勘違いしないで下さいね。

甘いフルーツも糖質が多いので食べ過ぎには注意しましょうね。

糖質はネットで調べると簡単に出て来ますのでざっと頭に入れておくと管理が楽チンです。

ロカボ(低糖質)に置き換えて食べる

これは糖質が多いから食べられないというものが多いとストレスに繋がりますので
食べ物に置き換えてロカボにしましょう♪

例えばハンバーグです!
ハンバーグにはパン粉が含まれているから代わりにおからを使い、ソースはデミグラスではなく、トマト缶と赤ワインを使うと低糖質になります。

唐揚げなら焼酎と味噌で味付けして、衣はきな粉を使います。

白米にボリュームを出すならしらたきと混ぜて食べたり。

ホワイトソースだったら豆腐と生クリームで代用するなどです。

上手に使えば美味しく無理なく食べれますね。

甘いものが食べたい時はおからパウダーを使うと糖質を押さえられますよ。自分なりにアレンジしてみてください。

無理は禁物

絶対に食べてはいけないということはないので無理は禁物です。

ダイエットのモットーは、楽しく緩やかにが鉄則ですよ!

それに、糖質制限が合わなければ、さっさとやめて違うダイエット方法に注目するのも大切です!

やりすぎも注意が必要です。

ダイエットではありませんが以前、果物が大好きな人が何年も食事はフルーツのみで生活しているのをテレビで見ました。その方はやせ細って不健康そうに見えました。

大切なのは、なにより健康ですよ!健康一番で楽しくダイエットしましょうね。


この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る