Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

コスパ最高!冬のひどい乾燥はオイルに頼ろう

オイル
冬になると、気になるものは乾燥!

お肌はすでに乾燥に悩まされているのではないでしょうか?そんな乾燥肌には、オイルが使えますよ!

でも、オイルって、よく使い方もわからないし、どこで買えば良いかもわからない。種類もたくさんあるし‥

そんなあなたに、オイルの種類や使い方を教えちゃいます!
目次(ページ内リンク)

オイルはどこでも買えるけど「無印良品」が特にオススメ

まず、オイルをどこで買うか。と、いうことですが、どこでも売っています!
スーパーでも、〇〇オイルと書いてあるものか、置いてありますね。実は、食用オイルでも、美容に使えるのですよ。なので、誰でも気軽に始められるのです!

おしゃれなお店や、オーガニックストアにも、もちろん置いてあります。

ただ、初めて使うのであれば、初めに買うのであれば、「無印良品」がオススメです。

無印良品は、全国展開のため、住んでいる場所を選ばずてに入りやすく、お値段もお手頃で、種類もたくさんあるからです。

ホホバオイル、オリーブオイルなどオイルの種類について

美容に使うオイルは、たくさん種類があります。

先ほどご紹介した、「無印良品」、こちらがオススメなので、今回は、無印良品で取り扱いのあるオイルをご紹介します。

・ホホバオイル…1番使いやすいオイルです。テクスチャーも滑らかで、肌馴染みが良く、マッサージや頭皮にも使える。

・オリーブオイル…食用にも使われているオイルで、オリーブの香りが強い。つけるとしっとりするので、乾燥肌にぴったり。

・スイートアーモンドオイル…滑らかで、軽い使用感。手足顔などに向いている。

・オリーブスクワランオイル…浸透性がよく、滑らかでさらっとしている。

・アルガンオイル…モロッコ地方で取れるオイルで、美容に良いとされる。少量で高価。乾燥を防ぎ、肌を整える。

無印良品には、マッサージオイルとして、香りが付いているものも置いてありました。店舗にもよると思いますが、主な種類はローズ、ラベンダー、ネロリです。

香りが付いていると、リラックスしますし、苦手でなければ、使ってみてくださいね。

自身でアロマオイルをお持ちの場合は、ブレンドしても良いですね。その場合、上で紹介したベースオイルを25ml、アロマを2.3滴入れ、よく混ぜて完成です。

手作りオイルは作り置きをせず、すぐに使って下さい。

顔、体、頭皮などオイルの様々な使い方

乾燥時期にぴったりな、オイルの使い方をご紹介します。

・お風呂あがりに全身オイルマッサージをする。
お風呂上がりに、手にオイルを適量とり、気になる乾燥部分や、全身をマッサージしましょう。ゆっくり丁寧にすると浸透力もよくなります。

・化粧落としのオイルとして使う。

・化粧水前に薄く、オイルを塗る。
これをブースターオイルと言います。お肌を柔らかくして、潤いの土台を作り、その後に使用する化粧品の浸透を助けます。

・オイルパックをする。
毛穴が汚れている時に良いです。メイクを落とした後、オイルをフェイス全体に塗り、そのままお風呂に入り、最後にオイルを落とし、洗顔します。

・ヘアパックに使う。
専用のヘアオイルでなくても、シャンプー後タオルドライをし、オイルを塗ってから、ドライヤーをかけます。
1番良いのは、アルガンオイルが良いのですが、他のオイルでも良いですよ。

・リキッドファンデーションに混ぜる。
リキッドファンデーションに少量、オイルを混ぜると、フィット感があり、乾燥も防いでくれます。それに、ツヤ感が出ますよ。冬なツヤ感を出すのは大変ですよね?
オイルで簡単に出来ちゃうのが良いですよね。

まとめ

どこでも簡単に手に入るオイルで、冬の悩みの乾燥対策にぜひ使って下さいね。

こんなに、コスパが良くて、効果があるものは少ないからです。もちろん、筆者もかなりの乾燥肌です。

いろいろ試してみましたが、オイルはお手頃で、さっと使えるので、とても良かったですよ。

妊娠した友人も、妊娠線予防にオイルを使っていましたが、妊娠線がまったくつかなかったようです。何のオイルかは、忘れてしまいました、すみません。

そうそう、もちろんシワにも効果がありますよ。うすーく、伸ばしてマッサージしてくださいね!

ただ、オイルは、良い所ばかりでなく、悪いところもあります。毎日使いすぎると、ニキビが出来てしまうのが、難点です。1週間に2.3回使うのがベストかもしれません。

様子を見ながら使って、自分に合った方法を探してみてくださいね。

夏のダメージ肌には、こんな感じでしたね♪

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る