Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

失恋から立ち直るたった一つの方法

ひとり
恋をしたら、そのゴールってなあに!?
結婚か、失恋、どっちかでしょ?

初めて付き合う人と、結婚する人もいるでしょうから、
否定はしませんが、
付き合いだして、そのまま結婚なんて、
ほぼの確率でないんだから、失恋するなんて、普通よ!

と思ってしまう。
とはいっても、こんな私でも、結構な数の失恋をしていますよ。はい。
その中でも、本当に立ち直れなくなるほとの失恋。
いわゆる、「忘れられない恋」というものも
持っていたりします。

予期せぬ出来事

「忘れられない恋」の終わりは静かに訪れました。
2年間付き合ってきましたが、
離れてしまう、数ケ月前に大げんかしたんです。

もはや、何が原因かは全く覚えていません。
この2年間、その1回以外、
けんかなんて、したことなかったのですから。

大げんかのあと、旅行にいく約束をしていたのですが、
そのときは、楽しく過ごしたし、
すっかり仲直りしたものと、思っていました。

その後も、仲良くいつも通りの日々が過ぎていました。
そんなある日、
今まで、携帯が鳴っても、メールがきても、
反応したことんなんてなかったのですが、
その日は、メールがきたら、携帯をひらき、メールを始めたのです。

今までと違う行動。
「あれっ!?」っと思いました。
まあ、特に問い詰めることもなく、その場はスルーしたのですが、
それから、2週間くらいたったとき、
そろそろ、両親に会いにでも行きますか、
という話になりました。
彼は、あまり乗り気ではなかったようにも見えましたが、
「そうだね」という会話で終わり、いつにするまではなかったですが、
一歩前進、のような気になっていました。

忍び寄る影

両親に会いに行くと話がでたあと、
お互い、仕事が忙しくなり、なかなか会えなくなりました。
一緒に食事することすらなくなり、
連絡の頻度が、だんだんと少なくなっていきました。

2ケ月くらいたつと、
連絡は、ほぼなくなり、メールの返信もなくなりました。

そして、忘れもしない、4月1日。
メールも、電話も、繋がらなくなりました。
そう、着拒されたのです。
何もないまま、訳もわからず、泣き続ける日々が続きました。

そして、私たちと中の良かった友人が、
問い詰めた結果、衝撃的なことが・・・

彼は、なんと、職場の主婦の人と不倫をしていたのです。
そう、あの、数ケ月前、普段絶対とらない、メールを取った相手。

私は、全てを悟りました。
両親に会いにいく話がでたとき、まだそれは、始まったばかりだった、
そして、日を追うごとに親密になっていった二人、
そして、ばっさりされたのです。

多分、私のダメなところも、たくさんあったでしょう。
でも、そんなところも、何も言わずに立ち去っていってしまったのでした。

どうやって立ち直る!?

何にもわからないまま、日々は過ぎました。
考えました、何が悪かったのかと。
本人に聞けないので、結局、何も解決されませんでした。

そんな中、気がついたことがあります。
なぜ、こんなに、引きずるのか、気になるのか、と。

私の答えはこうです。
「上手な別れ方」をしていないから。

関連記事(サイト内リンク):彼氏と上手な別れ方

失恋て、基本的にどちらかが、傷つき、どろどろになるのは、
よくあること、でも、その傷を深くするのか、浅くするのか、
次の素敵な恋に向かっていけるかは、
どんな別れ方をするか、なのです。

現に、私は、同じ失恋でも、綺麗に(私が思っているだけ)別れた人は、
あまり、引きずっていない。
むしろ、感謝し、そのあとも良き友人でいる。

「自分が嫌われるように」ひどい別れ方をしたほうが、
あとに引かなくてよい、ということを言う人もいるかもしれませんが、
私は、全く同意できません。
相手に、期待をさせてしまうかも、という懸念はあるかもしれませんが、
そういうところもひっくるめて、良い別れ方をする。なのです。

所詮、どんな方法をとったって、傷つけるのですから。

そして、前向きに別れたのであれば、
次の恋愛に向かって、自分を磨き、素敵な女性になれる、
そんなところに、素早く転身できるかも!?です。
新しい恋、ありきたりですが、目を違うところに向けただけで、
また、輝きを取り戻せるものだと思います。

まとめ

失恋したら、新しい出会いに限る!
そのためには、どんどん外に出て行きましょう!
そして、たくさん恋をしましょう!

だって、恋愛なんて、結婚するか、失恋(別れる)しかないのです。
そしたら、振り返っている暇なんてない!

別れてしまったのは、縁がなかった、
運命の人ではなかったのですよ。

まだ見ぬ、運命の人に出会うことを楽しみに、
前を向いていこう!!

最後に・・・
ちなみに、この彼氏は、しばらくたってから、
突然連絡してきました。

そして、当時何故、そのような行動をとったのか、
時間がたってから、説明しようと思ったといい、
やってきました。

でも、私は、思いました。
そんなことしても、今更、傷なんていえない。
すっきりしたいのは、あなただけ。

しかも、不倫していた彼女の話はしませんでした。
更に、そのあと分かったことは、
私のところに来たときには、その彼女と別れていたと・・・

どこまでも、別れ方が下手な男でした。

そんな男にひっかっかった、私のおバカなお話しってことでした。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る