Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

恋人探してます。

寂しい日々にさようなら
最近、友達や同期の結婚式に呼ばれることが増えました。新婦さんの友人知人の出席者で女性も沢山来てます。いいなぁと思っても、席が離れていると声を掛けづらいです。どう話しかければいいのか、よくわからないのですよね。
友達から聞いた恋活のことを書いちゃいます。

披露宴で目立つ!

披露宴で目立つ 披露宴で友人達と一緒に余興をすることがありますよね。その余興で、まずは女性に目立つように動きます。もちろん、変な下品なネタの余興はNGですよね。やっぱり。女性にも受け入れられる余興のネタである事が前提ですね。例えば、流行りの歌を歌うとか、PPAPの様な皆が楽しめるネタですね。手品とかいいかもしれないですね。

それとなくタイプの女性を見つけましょう

声をかけたい女性探し 披露宴は結構照明が暗い事が多いです。なかなか女性の顔を確認する事が難しいです。マジマジと見るのも不審な人だと思われますよね。何気なくさっと見て自分で声を掛けたなる人を見つけようとしました。よく見えない事もあるので、余興の準備で移動するとか何かのきっかけで近くで見たりしてます。新郎新婦が2人で各テーブルのキャンドルに火をつける事があれば、そのタイミングで確認してもいいですよね。でも、難しいですね。

二次会で本領発揮しましょう!

本領発揮しますよ。 お目当ての女性が来るかわかりませんが、二次会で声を掛けて見るようにしてます。流石に披露宴ではその場の雰囲気があるので、声を掛けるのは気が引けます。
こんな事を事前に想定して、二次会の幹事やスタッフになるのも手ですね。席をわざと新婦さんの友人知人の近くになるように、話しかけやすくなるようにセッティングしてもいいと思います。自分の場合は、友達がセッティングしてくれるので、そのタイミングでスタッフとして参加しちゃいます。受付とかすると、女性たちに近づけるチャンスですね。

となりの座席に座りましょう。

話しやすい位置にいるって、大切だと友達から聞いてます。話しやすい距離があるからみたいです。
二次会の会場の状況にもよるけど座れそうな場所があれば、そこにお目当の女性が座っているときっとGoodだと思います。
その横に、何気なくさっと座って、何気ない一言から会話を始めるといいのだと思います。でも、メッチャドキドキしますよね。
どう会話していいのか、よくわからないですね。
そんな時はこうするといいよ、って友達から教えてもらいました。
「こんばんわ、新婦さんのご友人ですか?」
とか
「新婦さんの職場の方ですか?」
です。そもそも話しかけるのも大変なのに、声を掛けるなんてできるかな?とか思いますよね?そんな時も友達からは、
「深呼吸してから話すといいよ」
と教えてもらいました。実際に話をしたら上手く話をする事が出来ました。よかった、皆さんもお試しください。

楽しい会話が大切ですね

いきなりどこかに誘うとかは、NGですね。
女性とのいい関係作りが大切だと言われてます。それには、自分の事ばかり話すのではなく、先に女性の話を聞くようにしましょう。女性も途中から自分の事だけでなく、あなたの事を聞きたくなるかもしれませんね。そうなるといい関係作りのスタートだと思います。
先程の声掛けの例以外にも
「新婦さんとは学生時代に知り合ったのですか?」
とか
「今日はどちらからいらっしゃったのですか?」
など当たり障りのない会話から始めるといいみたいです。
そうと分かっても、ドキドキしますね。

視線も大切に次の出会いのきっかけを作りましょう

話す相手の目や顔を見て話すといいみたいです。
間違っても、それ以外のところを見て話をすると悪い誤解を招く事があります。例えば、凄い目立つ洋服に気を取られていると、変なところを見ていると誤解されます。特に肌の出ているところは要注意らしいです。
あと、顔を近づけ過ぎてもNGらしいです。周りがうるさくて女性の話が聞こえづらい時は顔ではなく耳を近づけましょう。
可能であれば、授業の終わるタイミングか仕事が終わるタイミングで「また話しをしましょうか」と話しを振ってみましょう。個人的に話しを繋げ辛いときはグループや仲間を混ぜて飲み会やランチ会を開きましょう。楽しい話しができていれば、きっといい返事が貰えると思いますよ。自分の場合は、上手く行った事があります。皆さんも試してくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る