Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

最近テレビで婚活パーティー関係者として出演する「婚活アドバイザー」的な人の意見に違和感

2017年4月26日管理人800号
最近婚活ネタが多い
マイナビやゼクシイなどの上場企業が婚活パーティー業界に入ってきたことにより
深夜番組とかで婚活パーティーの番組が異常に多いですね。
良く見てみると、スポンサーがマイナビだったりします。

その中でなくても良くあるのが
婚活マイスターによる、婚活講座的なもの・・・

正直いろいろわかった上でアドバイスに従うなら良いけど
そうじゃないなら意味ないですよね。
結局パーティー用にいろいろやっても
付き合いだしたり、間違えて結婚まで行った場合、本性が絶対出てきますよね。
では、そのパーティーで作った人格って何の意味があるんですか・・?
ナンパと同じじゃないですか。と思ったりします。

芸能人の婚活アドバイスとかも良くやっています。
「私が結婚した相手をゲットした必勝法的なものを伝授する」的なやつです。
おいおい、見た目の良い芸能人、お金持ちの芸能人のレクチャーが一般人にあてはまるかってこと。

先日も、軽くボディータッチとか、オウム返しでどいうのこうのとか言っている芸能人がいましたが
「キャバクラかよ」
不細工の女が、ボディータッチしてもうれしくもなんともないんだけど

高給取りなのに、ワイドショーで年金問題とかで庶民ぶっているコメンテーターと同じ発想。

まあ、打席に立たないと始まらないので、まずは見せかけで整えて、付き合っていくうちに帳尻を合わせられる器用な人には良いと思います。
目次(ページ内リンク)

その場だけつくろって、見せ掛け

本当の自分を素直に出して、それで好きになってもらうような出会いが良いと思います。

それを、戦略的につくろっていても何の意味もありません。

ただし、第一印象を良くする為の、服装や昨今の情報収集をして挑むのはもちろん良いこと
でも、小手先のトークや自分自身の性格と違う行動をするのはNGということです。

窓口を広げると言う意味では良い

例えばいい洋服を着る
普段の自分はジーパンにTシャツなんだけど、パーティーでそれだとそれだけで選択されない。
だから、着慣れないスーツを着てパーティーに参加
このパターンは良いと思うんですよね。

女性もパステル系や白系のワンピースにきちんと髪型とメイクを整えて参加する。
そんな基本パターンも守れないで婚活はないだろと思います。

でも、婚活マイスター的な人って、見せ掛けと言うか、第一印象的なものではなく
役者的に人格を変えるような指南をしています。
これって、どこかでボロが出ませんかね・・・?
もし間違えてこれで結婚したとしたら「絶対に離婚だろ!」って思いませんか?

ご飯だって、高級店にエスコート???って言ってましたよこないだwww
だと思いませんか?
かといってファミレスではさすがにだけど
個人商店のイタメシ屋程度でよくないですか・・?
数回あった後で、記念日的な日にそういったところに行くは否定しませんが、初デートで高級店とか意味が分かりませんw

一番重要なのは知り合ってから本質を見極めること

カップルになった人は単なる見せ掛けかもしれません。
なるべく早い時期に本性を見極めましょう!

実はマザコン、実は潔癖症、実は浪費家、実はギャンブル狂じゃないですか・・・?
いや、下手したら、プロフィール偽装かもしれませんよ。

カップルになった相手の職業が本当かどうか証拠を見せてもらうと良いと思います。
その場合はずばり聞くのです。
「以前カップルになった人が実は公務員じゃなくって職業偽装していたんですよね」
「だから疑っているわけではないけどそこはきっちりしたいから」ときっぱり聞けば良し。

まとめ

パーティーや街コン、合コンに参加する時は、見かけをTPO的に飾り付けするのはむしろ積極的にやる
情報収集も基本やってみる。

ただ、
ふれあいはその人の自然体で
無理に高級店に連れて行ったり、人格を装う必要はありません。
婚活とは、ナンパや付き合うということとは違います。一生一緒にいたい人を探すのですから、人格は自然体が基本です。

自然体を好かれないと付き合えたとしても絶対に別れるよ。

レターズて今一番読まれている記事
婚活という言葉が生まれたのが未婚率を加速させる始まりというお話

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る