Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

ドラマ『あなたのことはそれほど』 モテ男と結婚してはいけない理由

若い男性
ドラマ『あなたのことはそれほど』は折り返し点に入ってきて、東出昌大演じる夫・涼太の春彦度が増しています。
波瑠演じる主人公・美都のダブル不倫相手の光軌(鈴木伸之)は、中学時代からイケメンでモテ男。

そんな男が仲里依紗演じる妻・麗華を不幸に陥れていきます。
中学・高校時代からイケメンのモテ男と結婚をしてはいけないのか?

前回記事は「ドラマ『あなたのことはそれほど』の第一話だけで語ってみる!恋愛と結婚の違い」です。

目次(ページ内リンク)

男は浮気をする

男は浮気をする動物です!
正しくは浮気願望があるです、しつこくてすみません(笑)種の保存から言っても致し方ないと諦めるしかありません。
逆に女性は、強い男を望むのも種の保存のために当然の行動な訳です。

でも全ての男が浮気をする訳でありません。
90%の男が願望があったとしても、実際には浮気という行動に出るのは一部の男性だけです。
人間は浮気に対してブレーキをかけます。
それは理性であったり、時間的な制約であったり、金銭面の制約など、そしてパートナーへの愛情というのも大きいでしょう。

普通はブレーキをどこかでかけていますが、10代からイケメンでモテ男をやってきた男性はブレーキが壊れています(笑)
何もしなくてもモテてきたモテ男には、努力するということしないので二十歳を過ぎても、物事のリスクについて考えることをしません。
ドラマの中の涼太は、会社をサボる、お祝いのお金を勝手に使う、何も考えずに快楽に突き進むクズ男ぶりを発揮します。

一目惚れを信用する?

一目惚れ=見た目ですよね、男性は女性を選ぶ時は「一目惚れもアリ」です。
でも女性が男性を選ぶ時は絶対にNGです!(笑)
自分が男(や人間性)を見る目がある!と自信がある人は、お任せしますが・・・そういう人は合コンや婚活パーティーには行かないですし。

恋愛と結婚は一緒と言いたいところですが、モテ男と恋愛をするのは勝手ですが選択権は常にモテ男側にあるということです。
女性は見た目のカッコよさと共に根拠のない自信たっぷりのモテ男の虜となっています。
その状態で、モテ男が中身のないただのクズ男なのか?結婚相手に相応しい素敵な男性なのか?判断できるのでしょうか?

関連記事(サイト内リンク):5つ以上離れた年下男とつきあう女性

20代モテ男は危険!

中身が無いのに自信満々です!だから、より俺様臭を発します。
意外にこれに弱い女性を見てきています。

20代モテ男は、中学・高校くらいからモテています。
これは映画『桐島、部活やめるってよ』にも描かれたように、学生時代には絶対的なヒエラルキーがあります。
頂点にいるのは、身長の高いイケメンです!これ断言できます。

小学生の時は女の子の方が男の子より体格が良くて、スポーツで女の子が勝ったりしましたよね?
中学の成長期を過ぎると、男の子の体力が圧倒してきて、身体が大きいとスポーツでも喧嘩でも有利になります。
もちろん本人も自覚してますから「俺様」状態になります、そこにイケメンが加わると鬼に金棒です(笑)

ドラマ『あなたのことはそれほど』では、うだつの上がらない夫・涼太を演じている東出昌大が『桐島、部活やめるってよ』では背が高くイケメンでモテまくる男子高校生役をしていたのは、なんとも面白い偶然です。

10代でなんの努力もしないで、ヒエラルキーの頂点にいてモテまくった男の子は中身が空っぽです(笑)
せいぜいやって受験勉強と就活くらいです、これもしない人が多いですけどね。
なので、就活の時は髪を黒く染めたのに、就職1年目から既に茶髪に戻ってる、なんてこともあります。

間違って付き合ってしまったら

20代モテ男と付き合ってしまったら大変です(笑)
なかなか離れられません!だって歩いてると周りから彼氏が注目され自尊心が上がりまくりです!しかも女性の扱いだけは上手い。

でも仕事もできない場合が多いのでお金がありません、もちろん若いのもありますが。
そのくせモテるので必ず浮気をします!放し飼いにしたら浮気をします、しかもブレーキを持っていないのがモテ男ですから。

昔の友人で180cm超のジャニーズ系イケメンがいましたが、高校を出てフリーターをしながら、彼女にお金を借りて浮気をしてました(汗)
もちろん彼はその後何人かの女性と付き合って、めでたくできちゃった婚へ!子沢山のお父さんをやってますよ、彼は幸せです。
彼の奥さんは、3人のお子さんを育てながら共働きにと大変そうでした。
子供ができる度にその旦那は浮気をしてました、まるでドラマのようです(笑)

なので、モテ男がお金も稼げない、浮気ばかりしているクズ男ならサッサと捨てましょう〜
女性が許せば許すほど、彼にブレーキはかかりません。

30代で男の価値が逆転する

20代くらいまでは容姿に目が行きがちな女性が、アラサーになるとそれ以外のところに目が行くようになります。
これは男性に求める「強さ」の基準が変わるからです。

動物では単純で、餌をたくさん持ってくることができる雄がモテます、身体が大きく喧嘩に強いことが必須となります。
人間もあまり経済が関与しない10代、20代では身体が大きい・見た目がカッコイイと強いイメージがありますが、働き始めるとこれが一変します。
女性の目にはそれまで同世代の男しか目に入らなかったのが、広い世代に目が向くからです。

30代でバリバリ仕事をして稼いでる男の方が、どうしても素敵に見えてくるのです。
自分や子供(=子孫)のために衣食住を提供できる力がある男が強い男に見えるからです。

こう言った男性は、突然30代になると仕事ができるようになったり、稼いだりできるようになる訳ではありません。
当たり前ですが、クズ男が遊んでいる間にコツコツと努力をして自分磨きをしてきたからです。

結婚相手の選び方

20代で男性の結婚の選び方は、見た目を重視しないです(笑)それだけです。

もちろん見た目が良くてモテ男で、しかも日々努力と研鑽を積み、30代で成功をつかむ新のモテ男も(稀にですが)います。
でもこういう男は市場に出ません(汗)
そう言った男性は、自分がモテることも自分の立ち位置も知っているので、釣り合いの取れた相手と結婚をします。

モテ男が目の前に現れたらどうするか?
簡単です、今の自分がその男性よりモテるか?優れている点はあるか?
それがあれば、付き合ってみる価値はあります。

判りますよね、高嶺の花と思った男性ならNGです。
ドラマでも、美都は一方的に光軌への憧れから「お前ってこんなに綺麗だったっけ?」の一言で振り回されています。

自分が相手の男性より価値があるか?を冷静に見れる視点があれが、自然とクズ男にキヅクことができるんです!
だから安易に「モテ男と結婚してはいけない」のです。

関連記事(サイト内リンク):恋愛と結婚は別

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る