Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

映画館で観る、カップル向けオススメ映画!

映画館前の男女
初デートで映画へ!このパターンって意外に多いですよね。
でもいざとなったら、どの映画を見に行ったら良いか迷いませんか?

今回はデートに向いている映画の選び方について解説していきます。
下のリンクから、元店長の成功談・失敗談が読めます〜

元店長長の記事「出会って間もない関係のお出掛け(デート未満食事以上)には、映画がおすすめです。」はこちらから

そもそもこれを書いているヤツって何者!?

ロマンス・グレーが似合う(?)50歳になった男性(オッサン)です。
結婚して銀婚式も通過しました、無事に離婚の危機を乗り越えながら結婚生活に子育てに邁進中です(子育てはほぼ終了しました〜)。

小学生の頃に両親に映画館に連れて行かれたの機にハマり、映画館やテレビで映画ばかり見るようになりました。
現在は映画のライター業から実際に映画の制作まで行っています。

見た映画の数は数千本になるとは思いますが、数多く見れば良いわけではないと思っています。
映画は人生を豊かにしてくれますが、それ以上に自分で実践してみることが大切だと思っています。

さて恋愛の方はというと、私の【モテキ】は小学生の頃で、中学になるとそれまで背の高さで後ろの方に整列していたのがどんどん前の方になりました、と同時に女の子との距離も遠ざかっていきました(泣)
大学に入ってから一念発起して、どうしたら彼女ができるか?試行錯誤・創意工夫(笑)して、彼女もできるようになり、恋愛もできるようになり・・・で、二十代半ばで結婚をしました。

その後は世話好きが高じて、周りの友人同士を会わせてカップルにしたり、恋愛・結婚の相談に乗ったりして、今に至ります。
純愛、不倫、離婚、略奪愛とリアル・バーチャル(映画のこと)でも数多く見てきました(笑)

私の書いた記事の一覧はこちらになります、是非、参考にしてください。

わかりやすい映画の選び方

一緒に行く相手に聞く、これが一番手っ取り早い、男性の場合は女性に合わせるのが無難です。
これは男性の方が個性的な作品を選ぶ傾向があり、女性の方がみんなで楽しめる映画を選ぶ傾向が強いからです。

なので映画に誘う時に「なに見たい?」とズバリ!聞いてみるのも手です。
でも、それだと初デートに誘う時に使えないですよね。

男性が女性をデートに誘うテクニックとしては「◯◯◯◯って言う映画を見たいけど、一緒に行かない?」が常套句です。
男性が女性に見たい映画を聞くのは、何度目かのデートに映画を選んだ時になりますよね。

ちなみに男性のテクニックとして正しいのは「◯◯◯◯って言う映画を見たいけど一緒に行く?それとも◯◯◯◯ってお店で美味しい◯◯◯が食べれるけどどっちがイイ?」と聞くのが正解です。
どちらも断られたら撃沈してください(笑)

選んではいけない映画

男性視点で書くと、女性がハッキリと好き!と意思表示をしている場合以外は、選んではいけないジャンルの映画があります。
  • ホラー、オカルト、スプラッター系は間違いなく残虐なシーンがある
  • 戦争映画、最近はリアリティを追求したものが多い
  • ディズニー系、スタジオジブリ系以外のアニメ
  • サスペンスタッチの恋愛もの
  • アクション映画
  • 難しそうな映画
  • シリーズもの
上に共通するのは、映像的にかなりエグいシーンが多いという点です。
アニメに関しては、子供っぽいと思われるケースがあるので基本は避けるほうが良い場合が多いです。
サスペンスタッチの恋愛ものにつきものなのが、エロいシーンと不倫・浮気といった設定です、これは相手に映画を見た後のことを想像させてしまいます。
アクションに関しては、ただ単に「うるさいだけ」と思われることがあります。

私の経験で『プライベート・ライアン』を見に行ったら、冒頭で一緒にいた女性が気分が悪くなったと言ってました。
特に大画面で見るエグいシーンは強烈なので。
余談ですが1987年に『ロボコップ』というアクション映画が大ヒットしてシリーズ化されました。
2014年に最新のVFXを駆使して再映画化していますが、映像がエグくて大ゴケしました、『ハンニバル』といい勝負です。

「難しそうな映画」ですが、タイトルだけで判断しましょう(笑)
シリーズものは、前作を見ていないと判らない場合があるので避けましょう。

具体的な映画の選び方

意外に簡単です。
それは今ヒットしている映画を見る!です(笑)

私は仕事上、映画館だと年に100本位(それでも少ない)、自宅でその倍位映画を見ます。
でも一般の日本人は平均すると年間に2本も映画館で映画を見ません。
毎月、映画館でデートするとしても映画は入れ替わっていくので、ヒットしている映画の上位何本かからチョイスすればOKです。

ヒットしている映画を知るなら「映画.com」の映画ランキングでわかります。(外部リンク)

ちなみに5月29日発表のランキングは、1位『美女と野獣』、2位『家族はつらいよ2』、3位『ちょっと今から仕事やめてくる』、4位『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』、5位『ピーチガール』となっています。

「選んではいけない映画」を外して『美女と野獣』か『ちょっと今から仕事やめてくる』か『ピーチガール』を選べば間違いありません(面白いかどうかは別・・・)。
これから公開予定作を見に行こうとする場合は、ランキングがないので、きっと番宣や予告を見ていて選んでると思いますので、カップルで話をして「選んでは行けない映画」を外して見に行けば良いと思います。

参考までに私が書いた記事「映画『美女と野獣』 2017年にオススメする最強のデート映画!」になります。

映画を見るタイミング

記事の最後は、デートをする日の映画を見るタイミングについてです。

これも答えは簡単で、その日のデートの一番最初です!

待ち合わせをしたら映画館に直行してください。
そのためには、必ず映画はインターネットで事前予約して良い席をキープしておくことです。
映画は終わる時間が決まってますので、その後に食事やお茶などの時間を入れましょう!

映画デートの良いところは映画が二人の共通の話題を提供してくれることです。
待ち合わせで緊張していても、映画館で黙って二人っきりでいても不自然ではないので。

映画が見終わって、二人でゆっくりと映画のことを話すうちに、色々な話題が出てきて話が弾むようになります。
私個人としては、これをキッカケに次のデートも映画館に行ってくれと嬉しいのですが(笑)

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る