Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

詐欺師ですらダマされる?【フォーカス】から学ぶ恋の駆け引き

夕焼け
人を騙すのはいけない事。犯罪を生業にするなんてもっての外。でも、あまりにも鮮烈で、燃え上がるような恋になったら?そんなの自分には無理?でも、一度くらい溺れてみたいと思った事は?【フォーカス】は、そんな魅力をはらんだ一本です。

主演を務めるのは、「メン・イン・ブラック」、「バッド・ボーイズ」などのアクションから、「アリ」、「幸せのちから」など、幅広い作品で活躍するウィル・スミス。昨年公開したターザン、スーサイド・スクワットの演技で魅了し、若手女優の中でも頭角を現してきたマーゴット・ロビー。今回は、この二人の刺激溢れる、情熱的なクライム・サスペンス映画をご紹介します。
目次(ページ内リンク)

作品のあらすじ

ベテランの犯罪グループを率いる、凄腕の詐欺師ニッキー(ウィル・スミス)。ある日、彼は女詐欺師のジェス(マーゴット・ロビー)と出会う。ジェスはニッキーを騙そうと近づくが、逆に彼のテクニックに翻弄されてしまう。そして、彼女はニッキーのグループに加わり、詐欺師の腕を磨くことに。次第に惹かれあっていく二人。しかし、一際大きな仕事が終わった後、ニッキーはジェスの前から姿を消します。

数年後、ニッキーはこれまでで最大の詐欺を企て、ターゲットに接近。しかし、その隣になんとジェスの姿が。ジェスが現れたことにより、ニッキーの計画は狂い始める。ジェスの真の目的とはいったい?

相手のフォーカス(注意)をそらす

冒頭の場面で、ニッキーがジェスにスリの極意をレクチャーする場面があります。彼女の腕を取った瞬間、反対側の指にはめていた指輪を抜き取り、肩に触れた隙に腕時計を外し、腰に手和回したと思ったらバッグを取られ。ジェスはなす術もなく、ニッキーの華麗な技に翻弄されます。

彼が伝えたのは、「人の動きを先読みし、フォーカス(注意)をコントロールしろ」というものでした。

これは手品師が使う手法で、ミスディレクションとも言われます。ある物事に注意が向いている間、人間は新しい情報を処理できなくなるという特性があります。スリをする際、いきなりバッグやサイフを盗らず、一度注意を逸らし、その隙に手に入れる。

ニッキーが率いるチームが、街中で大胆に繰り広げるスリの連携プレーは、惚れ惚れするほど鮮やかです。

また、大物ギャンブラーを騙す時の手口も、用紙周到な仕掛けが盛りだくさん。大きな賭けに持っていく為に伏線を張り、相手が自ら下したと思った決定事すら、事前に情報を刷り込みさせコントロールする。ダメ押しに、味方も欺き演技ではない自然な振る舞いを演出する。

一部のトリックは、種明かしされても引っかかってしまうでしょう。

やっぱり女性にはかなわない(笑)

誰しも、好きな相手を想うと、どすれば振り向いてもらえるか、一度は離れてもよりを戻せるか、様々な思いを巡らせるかと思います。どれほど自信があっても、相手の心を意のままはできません。

でも、上手く行ってる時は油断しがち。

特に自信満々な男性にありがちなのが、この油断。未練なくなったと思い込んでも、目の前で以前付き合ってた彼女が、他の男と仲良くしていたら、気が気じゃありません。

恋の駆け引き、とりわけ相手の心を読み解く力は、やはり女性のが一枚上手かも。男性目線で、彼女の全てを知り尽くしたつもりでも、実は、自分に見せていただけの一面に過ぎない事もしばしばあります。もちろん、詐欺師なんて人を騙す天性の才があればなおの事。

【フォーカス】で、恋愛模様のやり取りが絶妙だと思ったのは、ニッキーとジェスの距離感と、互いの本心を探りあう場面です。

ニッキーが本当に望んでいるのは、仕事を成功させて大金をせしめる事なのか?それとも、ジェスを手に入れたいのか?
ジェスは、過去の事は忘れて、もう犯罪に手を染めず、ニッキーの元へ戻らず別々の人生を歩むつもりなのか?

色々な想いが交錯し、次の仕掛けを想像するのは、とてもスリリングでワクワクします。大人になると、相手への純粋な気持ちより、見た目や年収、社会的ステータスなどに目が行きがちでが、なにか見落としていないのか?大事なものって実は違うんじゃ?

本当に欲しいもの、実は、近くにあって気が付いていないだけかもしれませんよ。

関連記事(サイト内リンク):そんな理由で?!男性が結婚を決めた3つの単純な理由
関連記事(サイト内リンク):女が一瞬で結婚したくなる男性のタイプ

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る