Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

この冬は何を着よう、トレンドファッションと男性に受ける服は違うのか?

ファッションショー
新しいトレンドを作り出す、トップモデルやアーティストの女性達。今や、インスタなどのSNSで瞬く間に、最新のオシャレが世界に広まっていく時代です。

10月から11月にかけては、世界のブランドが新作を発表するファッションウィークが開催。NYから始まり、ロンドン、ミラノ、パリと次のシーズンの新作がお披露目されました。

ハイブランドな服は手が届きにくくても、日本のショップにある国内ライセンス品も、良質なモノが揃ってます。
ファストファッションである、GUやユニクロでも多くのブランドとコラボして、人気の高い服を買うことが出来ます。

一工夫重ねれば、あなたなりのオシャレを楽しめるはず。
目次(ページ内リンク)

今年の冬のトレンドファッション

街頭を見回すと、まだまだコンサバスタイルの女性が多く見えます。

コンサバ、いわゆる保守的で「淑女的なファッション」なわけですが、今年はいろいろと変化が見受けられます。
全体的なスタイルとしては、ロング丈ワイドなシルエットの人気が建材。

ボトムスもコートも、ロング丈なデザインがトレンド。
素材は、光沢感のあるベロアー、温かみのある雰囲気のボアレザー、この辺りものがオススメです。

レザーのライダースジャケットに、フェミニンなニットを重ねると、甘さと辛さのバランスが絶妙に。


そして、この冬のトレンドカラー、一番注目されるのはネイビーです。
定番中の定番ブラックよりも、ネイビーの方が人気のカラーとして定着し始めました。

このネイビーを基本色として、使いやすいベイクドカラーを差色にして使いこなしましょう。
ベイクドカラーとは、くすんだ色、スモーキーな風合い、と覚えればOK。
アイスブルーやグレー、もちろんクリアな赤や薄いピンクなど、色の幅は広いですよ。

色以外にも、レトロな花柄が人気ですね。
花柄ですと、より女性らしい印象を与えますし、何よりも使い勝手が良く大変うれしい。

レイヤードスタイルで重ね着をして、小物の使い方などでもアレンジしてみましょう。

男性受けする冬の装い

男性受けのいいファッションとはなんでしょうか?
一番参考になるのが、男性向けファッション誌に登場する、女性モデルが着てる服装(笑)

男性自身がカッコいいと思う服と同様、連れだって歩く女性の理想も、バッチリ載っている訳です。
そうなると、上記までに紹介してきた服装のままですと、男性の好みにミスマッチしてしまうケースも出てきます。

特に、婚活や街コンなどの場面では、男性目線を意識しているかどうかが明暗を分けます。

例えば、次の服装を比較してみましょう。

1.ダブルのライダースジャケットに、ワイドなチノパンツ
2.テーラードにジャケットに、ハイウエストなスカート

3.モコモコ素材のニット、フレアスカート
4.ファー付きのコートに、ニットワンピ

着こなしとしては、どれもアリなんですが、1や2より3と4の方が男性受けがイイのです。
アピールするべきは、バリキャリな勇ましさではなく、ふわふわした柔らかさ。

キッチリ固めすぎず、隙をみせるのがポイント。

もっと自由にオシャレしたい。そんな声が聞こえてきそうですが(笑)
初めて会う男性を意識する時は、フェミニンなオーラを全開にしてください。

相手の好みを把握し、会う回数が増えていくにしたがって、自分なりのオシャレを取り入れましょう。

今季のトレンドの一つとして、メンズデザインの靴や、ミリタリ系のコートなどもありますが、
よほど洗練されセンスを持ち、尚且つ、相手を虜にする自信が無い限り、避けた方が無難です。

身に着けているアイテムに男を意識させるものが含まれると、男性は一歩距離をとってしましますからね。

仮に肉食系を自認していたとしても、最初からグイグイ攻めてはいけませんよ。
まずは、相手を誘い込む所からスタートです。

センスを磨くのは決して無駄ではありません。
肝心なのは、出しどころです。

柔らかな物腰に、温かい印象、男性が守ってあげたくなるような雰囲気。
その後に、芯の強さや女性ならではの逞しさを覗かせるのです。


女性が男性に愛されるファッションとは?

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る