Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

遺伝子が結ぶ赤い糸、理想の相手とは惹かれあう?映画【ガタカ】からわかること

2017年7月22日masa0891
遺伝子の塩基配列
人間の遺伝子を解析する「ヒトゲノム計画」により、遺伝子を構成するDNAが解明されて14年が経ちました。
これにより、バイオテクノロジーの分野で新しい発見があったり、医学の分野では新薬の開発や新しい治療などが進められています。

遺伝子の解明によって得られる恩恵は、こういった技術進歩だけではありません。恋愛についても、深く関わってきてる事が徐々にわかってきました。
無意識のうちに選んでる好みの相手、それは、あなたが持っている遺伝子が囁いているのかもしれませんよ。

今回は、そんな遺伝子が持つ可能性をお伝えします。
目次(ページ内リンク)

遺伝子で人生が決まる、映画【ガタカ】

遺伝子によって、自分の人生が決まってしまう社会。どれだけ文明が発達しても、そんな未来は来てほしくないですね。
ご紹介する映画【ガタカ】は、遺伝子の情報によって決められた運命を切り開くSFドラマです。


遺伝子操作によって、優れた人間を作り出すことが出来る近未来。遺伝子操作により身体能力・IQ・容姿の優れた「適正者」と、自然に出産されたが能力的に劣った「不適正者」の両者が存在する。遺伝子操作をされずに生まれた主人公・ヴィンセント、彼は心臓が弱く寿命は30年と告げられる。しかし、彼には宇宙飛行士になる夢があった。

その夢を叶えるハードルは高い。「不適正者」であるヴィンセントは、まともな仕事にも就けないでいた。そんな時、DNAブローカーより「適正者」なるチャンスが到来する。優秀な元水泳選手で金メダリスト候補でもあったジェロームより、遺伝子情報を買いとる事に成功する。

宇宙飛行士を育成する宇宙局に入り、「適正者」の女性アイリーンと出会い彼は恋を知る。あらゆる所で遺伝子チェックが行われる厳しい環境、ヴィンセントはジェロームになりすまし、宇宙飛行士としての夢を叶える事ができるのか。

この映画の素晴らしい演出は、遺伝子でしか判断しない社会システムに抗う様を描いた部分です。主人公であるヴィンセントの血の滲むような努力もありますが、それを陰で支える人達がいる。
遺伝子で全てが決まるディストピアの様な世界にも、「人生を決めるのは生まれ持ったモノだけではない」という強いメッセージを感じました。

恋愛遺伝子の匂いで理想の相手を感じ取れる

遺伝子の解析が進むなかHLA遺伝子という、別名「恋愛遺伝子」と呼ばれるものが発見されました。この遺伝子は、血液型の様にタイプがあり、種類は数千万通りもあります。人はこの「恋愛遺伝子」をフェロモンとして分泌し、匂いで感じ取っているそうです。

女性は自分の種を後世に残すため、最適な遺伝子を感じ取る機能が備わっています。そのため、自分と同じ遺伝子を避けるため、父親の匂いは嫌いになるように出来ているとか。

女性の方で思春期の頃などに、父親と距離を取り出した経験はありませんか?それも、強い遺伝子を残すため自然な働きのようです。

HLA遺伝子はパートナーを選ぶ際、自分とはタイプが離れているほど、好感度が上がるのだそうです。これによって、一目ぼれの原理も説明がつくとか。
ファーストインプレッションが強烈だった相手、それは、あなたの遺伝子が理想のパートナーだとサインを送っているのかもしれません。

変えられない遺伝子に縛られずに生きる

遺伝子のことをアレコレお伝えしてきましたが、遺伝子の情報自体にそこまでこだわる必要があるの?と思う方もいるでしょう。
星座占いや血液別性格判断より科学的根拠はありますが、意識しすぎてもツライ思いをしちゃいますよね。

生まれ持った遺伝子が優秀で、ハイスコアな成績、抜群の運動神経、誰からも愛される。そのような人生が約束されるのであれば願ったりかなったりですが、現実はそう上手くいきません。
恵まれたアドバンテージがあるに越したことはありませんが、人間誰しも、伸ばせば光る強みがあるものです。

今は気づかなくても、自分の強みを測るすべは幾つかありますし、そこで分かった強みを伸ばし、ありのままの自分を受け入れてもらえるパートナーを探し当てるのが大切ですよね。

自己分析ってとても大事、夢は現実に!パートナーは夢追い人|SF恋愛術

この記事を読んだ人におすすめ

映画観るならDTV・ながら視聴に便利な吹替え版も多数

PR

最新の投稿

ページのトップへ戻る