Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

恋人が欲しいならペットを飼うべきではない理由

ペットといる男性
今、世の中は空前の猫ブーム!
犬を飼う人と猫を飼う人が4:6になったようです。
猫を飼う理由は癒されたいから。‥ストレス社会ですものね。
しかし、婚活をしている独身のあなたはペットを飼うのはちょっと待ってください!よく、考えてからにしましょうね。

女子力高めと言われたい。憧れの女性になる方法〜前編〜
女子力高めと言われたい。憧れの女性になる方法〜後編〜
目次(ページ内リンク)

なぜ婚活をしている人はペットを飼わない方が良いのか

もちろん、強制じゃないので1つの意見として言わせてくださいね。
ペットは、パートナーができてから飼った方が良いです。

婚活していて寂しい、おひとり様だから癒やしが欲しいとついついペットを飼ってしまいがちです。
それが実家でしたらまだ、飼っても良いかもしれません。親や兄弟がペットの面倒を見てくれるなら、です。

一人暮らしの場合、ペットを飼ったとします。
とてもとても愛くるしくて、仕事が終わるとすぐに家に帰りたくなりますね。
飲み会や少し外出していても、ペットの事が心配で、すぐ家に帰ってしまっては、せっかく婚活していても、うまくいかないでしょう。

恋人がいたとしてもお泊まりは、なかなか出来なくなります。それでは本末転倒ですね。

ペットが可愛いあまり、ペットの話中心になり、自分の事は分かってもらえなかった、なんていう事もありますしね。

ペットで寂しさを紛らわしてはいけない?

犬が好きだから、猫が好きだから飼いたいという人もいます。

ただ、婚活がうまくいかなくて癒やされたい。パートナーがいないから寂しい。

そんな理由で飼ってしまうとペットがいることで満足し、パートナーがいなくてもいいや、婚活しばらくお休みしようとなってしまいますので、注意です!

もちろん、ペットを飼うことによって癒やされ、余裕を持てたなどプラスの面もあります。
ペットを飼った方が、彼氏や彼女が出来やすいと言われる場合もありますが、「今はまだ」飼わなくても良いのではないか?と思います。パートナーができて落ち着いてからでも、遅くないと思います。

動物嫌いの人も多い

世の中には様々な人がいますね。

例えば、猫を飼ったとして、猫アレルギーだとか猫嫌いな人、匂いが嫌な人も中にはいます。アレルギーは、命に関わる場合もありますし、本人にもどうしようもないのです。

猫を飼っていることが婚活においてマイナスになる場合もあるんです!

そもそも動物嫌いな人も結構います。

せっかく自分の為にペットを飼っても、マイナスになっては悲しいですよね?
もちろん、猫好き同士で盛り上がる場合もありますし、付き合うなら動物が好きなひとがいいという場合もあります。

でも、ペットを早めに飼ったことによって選べるパートナーが狭まるのはチャンスを逃すようなもの。
だって、顔も性格もタイプで話も合う理想の人と出会えたのに、唯一動物が嫌いだったらどうしますか?

ペットが付き合う人と相性が悪く、懐かない場合もあります。
例えその人が本当に良い人でも、相性もあるんです。
ましてや動物は正直ですか、嫌なら嫌、とはっきりしていて、言い聞かせてもあまり理解はできないでしょう。
その場合は、付き合った人にとって、あなたの家は心地の良い場所ではなくなりますね。

最悪の場合、噛んだり、吠えたり、ひっかかれたりと大変です。

せっかくの出会いを無駄にしないためにも、パートナーができてから飼う方が良いと思います。

それとは逆に、ペットを飼っていて好印象を持たれる場合もあります。犬好きなら犬好きの人と出会う、猫好きなら猫が好きな人と出会えます。
そういう面では、ペットを飼うことは、人によってやメリットにもなります。

まとめ

物事には、プラスの面マイナスの面があります。それをどう捉えるかは自分次第です!
独身でもペットを飼っている人もいます。もちろんペットを飼ったから彼氏彼女ができた!という事もあるでしょう。

これから飼う事を検討されている方は少し待っていただきたいです。自分の生活スタイルと婚活の状況をよく考えて見てくださいね。

関連記事(サイト内リンク):異性の許せない態度。こんな人はパートナーにしたくない! 

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る