Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

彼女が欲しいならカップリングパーティーへ参加しよう!女性目線のアドバイス

ハート
これは、男性向けの記事です。女性が読んでも、あまり参考になるかどうかは、わかりません。ご了承下さい。

カップリングパーティーでの女性に対するアプローチ方法や、ちょっとしたコツについて、女目線で、教えちゃいます。
目次(ページ内リンク)

カップリングパーティーでの出会い

出会いはいろいろありますが、カップリングパーティーや紹介の方が彼女を作りやすいです。そもそも、女性に困っていない人は、この記事を読みませんし、趣味があれば、そちらで出会いがあるはずですよね。それでも、彼女がいないのであれば、行動するのみです!

まず、友人、知人に、女性を紹介してとお願いしておく。飲み会があれば、誘ってと声をかけておきましょう。そして、ただ待つのではなく、お見合いパーティー、カップリングパーティーに進んで参加しましょう。カップリングパーティーでは、たくさんの女性と話せるので、行くだけで、モチベーションが上がると思います。

とはいえ、1人の人と話す時間は、限られています。なので、いかに相手に印象づけられるかが、鍵です。例えば、小物で印象づけるのも手です。スーツでしたら、ネクタイを派手にして、数分の会話でネクタイを話題にしたり。ペンを黒色ではなく、青色にしてみたり。

なんでも良いのです。とにかくいかに相手の印象に残るかが、大切です。

せっかくマッチングしたのに2回目につながらないワケ

カップリングパーティーで、見事マッチングしたら、次はデートについてコツがあります。

気になった人と一回目のデートをします。お茶をしたり、お食事をして別れ、2回目に会おうとすると、何故かいつも断られるパターンが多い。思い返しても、原因がわからない、男性の方。

なぜ会えないのかというと、

・たまたま女性と相性が合わなかった
これは、仕方のないことです。たまたまそれが、重なった場合もあります。フィーリングが合わないと、2回目会おうとしないものです。

・あなたが少し、ガツガツし過ぎてしまった
彼女が欲しさや、気になる人に好かれたいあまり、ガツガツして見えた場合、女性は引いてしまう事があります。

・あなたの方が話しすぎてしまった
女性はお話が大好きなのを、理解しておりますか?初めは、なかなか、何を話していいかわからないので、あなたから質問した方が良いでしょう。例えば、最近どこかに出かけたか?とか、何か料理は作る?とか。簡単な質問で大丈夫です。1番大切なのは、いかに、相手に気持ちよく話してもらうか、が大事だと思います。

男性も、自分のことを知ってもらいたい、アピールしたいという気持ちはわかりますが、次につなげたいのであれば、相手に話してもらう割合は7対3くらいにしましょう。
自分は控えめに。

もし、会話が苦手な方は、あらかじめ会話の中で、話すことを決めておいても良いと思います。忘れないように、スマホにメモしておいて、忘れたら見てもいいですね。少しずつ、焦らずに会話を楽しんで下さいね。

1回目のデートで終わっては、せっかくの出会いがもったいないです。

2回目のデートが勝負!

2回目のデートは1回目と時間が経たないうちに、誘いましょう。そして、2回目のデートの約束ができて会えた方、とりあえず一安心です。おめでとうございます!

2回目のデートでは、1回目と同じように、女性に話してもらいましょう。今回のデートでは、少しずつあなたも自分のことを話してみてくださいね。少しずつ、小出しにすると、新たな発見があり、女性は1回目よりも気になる存在になります。

3回目のデートに誘えたら、大体の女性は、あなたのことを気になる存在として見ていますので、この調子で焦らず、ゆっくりと距離を縮めていってくださいね。

まとめ

最初から自分を、一気にアピールするのはおススメしません。女性は、おしゃべりが大好きな生き物なのです。それを理解して、女性にいかに気持ちよく話してもらうかが、ポイントですよ!

最初は、会話よりも相手に、自分を印象づけること!1回目会ったら、2回目会うために自分の中で準備をすることが、彼女を作る近道です!

寒い冬でも、がんばって街に出てみると、いいことがあるかもしれませんよ。

関連記事(サイト内リンク):婚活パーティーで何を話してよいかわからないという男性の方へ 

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る