Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

結婚できない女性の「盲点」とその「対策」、教えます!(中編)

ウエディング
いざ婚活を始めたものの、なかなかいい人と出会えないとお悩みの女性のみなさん。なぜ、そうなってしまうのか?
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!34は、前回に引き続き、婚活女子がおちいりがちな「盲点」とその「対策」を解説します!
目次(ページ内リンク)

うまくいかないのは、恋愛スタイルも「求める男性像」も変化していないから。

コーヘイ
コーヘイ
前回の続きを話す前に、ちょっとおさらい。
昔モテていたアラフォー女性から「婚活をしていてもうまくいかない」という悩みの相談を受けた。彼女は、なぜうまくいかないのか? そこには「盲点」があるってことを話した。
 
ナオト
ナオト
うまくいかない理由の結論としては、その女性は「恋愛スタイルが変化していないから」ってことでしたね。あと、「売り手」から「買い手」に変わっていることに気がついていない。
 
コーヘイ
コーヘイ
年齢がいけば、正直少なからず市場価値は落ちている。ここでは内的要因だけではなくて、外的要因、つまり取り巻く環境の変化もあるということは話した通りだ。
恋愛スタイルが変化をしていないから、「求める男性像」も変化していないというところまで話した。
ちなみに、ここで言う「求める男性像」ってのは、具体的に言うと彼女が「売り手」市場の時にゲットしてたレベルの男性ってことだ。
 
ナオト
ナオト
なるほど。そういうことですよね。

条件のいい男性もいるのに、モテそうな男性ばかり追っていないか?

コーヘイ
コーヘイ
でもさ、婚活してると実は、結婚するにはいい条件の男って少なからずいる。この事実は、この前お会いしたLettersのライターのひとり、元パーティースタッフ9さんからも聞いたから間違いない。
でも、女性は婚活しに来ているのに、なぜかモテそうな男性、つまり女性慣れしてそうな男性にいってしまうんだそうな。他の男性をあまり見なくなってしまう
 
ナオト
ナオト
もう本能なんですかねー(笑)
 
コーヘイ
コーヘイ
いやいや、その通り!
 
ナオト
ナオト
お、珍しく正解!(笑)

理想の男性像には、2種類ある。

コーヘイ
コーヘイ
いい子供を産んでくれそうな女性ってのが生物的にはモテるだろ。でも、モテる男性の場合は2種類あるんだ。
 
ナオト
ナオト
その2種類っていうのは?
 
コーヘイ
コーヘイ
良い遺伝子を持っている男性」と「良い父親になれる男性」ってのが答え。
恋愛工学というのを提唱している、作家の藤沢数希氏のコラム「ぼくは愛を証明しようと思う。」の一文を紹介しよう。
「つまり、女が男に求めているのは、将来多数の女を獲得して繁殖に成功するモテる息子を産むいい遺伝子を持った"Good Genes"の男か、子育てに協力的な"Good Dad" の男なんだ。"Good Genes"はウィルスや病原菌に負けない強い免疫力を持ち、女を惹きつけるルックスや生存競争に勝ち抜ける肉体的な強さとスマートさを持った男ということになる。"Good Dad"の資質というのは簡単に女を裏切らず、権力を持っていて子供を庇護できる、などの条件を満たす男ということになる。現代社会で言えば、"Good Genes"はイケメンのことで、"Good Dad"の資質に結びついているのは、男の金と地位だろう」
とまあ、モテる男性にも2種類ある。で、何が言いたいかっていうと、そういう2種類の「理想の男性像」があることを踏まえて、自分が「求める男性像」をいま一度考え直して欲しいということだ。

理想と現実のギャップを埋めよう。

ワークとして、「求める男性像」の条件を一度書き出して欲しい。いろいろと出てくると思う。それを書き出してみた上で、次のことを考えてみてほしい。
  • そんな理想の男性像の横に立っている女性はどんな女性だろうか?
  • 想像して出てきた女性が本当にあなたのような女性なのだろうか?
もちろん例外はあるとは思うが、あくまで例外なんだ。
厳しいとは思うが、まずは理想と現実のギャップを埋めよう。
あなたは何がしたいんだ? 恋愛か? 結婚か? あなたにとっての幸せは?
 
ナオト
ナオト
わー。代わりにごめんなさい!
 
コーヘイ
コーヘイ
でもな、こうやって言ってくれる人ってなかなかいないんだよ。いないから、そうなった。ぜひ参考にして欲しい。
よく「結婚は妥協だ」と言うけど、あれって、こういう風に現実を受け止めた考えなのかなって思うよ。
もちろん理想を追い求めるのは間違いじゃない。こんな考え方は聞きたくないと思うなら、突き進めばいいと思う。
ただ、一度は考えてみてほしい。時間がたてばたつほど不利になる。まず、現実を受け止めて、自分が本当は何を求めているのか?考えてみて欲しい。
 
ナオト
ナオト
なんかシーンとしちゃいました…。考えてみるべきなんでしょうねぇ。
 
コーヘイ
コーヘイ
じゃあ来週は、これらを踏まえて、どうやって男性を選べばいいのか?を話そう。
 
(つづく)

今日のまとめ

  • うまくいかないのは、恋愛スタイルも求める男性も変化していないから。
  • 条件のいい男性もいるのに、モテそうな男性ばかり追っていないか?
  • 理想の男性像には、2種類ある。
  • 理想と現実のギャップを埋めよう。
「現実を受け止めて、自分が本当は何を求めているのか?考えてみて欲しい」というコーヘイ先輩のアドバイスは厳しく聞こえますが、前へ進んでいくためには、うまくいっていない今こそ考えておくべきことなんですね。
さて、前編では前・後編の2回とお知らせしていましたが、内容充実で3回シリーズになりました。次週は、婚活がうまくいかないことを克服するための「男性の選び方」をお届けします。ご期待ください。
 
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!〉は、毎週木曜連載です。次回も、どうぞお楽しみに。
コーヘイ先輩がつづるTwitterと「ココナラ」の「恋愛相談」も、ぜひ覗いてみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る