Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

なかなか結婚してくれない彼氏にするべき女性の行動

プロポーズ
彼とはある程度の期間、交際しているにも関わらず、なかなかプロポーズをしてくれないあなた、どうすればいいか悩んでいませんか?そんな今回は、結婚してくれない彼氏にするべき女性の行動をご紹介したいと思います!
目次(ページ内リンク)

結婚しやすくするために、彼の外堀を埋める

彼との交際は順調。雰囲気もいいし、たまにケンカしても大きな問題もなく、このまま彼がプロポーズしてくれたら、二つ返事で「はい」と答える!という、心の準備がばっちりなのに、何にもしてくれない彼。困りますよね〜。だからといって、催促したら、ガツガツしていると思われてもいやだし、プロポーズはやっぱり彼にしてもらいというのは、女性の理想ですよね。
そんな場合は、彼の外堀から埋めていきましょう。どういうことかというと、彼氏があなたにプロポーズをしなければいけないと思わせてしまうのです。
たとえば、彼の親や職場、友達などのイベントにはなるべく参加し、みんなと仲良くなりましょう。積極的に動き、少しオーバーに気の利いた女性をアピール、家庭的でできる彼女を演じましょう。
そして、まわりの人に、彼氏が大好き、彼の子供が欲しい、結婚したいなど、それとなくアピール。周りから「あんなにいい子はいない、早く結婚しなさい」と言ってもらえる状況にもっていきましょう。

結婚するのかしないのか白黒はっきりしてもらう

結婚適齢期はとても大切!

関連記事(サイト内リンク):結婚適齢期について

あなたは現在何歳ですか?いくら彼が好きだと言っても、30代を超えているのならちょっと考えてみたいところです。

彼はいくつですか?彼の年齢にもよりますが、年下なら、結婚の「け」の字も考えていないかも?ここはお互いのためストレートに、結婚する気があるのかないのか、聞いてみるのも一つの手です。彼が全く考えていないなら、別れは寂しいでしょうが、次の人が見つかれば、すぐに傷もいえるでしょう。

しかし、その時は、きちんと結婚を考えている人と付き合いましょう。

逆プロポーズをして、結婚しよう

草食系男子という言葉がはやりはじめたのは、いつの頃でしょうか。男は女を守るものとして日本男児が育てられた昭和は終わり、時代は平成へ。一度も実家から出たことがなかったり、女性と一度も付き合ったことがなかったりする男性は大勢います。そこで、あなたが結婚したいなら、逆プロポーズをしちゃいましょう!

関連記事(サイト内リンク):女性からプロポーズはあり?!

結婚したいものの、プロポーズできない男性もいるようです。そんな彼のためにも、あなたが勇気をもってプロポーズしてみるのはいかがでしょうか?

彼を愛しているのか、結婚がしたいのか、自分の気持ちをはっきりさせる

ちょっと厳しい意見です。女性は、今の彼が一番好き!なんていいながら、いい男が現われると、平気でくら替えします。これは、少しでもいい男との子孫繁栄をするという、無意識の母性本能が働くといわれています。

今の彼に対して、あなたはどちらでしょう?今後結婚しなくても、彼と一緒にいるだけで幸せなのか、結婚してくれないなら、他を探すのか、もちろん今の彼と結婚するのが理想ですが、何もしてくれないには、彼なりの考えがあるのでしょう。時期を待つにしても、問い詰めるにしても、大切なのは、あなたがどうしたいかです。

本当はどうしたいのか?ゆっくり考えてみましょう。

まとめ

「時期がきたら結婚しよう」と彼氏が言ってくれるけど、なかなか結婚してくれないという相談、非常に多いです。
​​​​​
わたしの経験上、こういう人はまず90%以上結婚しません。
逆に「今のプロジェクトが終わったら」「社会人3年目になったら」など、時期を明確にしている人は、ほぼ宣言通り結婚します。
ただ、家庭環境で結婚について、臆病になっていたり、いやな思いがあったりとマイナスなイメージや悩みがある人もいます。その場合は、彼の深い部分に触れますので、焦らずゆっくり話し合って、理解しあいましょう。

人生結婚がすべてではありませんが、こどもを生むとなると結婚適齢期は重要です。年齢に応じた対応をしましょう。

関連記事(サイト内リンク):結婚適齢期について詳しく書かれた記事

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る