Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

愛をとるか金を選ぶか問題。

2017年9月13日榎並婚活 ドラマ
結婚指輪
愛をとるかか金をとるかは永遠のテーマです。
恋愛しているだけなら悩む必要はありませんが、これから結婚をする女性にとってこれからの人生が変わる一大事です!

特に婚活しているあなたにとって参考にしてみて下さいね。
目次(ページ内リンク)

愛を取るメリット

・お金で愛は買えない大切なもの
お金で人を繋ぎ止める事は出来てもその人の心は買えません。

・愛している人といるだけで幸せ
好きな人と一緒に居られるだけで満たされた気持ちになりますね。

・愛があれば多少の困難は乗り越えられる
愛し合っているからこそ2人で協力して立向かえますね。
そして困難を乗り越えればさらにた愛は深まり絆も深くなるでしょう。
・愛がないと一緒にいても辛い
お金や肩書き、勤め先で選んでも今の世の中いつどうなるかわかりませんね。それに愛がない結婚は最初は大変だと思います。

愛は自然に心に芽生えるものなので、買うことはできませんね。
愛が大事と言う方の中には、お金ももちろん大切だけど節約したり、普通に生活していければ良い。
お金は1人でも稼げるけど、愛は相手あってこそだから。など、気持ちを大切にしています。
お金に対しては生きて行く分あれば良い、と考える方が多いです。

金をとるメリット

・お金があればなんでもできる
お金があれば2人で旅行や外食にもいけます。さらにコミュニケーションが取れますね。

・お金があればケンカしない
夫婦の喧嘩は大抵はお金問題と聞きます。金持ちケンカせずと言いますしね。

・お金は裏切らない
人は裏切る可能性があります。お金は裏切りませんが、お金だけ信じるというのも少し、寂しいですね。

・お金があるからこそ余裕が生まれる
ずばり、お金と時間は余裕を生みます。そしてその余裕はゆとりとなり、その人を穏やかにします。

お金があれば世の中の大体のことは解決出来ますね。お金がない時よりある時の方が余裕が出るのも確かです。
愛は後からついてくるものと考えてる方が多いですね。
愛は大切だと思うけど、お金の方が比較したら大切という方が多いです。

親からの意見は…?

親は子どもの幸せを願うものです。
お金を基本に考えている親御さんが多いのも確かです。
それは今まで、自分の子供を育てるのに、お金がたくさんかかっていて、お金のことでケンカする事もあったからだと思います。
お金無しでは子供を育てられない、と守る母性本能から無いよりはお金がある人と結婚した方が良いと思っているようですね。


最初は相手を愛して結婚した方が多数派いると思いますが、
情熱的な愛は3年で無くなると言われている通り、徐々に薄れ、家族の愛に変わります。
情熱的な愛が無くなったから、相手に恋していないからと、愛が無くなったと思っている方も多いです。

旦那のことは同居人のような存在になる方もいます。

親は自分が生きていた経験上、貴方の幸せを願うあまり失敗して欲しく無いと思い、口を酸っぱくしていろいろ言うでしょう。

しかし、貴方を愛するが故ですのであまり、気にしない方が良いと思います。

結局は自分次第。

大切なのは自分の気持ちです。
例えばドラマで大ヒットした松嶋菜々子さんが主演の『やまとなでしこ』。
桜子はお金が一番!お金は人を裏切らない!と言ってはお金持ちが参加する合コンに励み、結婚相手を探します。

結婚相手を決めるのに、顔や性格で選ぶのは良くてお金で選ぶのは非難されるの?という自分の信念を持ってお金持ち探しにいそしむ日々でした。

そして、一番のお金持ちを見つけます。あれだけお金持ち、お金持ちを探して合コンに行っていたのに、結婚した相手は、…貧乏な人だったのです!
ドラマを見ればベタなオチなので納得ですが、結局は人は情というものがあり、好きな人がいれば好きな人と結婚したいのだなぁと感じました。

しかし、貧乏な人と結婚したのにラストはお金持ちになってる?というオチでとても良いストーリーでした。

きっと桜子はあげまんだったんですね。

まとめ

お金や愛や顔や性格など結婚相手を選ぶ基準はありますが、どれで選んでも、自分がよければ良いのです。

その自分の選ぶ基準に自信を持って選ぶということが大切なんですね!

でも、結局は頭で理想を描いていても、気持ちには敵わないので自分の感じるままに生きて素敵な男性を見つけましょうね!

関連記事(サイト内リンク):アプリやSNSを使ったマッチングサイトが大人気!今どきの恋愛事情

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る