Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

羽生選手の好判断、最高の結果をだすための決断

2017年11月14日masa0891
フィギュアスケート
冬季オリンピックのフィギュアスケートで連覇が期待される、羽生結弦選手。先週末のNHK杯も、5連覇がかかっていました。
しかし、公式練習中に起きたアクシデントで右足を負傷。残念ながら、今大会は欠場する事に。

金メダルを狙うトップアスリート、彼らにかかる重圧は、生半可なものではないでしょう。
スコアを伸ばすために、難易度が高く、ケガのリスクが高い演技に、日々挑み続けています。

今回、羽生選手のケガも、極めて難易度が高い4回転ジャンプ、その着地の瞬間に起こりました。

人の期待に応えるには、血の滲む練習が必要となるでしょう。

プレッシャーや人の期待、何かに似てるなーと思ったんですが、これ、結婚にも当てはまるなーと(笑)
自分より早く結婚する友人たち、歳を重ねるにつれプレッシャーをかける家族。

自分のペースで進めたいのに、上手く行かない時、実は見えないケガを負ってるかも?
目次(ページ内リンク)

少しのズレや違和感を見逃さない

フュギュアの話が少し続きますが、ジャンプ技を成功させるためには幾つもの要素があります。

1.ジャンプに入るまでの速度
2.ジャンプの高さと角度
3.回転する際の軸
4.一連の動きをとるタイミング

そして、ジャンプが成功する一番の鍵は本人の集中力、メンタルの部分です。

羽生選手がケガをした原因は、ジャンプ回転中の軸がズレたからだそうです。
いやはや、素人目には綺麗に回ってる様に見えるのですが・・・

気づきにくい僅かなズレこれが致命的な結果を引き起こしました。


観ていて気付いたのは、この感覚って何かに似てるなと。

あ、これ、付き合ってる人から、振られた時に言われた理由だ(笑)

一つ一つのズレや違和感って、当人からすれば気づけないレベルの小さなことなんです。
でも、小さな事が積み重なっていき、最後には不合格の烙印を頂戴する羽目に。

一緒にデートしたり、食事したり、相手の家に泊まった時。

デートの段取りは大丈夫だったか、時間配分考えずにあちこち連れまわさなかった?
外で食事するの時、テーブルマナーも守れてなかった?
彼氏が泊まりに来てくれた日、掃除もしてない部屋で不快な思いをさせなった?

人の本質は、何気ない行動の端々にも現われます。
自分で気づけなかった場合は、ズレが大きくなる前に、相手からコメントをキチンと受け止めることが大事です。

ケガをした時は、無理をしない

アスリートに限らず、誰しもスポーツなどしていればケガは付き物。

サッカーをしていれば足首や膝の腱、野球であれば肩や肘、テニスなどでは手首など、より高いレベルを目指すと無理をしてしまいます。
もしケガをしてしまったら、無理はせず、適切な治療をして、治るまで好きな運動は我慢。

とはいっても、水泳やジョギングに、ゴルフやボルダリングなど、体が動かせないとツライですよね。
でも、そこで無理をしては本も子もありません。


これは、上手く行ってない婚活にもありがち。

数人とマッチングできるほど良かったけど、まだまだ好条件が狙えるとか。
数か月、誰ともマッチングできてないのに、毎週のように会場に入り浸るとか。
お付き合いしてみても、すぐに別れてしまうとか。

身体のケガとは違い、目に見えない部分が痛んでいる時は厄介です。
正しい判断ができず、闇雲な行動をとってしまいがち。

何か調子がおかしい。思った結果がでない。そんな時は、焦らずに本来の目的を思い出してください。
自分では判断できない時は、気の置けない友人に、相談してみるといいでしょう。

相手の心情に気づける優しさ

一言に優しさと言っても、様々な想いが混ざっていたりします。
相手の気持ちも考慮しないと、ミステイクな選択をしてしまうことにも。

人は相手に大きな期待を持ちがちです。しかし、それが自分であった場合はどうでしょう?求められること全てに応えられますか?
傷口が広がる前に、一度振り返ってみてください。

一つの出来事から、受け止め方を変えるだけでも、取るべき行動は何通りもあるはず。
特に、メールやLINEのやり取りですと、相手の顔が見えません。
気心が知れた相手でも、何気ない一言で傷つけたり、怒らせたりしていませんか?

思いやりを持った言動をとれば、相手もそれに応えてくれますよ。

クリスマスまでに彼氏を作る方法

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る