Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

とりあえず、付き合う!?|SF活発性の恋愛術

2017年4月25日Maria恋愛術
カップル
とりあえず、付き合ってみなきゃ、その人のことなんて、わからないじゃない!?と言っているあなた。あなたはもしかして、ストレングスファインダーにおける、活発性資質の持ち主かもしれません。
活発性の特徴は、「いつはじめるの!?」「今でしょ!」と、常に、すぐに始めたい症候群なのです。色々考え、分析しても、それだけなら意味がない、どんな素晴らしい案であってもそれだけなら、心の中で、「行動しなきゃ、意味ないじゃん!」と思っています。「すぐに」「とにかく」とか「やってみないとわからないでしょ?」は代名詞のようなものです。

とにかく、行動を起こさないと気持ちが悪い、たとえ危険があったとしても、チャレンジして決断して、行動し、結果をみて、また学ぶ。まさしく、PDCAサイクルをなんなくやってしまう人なのです。

とりあえず、付き合う、は自然なこと

すぐに始めたい、始めさせたいあなたにとって、「とりあえず付き合う」は何てないこと。だって、わからないじゃない!?付き合ってみなきゃ、その人と合うか合わないか、こうだと思っていても、違うかもしれないし、その時は、考えれば良いこと!なんて、思ってます。

なので、好きになってから、付き合うまでの期間が短い人も多いはず。告白するのも、早いかもしれません。逆に、告白されて、そんなに気もないけど、付き合ってみる!?と、なる人もいるかもしれません。
待つことが苦手で、止まっている状態が耐えられません。告白して、返事がないと、「なんで返事くれないの!?」イラっ!みたいに、付き合う前から、イラっとしてしまうことはあるかもしれません。

付き合いだしたら・・・

また、恋愛中では、デートのプランを立てる時など、「今度、ディズニーいこうねー」「◯◯の映画観に行こう」とかなったら・・・
「いついくの?」と口約束では終わらせず、日程を決めにかかります。言うだけなんて、ありえない、すぐ行動に移したがります。あなたには、言っただけなんて通用しませんからね。笑

もし、プランを立てて行動しなかった日には、喧嘩になりますね。きっと。
そして、そのうち想うのです。「この人違ったかも・・・」と。これが、「とりあえず、付き合ったけど、失敗!」例ですね、ただし、そのような失敗も想定内。失敗して始めてわかることがあると思っているので、問題ないのです

そんなあなたの注意点

何となくですが、失敗しそうなこと、イメージつきますか?そうですね。「せっかち」と思われがちです。また、思考系の資質が多い人や、失敗を避けようとする人から見ると、ちょっと危なっかしくて、危険に見えると思います。そのような人たちは、「行動しても、考えていなければ、意味がない」と思っている、逆の方たちですから。

あとは、「落ち着きがないわね」とかも思われるかもしれません。常に動いているように見えますからね。イメージでいうと、「海に飛び込もうかなー」「じゃぽん!」みたいに、言ったと同時くらいに、すでに海にドボンしているくらいの、行動力ということです。

ゆっくり、考えたい人にとっては、目が点でしょうね。笑

幸せになるために・・・

活発性の人はやめられない、止まらない、かっぱえびせん!のように、「せっかち」はやめられません。三歳児、子ども店長1号、2号、3号、なのです。意識するようになると、ちょっとだけ、コントロールできるようになるかもしれませんが、なかなか、難しいでしょう。
このような人は、三歳児と認めて、そんなあなたを、大きく、暖かく包んでくれるような人を選びましょう。自分の言動を変える努力も必要かもしれませんが、相手に懐の広い方を選んだほうが、早いかもしれません。

そこでいうと、「とりあえず、付き合ってみる」作戦は有効かもしれませんね。その中には、あなたの王子様がいるかもしれませんから!

関連記事(サイト内リンク):反対にじっくり考えてから行動する戦略タイプはこちらです

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る