Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

ありのままでいい!過去から全てを受け入れる|SF 原点思考の恋愛術

2017年5月9日Maria恋愛術 相性
女性
ストレングスファインダー資質の中でも、世界的に持っている人が少ないとされる、原点思考さん。世界的に少ないということは、なかなか「わかるわかる!」といってもらえる人が少ないかもしれません。しかし、時間をかけて相手を理解する、これまでの経験を含めて、生い立ちを知っていく、プロファイリング並の才能があり、情報がはいるほど、想定できることが多くなり、その後をどうすれば良いか予測しやすく、相手と良い関係を築いていくことができてしまう、という才能の持ち主なのです。

原点思考さんは、歴史をたどることで、現在(いま)を理解する」ということを、ナチュラルにしている、思ってしまいます。
これは、「そもそも」「どこからきたのか」ということに、とても興味があり、その興味の先は、人かもしれないし、物事かもしれません。それが、好きになった人ならば・・・

生い立ちへの興味

好きな人の生い立ち、つまり、出身地だけでなく、学歴、家族、趣味、その他、どんなことを学んできたのか、本がすきなら読んだ本は?映画が好きなら観た映画は?旅行が好きなら、行ったことある国は?など、その人がこれまで経験してきたことを全部ひっくるめて知ることがとても嬉しい気持ちになります。

そして、それは、単に聞いただけでなく、「現在」を生きている、相手の精製情報なのです。相手は、今まで生きてきた経験により、現在の彼、なので、全てをひっくるめて「好き」なのです。こんなことを、経験しててね、幾つの時にこうでね、ととても良く覚えているのです。

好きな人だけでなく、過去の経緯を把握することは、原点思考さんにとっては、とても自然なことなのです。なので、周りのひとには、とても記憶力が良くみえます。「記憶力いいよね」とか、良く聞かれるかもしれませんね。

可能性を開花させよう!

相手の生い立ちや経験を割愛して、付き合おうなんてことになったら、あなたは、ちょっと寂しくなるかもしれません。自分が相手を知りたいと思っているのに、先に急がされることは、本位ではないはずです。そうならないように、じっくり相手とお話ししていきたいですね。

相手とのこれからの関係を構築していくことは、今ここにいる相手の中にすでにあることを知っているので、何か起こったときでも、対処方法がわからないということに、動揺しません。ヒントは必ず、相手の中にあるからです。何に興味があり、何故、今怒っているのか、相手の今までのことを思い返せば良いだけなのですから。

そして、人は自分が手に負えない大きな問題に直面すると、大抵の人は、自分には無理だ、無力だと思いがちです。しかし、原点思考さんが、「こんなことやったことあるじゃない」とか、逆に、思い出させてあげるように、「こんなことあった?」とか聞いてあげたりすると、相手は乗り越えることができるかもしれません。原点思考さんは、過去と現在と未来を結びつけることができるのです。

ちょっと意識するだけで、あなたは、大切な人の応援団長になれるのです。

幸せになるために

原点思考さんがナチュラルに持っている、相手のことを「知りたい」と思う気持ちは、「関心を持たれている、好意を持たれている」そんな存在なんだなという気持ちを起こさせます。何も無理せず、自分らしくいるだけで、相手の方と良い関係性を構築できるのです。これを、自分自身で意識して使いこなしてみたら、とても素敵なことが起きそうじゃないですか?

相手が話してくれたことを、細部まで覚えているので、相手が何か失敗を乗り越えたり、人生の転機になったことも覚えていると、いざというときに、「いままで、こんなときも、こんなことで乗り越えてきたんだよね」とか、伝えてあげることができます。
こんな人が彼女だったら、つらいことがあっても、必ず励まし、引き立ててくれるのです。彼氏は、あなたの言葉でどれだけ、元気になることでしょう。そんな素敵な関係を是非、作り上げてくださいね!

ちなみに、男はとっても単純な生き物だということも忘れずに。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る