Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

普通ってなに?あなたの常識は世間では通用しない!|SF恋愛術 番外編

結婚
ストレングスファインダーとは、アメリカのGallup社という世論調査等やコンサルティングを行っている調査会社が開発した、強みにフォーカスして効果的に成果を出すために開発されたツールです。
先日、こちらのツールが付いている本、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」の出版記念イベントが六本木で開催されました。今までの本も、常にベストセラーとなっている、こちらの本。
「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」は、なんと、私がストレングスコーチになるための研修時の講師が翻訳したのです。(すごいーーー!)

今回こちらの本の出版記念として、Gallup社から、社長が来日し、ストレングスファインダーに関しての説明や、パーティを開催する(無料です)という運びになっていました。

ストレングスコーチ大集合!

出版記念イベントの後、ストレングスコーチのみが参加できるパーティがあったのですが、こちらに参加しました。

なんだか、知らないうちにだいぶコーチが増えました。私が認定コーチになった時は日本人は80人くらいだったのに、今や200人ほどいるそうです。全員ではないですが、相当な数の方々がお見えになってました。

たまに、このようなパーティが開催されるのですが、さすが、Gallup社。クォリティにこだわってます。ホテルの料理、(ちょっとしたカクテルパーティみないな感じです)デザート、軽い感じですが、ひとつひとつがとてもおしゃれで美味しい。大満足です。
食べるのに夢中で、ほぼ、社長の話しを聞いてませんでした・・・まずいっ!

話題といえば・・・

集まった人は基本、ストレングスコーチですから、ストレングスファインダーの話で盛り上がるわけです。

そして、私の師匠と話題になったのが、「資質恋愛あるある」。
以前、活発性の恋愛術を書きましたが、師匠は、まさしく、活発性の持ち主。「とりあえずつきあう」は本当ですか!?と聞くと、

「あったりまえじゃない!だめなら、次よ次!」

と、即答でした。やはり、キーワードがあるものですね。活発性の人にとっては、考えてから付き合うとか、遅いらしいです。

関連記事(サイト内リンク):とりあえず、付き合う活発性とはこんな人

その後でてきたのは、公平性公平性の恋愛って、どんな感じになるのですかねということになり、

「三人とか同時につきあって、みんな平等にデートするとか?順番つけないとか?」

え、みつまたですか!?それ、公平性!?
あくまで、そのシチュエーションだったらということですが、ないない。(ないない、と言っているのも何かの資質かも 笑)

そこから、浮気する資質って何だろうという話になり、あれやこれやと話してましたが・・・
結論。浮気するのは、ファンデーション(自己基盤)の問題、ということでまとまりました。

*自己基盤とは、組織や社会での人との関わりの土台です。

ちなみに、ピラミッドで表すと、一番下にファンデーション(自己基盤)、次にコミュニケーション、てっぺんに各種スキル(マネジメントやコーチングなど)がくるというイメージです。なので、どんなに、マネジメントやコーチングをしたとしても、基礎の基礎、自己基盤がグラグラしてるとあまりうまくいかないという考え方があります。

まとめ

ひとりひとりは違うのだということは、誰もが知っていることです。
しかしながら、自分と考えや行動が違ったりすると、ひとは、イラっとしたり、ざわざわしたりします。

「普通さー、こうするでしょう」
「なんで、あの人はああなんだろう」

と、何の気無しに思ってしまいます。
「普通」とは、あなたにとって、「普通」であり、
相手の「普通」とはちょっと違うのだということを、認識しましょう。

だって、思いませんか?

「とりあえず、つきあうでしょ!?」

が「普通」な人がいるのです。これには、「信じられない!」と思う人もいるでしょう。
こういうことなのです。

恋愛も、もともと知らない者同士、知り合うために研究しましょう!

ちなみに、最上志向は「2度離婚する」らしいです。笑
やはり、良い男を求め続け、妥協できないのでしょうね。

関連記事(サイト内リンク):離婚を2度する最上志向タイプはこんな人

みなさんもご自身がどのような資質を持っているか、調べてみるのも良いかもしれませんね。

関連記事(サイト内リンク):
SFについてもう少し詳しく知りたい方
真央ちゃんを勝手に読み解いて記事

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る