Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

頼りがいのある、男子に惚れる!| SF 恋愛術 指令性資質

2017年7月3日Maria
カップル
女子の多くは、何事であれ、男子に守って欲しいと思っているもの。
しかし、最近の傾向は、「草食系男子」に代表されるように、
「優しい」「なんでも聞いてくれる」男子が大人気。

でも、いざというときは、やはり、
先頭きって、女子を守るべく、行動して欲しいですよね。
そんな男子を見極める、下記の質問。さて、パートナーはどれくらい当てはまる!?
 
  • 「頼りがいがある」とよく言われる。
  • 本当は上司に抗議したいのに、いえない人のことを、「なんで言わないんだろう」と思ったことがある。
  • トラブルが起こったときに、リーダーシップをよく取る。
  • 曖昧のまま進んでいくより、明確にしいくことが大事だと思っている
  • その場にいる全員が、「NO」といっても、自分が「これをすべきだ」と思ったら、反対を気にせず、自分のやるべきことをするのが当たり前だ。
  • 自分に対しての避難は、陰でこそこそされるより、はっきり言えと思っている。
上記の項目のうち、3つ以上当てはまったら、あなたは、ストレングスファインダー指令性資質の持ち主かもしれません。

指令性の恋愛

急激な変化や災害など、人々がどうしていいのかわからずに、
途方にくれてしまうようなとき、指令性資質を上位に持つ人は
大いに役に立ちます。
いの一番に、立ち上がり、主導権を握って、あらゆるところから、情報を集め、
色々と決断をしていき、リーダーとして、活躍してくれます。

その時に、周りが、どんな反対しても、必要とあれば、決断を貫く力もあります。

たとえ、好きなひとの前であろうと、
彼は、断固として、強い判断、存在感を放っていくと思います。

失敗なんて気にしない、指令性資質の人のことばで、
「あなたなら、絶対できる!」と言われたら、
とてつもなく、大きな力となって、相手に影響を与えることでしょう。

告白とかも、もしかしたら、
命令口調で、「お前は俺と付き合え!」的に
はっきりと、伝えてくるスタイルかもしれませんね。

また、ちょっと落ち込んで、ぐるぐる考えこんでいたとしても、
「それでよかった」でも、「それはあなたが、間違っている」でも、
はっきり、伝えてくれるので、それまで、考えていたことから、
抜け出して、嵐の中から、抜け出すように、
悩みからも脱出できるでしょう。

公私共に、スーパーマンのような弱点のない存在、
そんな風なイメージの強い男子に見えるかもしれません。

こんなことには、気をつけよう!

自分の思ったことをすぐ口にしてしまうのは、
周囲の人にとっては、ちょっと近寄りがたいなと思われてしまいがち、
そでによって、物事がうまくいかなかったりしてしまうことも・・・

はっきり言ってしまうが為に、彼女に誤解され、
逃げられてしまう、そんなことにもなってしまうのです。

だからといって、「はっきり言わない」という選択肢は彼にはない。

なので、このような人を好きになったら、
悪気があって、そのような言葉を言っているわけではない、
ということを、パートナーである人が、
理解してあげるようにしましょう。

裸の王様になってしまわないように。

まとめ

指令性資質が上位にあるような人は、圧倒的な、存在感があります。
思っていることを、曖昧にしたり、ほのめかしたりせず、
はっきりと口にだすので、表裏などありません。

なので、このような人をパートナーにもったら、
絶大な安心感と、信頼が得られます。
率直な人だと理解していれば、そこに、相手がこんなことを思ってるかも
などという、読みは必要ないので、
こちら側も素直に、相手のことを聞き入れることができるでしょう。

安心して、自分を預けてみましょう!
何があっても、怖くない。
素敵な恋愛ができるかもしれませんよ!

どんなことにも、立ち向かう、指令性資質をパートナーにもった人は、
相手の強さに守ってもらいながら、
相手の弱みをしっかり受け止められる存在になったら、最強のコンビです。

関連記事(サイト内リンク):ストレングスファインダー恋愛術

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る