Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

困っている人はほうっておけない!|SF恋愛術 回復志向

2017年8月25日Maria
カップル
あなたの周りには、何故か問題点ばかりを指摘して、全く褒めてくれない、
そんな人はいませんか、いつも何かを指摘して、改善する行動ばかりとっている、
そんな人は、下記の項目をチェックしてみてください。
  • 問題に気がつくと、すぐに対処したくなる
  • 機械類の修理などが得意で、人からありがたがられる
  • 道端で動物が怪我をしていたりするのを見かけると、家に連れて帰ってきてしまう
  • 体調が悪そうな人を見かけると、声をかけてしまう
  • 働きすぎて疲れてしまっている人や辛そうな人を見ると、癒してあげたいと思って行動を起こす
  • 仕事でアクシデントが起こると、その状態から、良い状態になるまで、尽力をつくしていると、楽しくなる
上記の中で、3つ以上当てはまった人は、ストレングスファインダーの上位に回復志向資質を持っている人かもしれません。
目次(ページ内リンク)

回復志向の恋愛

回復志向資質の持ち主は、問題に取り組む天才。原因を見つけて解決するのが得意です。
最終的に作りたい成果イメージに向けて、不足している部分を埋めていくことができるのです。
そして、問題を解決することが大好きです。
大きな困難に遭遇すると、うろたえる人もいますが、
回復志向資質さんは、そのようなことはなく、むしろ、れによって力を与えられます。
状態を分析し、何が悪いのかを突き止め解決策を見い出すという挑戦自体を
楽しんでしまいます。

なので、パートナーとたとえ、険悪な雰囲気になったとしても、
その状態をどうにかして、戻したいと思っているので、
あれやこれやと、状態回復のために手をつくしてくるでしょう。

または、体調不良なんてものになろうものなら、
お見舞いどころか、元気になるまで、
あれやこれやと、サポートしてくれ、
健康に戻るための、食事なども、考えて作ってくれるかもしれません。

なんとも、頼もしい存在です。
ちょっと、このような人、欲しいですね。

こんなことには、気をつけよう!

回復志向資質の持ち主は、問題点ばかりに目が行ってしまい、
良いところはついついスルーしてしまいます。
そうなってしまうと、パートナーや周りの人は、
結果的に疲弊してしまったりします。

人に対して、褒めるより、悪いことを私的してしまうので、
いつも怒っている、または、褒めてくれない!
というような空気感になってしまいます。

パートナーが、「そんな問題はおいといて、先にすすもうよ!」
なんて言ってきた日には、
すごく、嫌な気持ちになり、喧嘩になってしまうかもしれません。

結婚するにしろ、付き合うにしろ、
問題点が目につき、その解決に時間をかけすぎてしまい、
気がついたら、相手がいなかった!なんてことに。

そんなことにならないように、問題点はそこそこに、
ということを気をつけてみましょう。

まとめ

問題がない、組織もカップルも、そんな場所はどこにもありません。
必ず、何かしらの問題は起こるものです。
人も同様で、完璧な人はいないものです。

回復志向を持っている人を必要としている人は、
人なら、優しいがゆえに、現代社会の中で
心が疲れ切ってしまっているひとかもしれません。

痛みを抱えている人に、回復志向の人は、
自然に寄り添って、相手を見捨てず、
最後までサポートできてしまう、
そんな資質の持ち主なのです。

もし、あなたのパートナーが
何かしらの問題を抱えているとしたら、
例えば、健康であれば、健康と呼べる数値はどのようなものか、
そこまでにどのようにすれば良いか、
機械が壊れたといえば、(家電とか)どのように動いたら、
直ったとなるか、など、具体的なことがわかると、
俄然やる気になって、行動を起こすことになります。

何でもサポートしてくれる、
実は、頼れる人に大変身なのです。

ぜひ、問題点ばかりみて、指摘するのではなく、
「元に戻す」ということに、ぜひ、力を注いでみましょう!

あなたはどんな資質をお持ちですか?

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る