Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

何でも集めたくなる!街で見かけた男子 | SF恋愛術 収集心

収集心
今日は街で見かけた男子シリーズでいってみたいと思います。
テーマは、ストレングスファインダー収集心資質。

この男子は、結構わかりやすいと思います。
私の周りには、情報集める系、物を集める系、
色々な男子がいますが、とてもお役立ちキャラな男子たちです。
目次(ページ内リンク)

仕事でのサポート、かゆいところに手が届く!

昨今、仕事のメールが毎日、山ほど届いて、
本当、いらないメールとか、関係ないメールとか、
多すぎではありませんか?

そんなメールの山に、大事なメールとか埋もれてしまったり、
早く、返信しなければならないメールとかあったり・・・

情報の整理整頓もできていれば、完璧なんですけどね。
なかなかそういう風には行かないものです。

そんなとき、この、収集心資質を上位に持っていそうな男子がいると!

仕事に関係したメールなんて、結構昔のものまで、ほぼ全部保存しています。
話を聞くと、大抵、「だって、何かの役に立つかもしれないし、見返すかもしれないでしょ?」
という返事。

私は、いらないメール(私の中では、すでにいらない、または終わっているメール)は
ポイポイ削除です。たまに、あれ?と思うこともあるのですが、
そのような時は、いつも、収集心資質上位であろう、彼に頼むのです。
「○○からの○○についてのメール残ってなあい?」

これがまた、ビンゴなんですよ。
結構、早めに出てくるのです、この情報。
本当、重宝しております。(こんなことに、使うなって感じですかね)
でも、きっと、彼も、誰かの役に立ったことで、
喜んでいるはずです。
そのために、持っているような情報たちですから。

こうやって、大抵の昔の情報や、迷子になってしまった情報を、
彼が情報提供することで、多くのひとが助かっているのです。
こんな人が、部内にひとりでもいると、
とても頼もしいですね。

こんな人にも、弱点が

あくまで、多分、収集心資質を持っていそうなこの彼。
情報を欲しい時にくれるのは、とても嬉しいのですが、
困ったことが、ちょっとだけ。

新しいこととか、入ってくると、
情報収集に勤しみ、なかなか次に進んでくれなくなってしまうのです。
「あれ?まだ、調べてる?」
みたいなことが、ちょいちょい。
私は、途中で、「もうよくない?」っと思ってしまうのですが、
彼にとっては、大事な工程なのかもしれません。

時間がある時は、問題なく、スルーするのですが、
期限が差し迫っているときは、
ちょっと、困りますね。

それから、彼の趣味は、フィギアのようですが、
(これは、困ったことのわけではないですが)
こだわりがすごい!
話を聞いていても、ほぼほぼ、わかりませんが、
部屋の写真を見せてもらうと、
ガラスケースに入った何かのアニメ?
のフィギア御一行様たちが、キレイに並んでいるではないですか。

これまた、収集心資質の賜物かなと感じました。
私は、あまり高くない資質なので、
シリーズで集めてしまう、というところは、なかなか理解できませんが、
その彼の、彼女も、フィギア集めが好きなようで、
良く、ふたりで、秋葉原に出かけているそうです。

そう考えると、秋葉原は、フィギア収集の仲間にとっては、
天国なのかもしれませんね。

別の人は、本を集めている(彼曰く、Kindleでは、だめだそうで、紙でないと)ようで、
毎週の休みには、本を読みに、スターバックスに通っているそうです。
良く、見かけますね、そのような方。

きっと、本に書いてあることを、知りたい、
収集したいと思う気持ちがあるのでしょうね。
その方の、お家の本棚は、もはや、母屋でなくて、
倉庫のようなところに、保管されているそうです。
気合が入ってますね。

まとめ

色々な情報を集めて、人の役に立たせたいと思っている、
収集心資質の方々。
「いつか誰かの役にたつ」が合言葉のようなものです。

このような人とお付き合いをするようになったら、
ぜひ、相手が持っている情報をたくさん聞いてあげてください。

そうしたら、相手は、まるでスポンジのように、
新たな情報を吸収し、喜びの源泉になるはずです。

相手の喜ぶポイントがわかっていたら、
あとは、そのポイントに水をあげるような形で、
育てていきましょう。

カップルになれるタイミングがグッと近づいてくると思いますよ!

関連記事(サイト内):恋の悩みはMariaさんのSF恋愛術

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る