Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

知りたい!好きなひとの考えてること | ストレングスファインダー パートナーズ

2017年11月28日Maria婚活 恋愛術
パートナー
人はそれぞれ、違うもの。
わかってはいるけど、何故かイラっとしたり、何故だろうと疑問が湧いちゃうことありませんか?

色々と、ストレングスファインダーの資質に関して、書いてきましたが、
今日は、このストレングスファインダーを使って、
お互いの理解をより深めて行きましょうというお話しです。

ストレングスファインダーでわかること

ストレングスファインダーは、アメリカの世論調査会社ギャラップ社が、
「自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。
さあ、才能に目覚めよう」というURLつき書籍を購入するか、直接Web上でコードを購入いただき、
177もんの質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

ストレングスファインダーでわかることは、
自分自身の思考、感情、行動のパターンです。
そして、上位にあるものは、
超記憶合金のように、気がつかないうちに、そのようになってしまう、
という資質たちです。

そして、ここには、ポイントがあります。
「強み」と言ってはいるものの、テストで出てきた5つの資質は、
あくまで、思考・感情・行動のパターンであって、そのままでは、「強み」ではないのです。

自分にとって、当たり前なことを、
そういう「傾向」だということに気づき、日々のコミュニケーションの中で
意識して、使う、気にしてみることで意識的に活用し、
誰にも真似できない、「強み」になるということです。

ストレングスファインダーは、自分の強みとなる「才能」を、
客観的に「見える化」してくれるツールであると言えます。

自分のことを知って、相手のことを知る

自分のことは、わかっているようで、わかっていないことが多いものです。
「えっ、わかってるし」と思うかもしれませんが、
人は無意識に考え、感情を持ち、行動するものです。

私の資質を簡単に開示しますね。
  1. 包含( 合言葉は「みんなで」誰でも仲間にしちゃう )
  2. 最上志向 ( 常にベストを目指す )
  3. ポジティブ ( 何があっても前向き、立ち直りがやたら早い )
  4. 着想 ( ザ・アイディアマン )
  5. 戦略性 ( 目標達成のために色々方法を考えるのが得意 )
これが、私の資質です。
チームビルディングが得意で、みんなで最高の結果を出して行くために
どうやってやっていくか、アイディアを出しながら、
チーム全体を盛り上げていく、そんなことを得意とする組み合わせです。

しかし、自分を意識しないで、この資質たちを振り回してしまうことがあります。
例えば、チームメンバーの中に、輪に入ってこない人がいると、
何となく、嫌な気持ちになります。
相手がどう思うかなんてお構いなしに、
無理やり、仲間に入れてしまいます。

ひとり、静かにしたい人かもしれないのに・・・です。

また、彼氏には、理想の高いことを要求しまくります。
尊敬できる男子でないと、好きになれません。
その人と付き合うことで、より良い人生が遅れると感じられないと
嫌いになっちゃいます。
何をやっても、自分が満足することがなく、
楽な道より、いばらの道を選んでしまいます。
根っからの「M」気質。

立ち直りがあまりに早いので、反省していないように見られます。
反省はしているのですが。。。

このような感じで、無意識にしていると、
周囲を苦しめてしまうこともあります。
コーチである、私も時々、刀を振り回してしまいます。
気がつかないうちに。。。

まずは、自分がどのような資質を持っているかを
「知る」ということが、
相互理解の第一歩、ということになりますね。

まとめ

ストレングスファインダーを通して、
お互いを理解し、
より良い、関係を構築できるようになれたら、
素晴らしいですよね。

ストレングスファインダー上において、
同じ資質の人は、3,300万人に一人と言われています。
ということは、同じような思考を持っていたとしても、
みんなそれぞれ違うということです。

自分と同じ考えや行動をする人はいないのです。
それを、前提に考えたら、
相互理解が深まり、より良い関係が築けますよね。

ストレングスファインダーを使った、Strengths for Partners というのが、
この夏からスタートしました。
ストレングスファインダーの第一人者である、
森川里見氏が中心となって、カップルを読み解いて行く、というものです。

結婚しているパートナーから、
恋愛中のパートナーまで、
二人の取扱説明書が手に入ります。

私も、試してみたい!

こちらのサイトで、説明されています。
http://heart-lab.jp/blog/594/

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る