Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

マンガ【放浪の家政婦さん】で知る、苦手なことは人へお願いして生活の質をあげる

綺麗な部屋
仕事に趣味に婚活に、やることが多いとつい疎かになりがちな事はなんでしょう?一番大きいのは、健康に関するものだと思います。
特に家で過ごす時間は一日の約半分、ここで過ごす時間がカギになります。

では、あなたの部屋は清潔で、快適ですか?

家族と同居していたり、自己管理する事が得意な方はいいのですが、一人で生活する期間が長くなると色々とサボりがちになってやいませんか?
パートナーがいる方も、お互い忙しく更に家事が苦手だと、家の中の事が滞りがちではないでしょうか。
新しい暮らしを始めた頃、毎日していた自炊、オシャレな家具に囲まれた清潔な部屋、お気に入りのブランドのシーツをかけた布団で過ごす快適なひと時。

そんな夢に浸る時間は僅かな間、気が付けば、汚部屋で生活となってはいないでしょうか・・・
掃除をしない人たちは、「ホコリは取ってるから」、「生ゴミはすぐ捨てる」とおっしゃいます。ですが、衣服や活用品が床に散乱し、足の踏み場もない・・・

自分が暮らす部屋は、あなたの心を写します。

厳しいですが、「散らかった部屋」=「私はだらしない人間です」と言ってるようなものです。

そんなひどい有様でも、工夫次第でクオリティの高い生活を取り戻せるかもしれないですよ。
目次(ページ内リンク)

放浪(さすらい)の家政婦さん

家事が苦手な方に紹介したい漫画、それが【放浪(さすらい)の家政婦さん】です。

家政婦と聞くと浮かぶイメージ、市原悦子が主演の家政婦は見た!ですかね。2年ほど前にも、米倉涼子版のドラマが放映してました。疑い深い家政婦が、その家庭で見聞した事柄を、家族全員に洗いざらいばらして去っていく、といった内容でした。


ですが、今回紹介する漫画の主人公の小田切 里は、家庭内探偵みたいな事はしません。彼女は超一流の家事スキルを持つ、家政婦さんです。

但し、雇い主に対して横柄な態度で、だらしない部分には遠慮なくズケズケもの申します。しかも、彼女は身長が185cmもあり、ワイルドな顔つきでのため「迫力あるブス」などと公言するほど。
私生活でも、バイセクシャルな性質をポジティブに活かし、男女見境なしに手を出すなどやりたい放題。

あれ?家政婦ってなんだっけ?と今までの概念が吹っ飛ぶインパクトを持ってますw

こんな里ですが、肝心の家事スキルは抜群の腕前を誇ります。
細かい箇所もチリ一つ残さず掃除し、流れる様な仕事さばき、和洋中なんでも作れる料理はシェフ顔負けの技量、その家族に必要なものを敏感に察知し、細かい気配りができる女性です。

勤めてる家政婦会社からの評価は、トップレベルのSランク
色々と型破りな里ですが、大胆さと繊細さの両方を併せ持つ、その生き方が男女両方から魅力的に映るのでしょう。

ご興味があれば、一度手に取ってみてください。
http://feelyoung.jp/box/koikedamaya.php

家事代行サービス

家の中を綺麗に保ち、美味しく健康的な食事を摂るのは大事だけど、やっぱり家事は苦手だよ〜。
ご安心を、イマドキは家事が苦手な方でも解決できるモノがあるんです。

ご紹介した漫画にもある通り、プロにお願いすればいいんです。
1時間1,500円から対応している家事代行サービスが人気です。1回あたり3時間固定で週に2回のケースだと、月額30,000~40,000円ほどから始められます。

こういったサービスを受け慣れてない方には、ちょっと高いかなと感じるかもしれません。ですが、考えて見てください。

毎晩寝ている布団、シーツも洗わずにいたらダニの温床。ニキビや蓄膿症の原因にもなります。
お風呂に生えたカビ、除菌しないと際限なく繁殖していくことに。
いつもお惣菜やインスタントで済ませていた食事、お腹周り大丈夫ですか?前よりふっくらしてませんか?

自分が不得意だと思ったら、そは仕方ないんです。向いてない事をするとストレスも溜まります。大事なのは、そのまま放置せず、得意な人に頼めば解決するんです。
家事代行サービスを頼むと、自分の時間に余裕も生まれます。今までとは違う目線で、生活の優先順位を見つめ直すきっかけになるのでは。

自分でなんとかできるかな

一度家事代行サービスを受けると、自分でもなんとか出きる部分てあるかな?と感じる様になります。
まあ生粋のものぐさな人だと、継続してサービスを受けそうですがw

炊事・洗濯・掃除、一つでも自分で解決できそうなら、一度試してみてください。
快適な部屋で過ごす時間、慣れれば少しの手間で作れるご飯、生活のクオリティが上がると、仕事のパフォーマンスも上がり、趣味に打ち込むモチベーションも高くなって、もっと楽しい日常になりますよ。

自分の気持ちが整ったあなたには、「自分にふさわしい相手の見つけ方」記事がおススメです。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る