Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

恋愛を忘れかけていた35歳独身女性が一枚の往復はがきをきっかけに、恋愛に目覚めていくラブストーリー vol. 4

飲み会
過去記事:vol.1 vol.2 vol.3

前回までのあらすじ
15年ぶりの同窓会に気合を入れて行った主人公。くじ引きの席で、たまたま隣になった美容師の同級生に、髪の毛に触れられたのをきっかけに、ときめいてしまった。彼に近づきたいと思い、やっと願いが叶った3次会でまさかの爆睡をして同窓会が終わってしまった。友達とファミレスに行き、彼にもう一度会うための作戦を考えた。そして、彼の働いている美容院に初めて行った主人公、仕事をしている姿に再びときめいてしまった。

御礼メール

この後どうすれば良いんだろう…。もう美容院にも行っちゃったし、彼に会う用事がない。何か良い方法ないかなぁ。とりあえず、一週間後にメールしよう。
 
「この前はありがとう。周りのみんなからも評判が良いよ。今度行ってみたいと言ってる会社の同僚がいるから紹介しておくね。」とメールしたのだが、全然返信がない。半分諦めかけていた二週間後、返事が来た。「返信遅くなってごめん。辞めたスタッフがいて忙しかった。同僚に紹介よろしく。いつでもお待ちしております。」なぁんだ。二週間も待ったのに営業メールかよ!今更だけど、良く考えたら休みが合わない。私は土日休みだが、彼は土日は確実に仕事だ。これじゃあ遊びに行く事も出来ない。やっぱり彼と付き合うのは無理かな〜。他を探すしかないか。でも、最近飲み会も全然ないし、このまま独身でもいいか。なんて考えていた。

数週間後、彼からメールが来た。「この前言ってた同僚紹介してくれる話はどうなった?待ってたけど予約入らないから。」私は考えた。本当に同僚に紹介してと言われたわけでもないし、すぐに返信するのも何だか悔しい。しばらく放っておこうかなとも思ったけど、彼からメールが来たのが嬉しくて、すぐに返信してしまった。「ごめんね。私も最近仕事が忙しくて。また、落ち着いたらメールするね。」これでは何も進展しない。何か彼と近づく良い方法はないものか…。

地元のみんなと飲み会をしよう

地元の友達に相談してみた。彼女のアドバイスとして、『美容院以外の場所で会えるように頑張れ。そうしないと、ただのお客さんになってしまう。』という事だった。確かに、言われてみればそうだ。このまま彼の美容院に通い続けてもただの客だ。美容院以外で会う方法…なんだろう。同級生と数人で会う!でもみんな休みが合わないだろうなぁ…。あっ⁉︎それだ‼︎何人かで集まる事にしておいて、当日みんな都合が悪くて来られなかったという事で二人きりになる。良いかも‼︎私と彼含め四人位なら二人都合が悪くなる事もあり得るだろう。地元の友達が東京に出て来るから、一緒に飲みに行こうという作戦だ。よし、早速メールしてみよう。

「今度、地元の友達が東京に遊びに来るんだけど、一緒にご飯食べない?同窓会の続きしようよ。仕事が終わってからで大丈夫なので都合の良い曜日とか時間とかある?」すると、次の日返信が来た。「だいたいいつも仕事が終わるのが21時過ぎだから、その後なら合流出来るよ。日時と場所は任せる。決まったら教えて。」珍しく返事が早かった。「じゃあ、みんなと相談して決めるね。またメールします。」本当はみんなと相談しないけどね…。
 
2日後、彼に日時と場所を決めてメールした所、OKという返事が来た。よし、ここは大チャンス、頑張ろう。

二人きりの飲み会

待ち合わせ当日、私は早めに居酒屋に到着し、彼を待った。待つ事30分。「ごめん遅くなって…。あれ?みんなは?」「子供が具合悪くなったり、急な用事が出来たりで、私だけになっちゃったけど、せっかくだから飲もうよ。」「えっ?一人で待ってたの?中止でも良かったのに。」「でも、せっかく予定に入れてたからさ。まぁ、いいじゃん。今日は、ぱ〜っと飲もうよ。美味しいもの食べてさ。」「太るぞ〜。嫁入り前の娘がこんな遅くに食べたり飲んだりして良いのか?」ガーン。ショック。「嫁入り前だけど、娘って年でもないし、もうおばさんだし、どうでも良いもん。」「ダメだよ〜。女を捨てたら終わりだぞ〜。嫁に行けなくなってもいいのか?」「じゃあ、お嫁にもらって。」空きっ腹で飲んでいた私は勢いあまって言ってしまった。「良いよ。別に。」えっ⁇今なんて言った?頭の中が?マークでいっぱいになりながらボーっとしていたら、「んなわけないじゃん。冗談だよ冗談。」と笑いながら彼が言った。「そ、そうだよね〜。冗談だよね〜。ちょっと酔っちゃったみたい。何言ってるんだろう、私。さぁ、飲もう飲もう!」それからは、卒業後の事とか、仕事の話で盛り上がり、次にカラオケに行った。

作戦通り二人きりになれた!カラオケの後は・・・

つづく

関連記事(サイト内リンク):どこでパートナーを探していますか?

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る