Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

恋愛を忘れかけていた35歳独身女性が一枚の往復はがきをきっかけに、恋愛に目覚めていくラブストーリー vol. 8

てつなぎデート
過去記事:vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 Vo.5 Vo.6 Vo.7

前回までのあらすじ
15年ぶりの同窓会に気合を入れて行った主人公。くじ引きの席で、たまたま隣になった美容師の同級生に、髪の毛に触れられたのをきっかけに、ときめいてしまった。彼にもう一度会うため、彼の働いている美容院に初めて行った主人公、仕事をしている姿にときめきが止まらない。何とか二人きりで会うチャンスを作るため、偽の飲み会を計画。作戦は成功し、二人でカラオケへ…。徐々に距離を近付けていく主人公と彼。遊園地へ行き、今度は水族館へ。しかし待ち合わせの時熱があった私は、彼に家まで送ってもらい、看病してもらった。今度はその御礼をするため手料理を振る舞う事に。手料理作戦は大成功。後日開催されたプチ同窓会で二人の距離が更に近づいた。
目次(ページ内リンク)

告白

約束の火曜日、待ち合わせの喫茶店で待っていると、何か彼がいつもと違う。いつもよりかっこいい‼︎もう、私の目はハートマークになってるんじゃないかと思う位目が釘付けになってしまった。
「それで、話って何?」私が聞くと、
「この前プチ同窓会したじゃん。あの時、みんなに2人が似合ってるとか、結婚しちゃえばとか言われて、なんか気になっちゃってさぁ。ずっと考えてたんだけど、本当に付き合えないかなぁと思って…。」
そうかなぁとは思ってたけど、私は嬉しくて嬉しくて
「うん。」と言いながら泣いてしまった。本当に嬉しい。こんなおばさん体型の私に、付き合って欲しいと言ってくれた。

でも、ふと考えた。これってドッキリ?もしかして、プチ同窓会の男子達で告白したら受け入れるか賭けをしてるとか⁇不安になり聞いてみた。
「ねぇ、本気で言ってる?賭けとかしてない?よくあるじゃん、モテない女の子に男の子が告白して喜んでると、お前と付き合うわけないじゃん、友達と賭けしてたんだよバーカとか言われるやつ。」
「そんなわけないだろ。この前ご馳走してくれた手料理が凄く美味しかったし、一緒にいて楽なんだよね。もうこの歳になると、気を使うの疲れるじゃん。でも、お前といると気を使わなくて良いし楽なんだよね。」と言われた。

うーん、喜んで良いのか微妙だけど、私は彼の事が好きだし、素直に喜ぼう。

最高の夜

彼が予約しておいてくれた夜景の綺麗なレストランで食事をした。あ〜、5年ぶりの幸せ。私の顔がにやけているらしく、
「本当に美味しそうに食べるよね〜。見ているだけで幸せな気分になるよ。」と彼が言った。
「私は一緒にいられるだけで幸せ。」と言ったら、彼は笑っていた。
 
レストランからの帰り道、初めて彼と手を繋いだ。うわ〜メチャメチャ緊張する。ヤバい。久しぶりの男の人の手に、ドキドキして汗をかいてきてしまった。私はそっと手を離し、彼の腕を組んだ。いやぁ、まいったまいった。すべてが久しぶり過ぎて、疲れてきた。最寄りの駅に着いて、家まで送って行こうか?と言われたが、緊張し過ぎてもうこれ以上心臓がもたなそうだったので、大丈夫と断った。はぁ〜、今日は幸せな1日だったけど疲れた。

いよいよ彼の実家に

それから付き合って2ヶ月過ぎた頃、彼に一緒に実家に行かないか、と言われた。えっ⁉︎ご実家にご挨拶?マジですか?嬉しいけど緊張するなぁ。私の実家にも挨拶に行くらしい。うちは別に構わないけど、彼の実家は行きづらいなぁ。でも、せっかく彼が言ってくれてるんだから行かないとね。同級生の両親だが、全く記憶にない。私を見てどう思うかなぁ…。35歳の私を快く受け入れてくれるだろうか…不安だ。

彼の実家にご挨拶に行った。お母さんが、
「あら〜、綺麗になったわね〜。東京でお勤めしてるんだって?やっぱり東京に住んでる人は田舎者と違うわね〜、さぁ、上がって。どうぞ、どうぞ。」
「はい。お邪魔します。」
お母さんは良い人そうで、安心した。お父さんは出かけているらしい。リビングに通されて、ソファに座っていると、おじいちゃんらしき人が来た。
「こんにちは。お邪魔してます。」と挨拶すると、
「あれ⁉︎この前来た子と違うなぁ。この前の若い綺麗なお姉ちゃんはどうした?」
「じいちゃん、何言ってんだよ!ボケたんじゃねぇの?」と焦って彼が言う。
「えっ⁉︎誰の事?何?若いお姉ちゃんて。」と彼に小声で聞くと、
「じいちゃんボケてるだけだよ。」と言った。

怪しい!怪し過ぎる‼︎絶対前に連れて来た子がいるって事だよね。そりゃあ、もういい歳だし結婚を考えた人がいるのも当然の事かもしれないけど、聞いた事がなかった。しかも、若い綺麗なお姉ちゃんと言ってた。もう、私の頭の中は見た事も聞いた事もない元カノの事でいっぱいになってしまった。

彼の実家で昔の彼女の存在発覚!この後二人はどうなるのか・・・。

つづく

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る