Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

初対面の女性のハートをつかむ「モテ会話術」はこれだ!

パーティー
初対面の女性と話す時、キンチョーし過ぎて何を話していいかわからない!っていうこと、ありますよね。かと言って当たりさわりのない会話じゃ印象に残らないし、笑いをとれればいいってことでも全然ない…。初対面の女性のハートをつかむ会話は2ステップで進めるのが基本だそうです。
〈顔もスペックもフツーなのに、モテまくってる先輩に聞いてみた!10〉は、初対面の女性のハートをつかむ会話術を解説。しっかりコツを覚えておけば、会話が盛り上がる上に、好印象も間違いなしです!
目次(ページ内リンク)

Step1 まずは冗談で、話を盛り上げろ!

コーヘイ
コーヘイ
今日は実戦的な会話術について話そうと思うんだけど、どお?
ナオト
ナオト
いいっすねー!
コーヘイ
コーヘイ
初対面の女子と話す時にも、まあ、コツがあるわけだよ。
たとえば、たまたま街で声をかけた子と飲みにいくことになったとするよね。
ナオト
ナオト
たまたま声をかけて飲みに行く?(笑)
コーヘイ
コーヘイ
そこはツッコむなよ(笑) 初対面だと、関係性がまず薄いよね。相手もこっちもお互いにまだ信頼感が無い。そこから会話を始めるわけだから、最初はとりとめのない話、世間話的になるよね。基本的には、まじめなトーンよりは明るめにいったほうがいい冗談も言ったほうがいい
で、そういう時のために、会話を楽しくする冗談のパターンを持っておくといい。オレなら、法則というか、フレームワークが自分の中にいくつかできている。たとえば、よく使うのは
 
  • わざと詳細に言い過ぎる
  • おおげさに言う
  • 同じことをくり返す
  • 自分にツッコむ
 
とかね。こういうパターンを、ある程度、覚えておくのがコツだね。
オレがけっこう使うのは、「詳細に言い過ぎる」ってパターン。
ナオト
ナオト
たとえば、どんなこと言うんですか?
コーヘイ
コーヘイ
え、いま? 話しの流れで言うことだからなー(笑)
ナマモノなんで、面白いかどうかは別だけど(笑)
肌キレイだよね。サプリ取ってるんでしょ? ビタミンA、B、C、D、E、F、G、H、I、J、K? どれくらいとってんの?」とかね(笑)。ちょっとクスッとくるぐらいの感じでいいんだよ。「ビタミンB2からB3、B100ぐらいまであったっけ?」とか。「え! サプリ取ってない? やっぱり睡眠? 3年くらい? 石の上にも3年?」とかさ(笑)
ナオト
ナオト
おおー!
コーヘイ
コーヘイ
大げさに言う」パターンなら、よくやるのが、八百屋さんとかよく言う「はい、おつり100万円!」みたいなヤツね。
ナオト
ナオト
それが通用するんだ。オバチャンじゃなくても!
コーヘイ
コーヘイ
たとえば、「今日会えて本当に良かったよ!今日出会うためにオレは生きてきたから、もう明日死んでもいい! なになに?800万円ぐらい払えばいい?」とかね(笑)そういうふうに大げさに言う。自分で言ってて恥ずかしくなるけどな(笑)これ、スイッチ入ってないと出てこないけどね。これをテレずに言うのが大事!
ナオト
ナオト
その場のテンションもあるし、お酒も入ってることもあるし、面白くないこともウケたりしますもんね。
コーヘイ
コーヘイ
そうなんだよ。楽しいムードをつくるには、ノリが大事テンションも高めに
で、ここで大事なのは、相手がこう返してくれるだろうな、っていうのを想定した上で言うこと。こう返してくれるだろう、こうツッコんでくれるだろう、という答えを想定して、話を組み立てるとすごく盛り上がる。大き過ぎる数字を言えば、「それ、大げさ!(笑)」って返してもらえる。そうしたツッコミを想定した上で言うのが大事だね。相手が返しやすいことを言うってことだな。そのために、自分が得意な冗談のパターンをいくつか持っておく。冗談はテレずに言い続けて、場数で鍛えてほしいね。
ナオト
ナオト
そうやってると話が盛り上がる。で、好印象になっていくってことですね。

Step2 盛り上がったら、雰囲気を変えて“聞き役”に徹しろ!

乾杯
コーヘイ
コーヘイ
まずは女性に楽しんでもらう。で、ある程度話が盛り上がったなってなったら、パーソナルな話もしないと親密にはなれないんだよ。
ナオト
ナオト
なるほど!!
コーヘイ
コーヘイ
そこは切り替えが必要。自分からの発信は笑わすことで、発信から受信に切り替えなきゃいけない。自分のことが楽しい人だとわかってもらえたら、逆に受信して相手のことを理解することにシフトする。もうある程度の信頼関係はできているんで、相手に話をさせることが重要。基本的に、女性は話したい人がほとんどだからね。
話してもらうことのメリットは、「自分のことを分かってくれる人」と感じてもらえること。だから、そこからは聞くことに切り替える
いままでのトークはテンポよく話してたんだけど、聞くからと言ってそれをそのままのテンポで聞いちゃうと、食いつき気味な質問なったりとか、尋問みたいになるからそれはNG。ここからは雰囲気を変えないとダメ。いままでは楽しい人だったんだけど、聞き役になったらトークのテンポも声も落として聞くようにする。
ナオト
ナオト
すばらしい…。
コーヘイ
コーヘイ
リアクションも、びっくりする時はおおげさにするし、「それで、それで?」とか相づちも、相手が気持ちよく話せるように相づちを打つ。以前のコラム「婚活パーティーでは、こう振る舞うのが効く!8つの鉄則(完結編)」でも言ったけど「さしすせそ」ってヤツね。「さすが!」「しらなかった!」「すごいね!」「センスいいね!」「そうなんだ!」ってヤツね。
ナオト
ナオト
よく話を聞いてくれていることが伝わりますよね。そこまでいけば、かなり親しくなれそうですね。
コーヘイ
コーヘイ
初対面の女性と親しくなるために効果的な会話は、やっぱりこの2段階だなぁ。これは、オレが「現場」で培ってきたスキルとして保証するね。
ナオト
ナオト
言うなー(笑) でも、説得力ありました。これは試してみます!

今日のまとめ

  1. ウケる冗談のパターンをいくつか持つ
  2. 冗談は、相手がツッコミやすいように想定した上で言う
  3. 場が盛り上がったら、パーソナルな話を聞くようにする
  4. 話のテンポや声のトーンを落とし、聞き役に徹する
  いかがでしたか。初対面の時の会話術も、やっぱり女性に楽しんでもらうスタンスがまず第一! そして、会話を楽しんでもらうことで好感を持ってもらってから、親密度が上がるように話を持っていくのがいいんですね。自分が得意な冗談が思いつかない人は、まずは冗談のパターンをいくつか覚えて、身の回りの人に試してみるところから始めてみるのも良さそうですね。
 
〈顔もスペックもフツーなのに、モテまくってる先輩に聞いてみた!〉は、毎週木曜に連載。次回も、どうぞお楽しみに。

この記事を読んだ人におすすめ

えらべる婚活サービスIBJが運営・少人数制のしっかりとしたパーティー

PR

最新の投稿

ページのトップへ戻る