Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

初デートが成功するお店の選び方・誘い方、鉄則5カ条!

レストラン
女性を初めて食事に誘う時のお店って、どうやって決めていますか? 食べログのランキングと女性のコメントを見まくる? なんてことは、さすがにやってないとは思いますが(笑)。お店選びは、そんな人気ランキングやネット情報に頼る以前にやるべきことがあるのです! そして、誘い方にだってコツがあるのです! 初デートが成功するお店選びのコツをマスターしてしまいましょう。
〈顔もスペックもフツーなのに、モテまくってる先輩に聞いてみた!12〉は、女性を初めて食事に誘う時の「失敗しないお店の選び方」「うまくいく誘い方」を伝授します!
目次(ページ内リンク)

1、お店選びは、絶好のアピールポイントと心得よ!

コーヘイ
コーヘイ
今日は、初デートの時の店はどう選べばいいのかって話をしようと思うんだけど、どうかな?
ナオト
ナオト
それは実戦的でじゃないですか!
コーヘイ
コーヘイ
よし。じゃあ、いくけどさ。いきなり言い切っちゃうけど。自分的ルールでは基本NGなのは、ありがちな大衆居酒屋。そういうのは、まず選ばない。
ナオト
ナオト
「和民」みたいなチェーンとかってことですか?
コーヘイ
コーヘイ
ただ、チェーンでも場合によってアリな店もあって、最近のチェーンってわりといい店もあるからね。例えば、ビルの高いところにあって夜景が良く見える店は使ったことがある。その時は、やっぱりうまくいったよ(ニヤリ)。
ナオト
ナオト
チェーンでも景観がいい店はアリか。それは、アリでしょうね。
コーヘイ
コーヘイ
特にNGなのは、センスがないと思われる店。それだけは避ける。チェーンの店がセンスないかって言ったら、そこまでは言えないけど。でも、チェーンの居酒屋を選ぶのは危険だよ。そもそも、もったいない。お店のチョイスって、女性への絶好のアピールポイントになるんだからさ。「へー!こんなお店、知ってるんだ」って言ってもらえるチャンス。そこは活かさないと!
ナオト
ナオト
そりゃ、そうですね。
コーヘイ
コーヘイ
わかりやすく言えば、センスがないと思われてしまうお店は、誰でも選べるお店。女性のことを一つも考えてないと思わせてしまうお店だね。
ナオト
ナオト
そっかぁ。
コーヘイ
コーヘイ
あとさ、お店は「予約する」のは前提にしてほしいね。やっぱり「予約をしておいてくれたんだ」ということで感激してくれる子もいるので。まあ、年齢も重ねていきゃ、「そりゃ当たり前でしょ」ってなるんだけどさ(笑)

2、会った時に、料理の好みをつかんでおく!

カウンター席
コーヘイ
コーヘイ
さて。では、どういうお店を選ぶのが良いかっていうと、その子が行ったことがないであろうお店がいいよね。で、わかってるとは思うけど、照明があまり暗すぎない店ね。初めてのデートなら、昼間がいいっていう説さえあるぐらいだからね。
席は対面でもいいんだけど、テーブルによっては距離感が難しくなる。あんまり離れてると、気分的にも、お近づきになりにくいだろ。だから、できれば席は関係性を作りやすい横並び、もしくはテーブルの角をはさんで直角に座れる席がいいね。自然に近くに座れるからね。
ナオト
ナオト
それは居酒屋とかでもいいものなんですか?
コーヘイ
コーヘイ
居酒屋だっていいよ。居酒屋でも何かにこだわっている店ならOK。例えば、馬刺しにこだわっているとか、日本酒の種類がすごくあるとかさ。
ナオト
ナオト
そうかそうか!
コーヘイ
コーヘイ
ナンパじゃない限りは、相手とは事前にどこかで一度は会って話をしてるはずだから、その時に最低限、食べものの好き嫌いは聞いておくべきだよね。おつき合いしたいと思うような女性なら。そこは、リサーチしておくのが鉄則。その時にできてなかったら、あとでメールだってLINEだっていいよ。
ナオト
ナオト
和食が好きなのかとか。肉か、シーフードかとか…。
コーヘイ
コーヘイ
料理をするのかを聞くのもいいね。「よく作る料理はこれで、こういう店にもよく行きます」なって話を聞ければ、「じゃあこういうところ、僕知ってるよ。こんど行こうか」って話もできて、次へのチャンスも広げられるわけだしさ。

3、相手の好みがわかれば、誘える成功率はぐんとUP!

牡蠣料理
コーヘイ
コーヘイ
相手の好きなメニューや食材がわかると、すごく誘いやすくなるんだよ。食材のことを具体的に話せれば、話もすごく盛り上がるんだよ。オレも前に街コンで、「牡蠣(かき)が好きなんだよねー」って話したら、すぐに意気投合しちゃって、「じゃあ、牡蠣の美味しいお店知ってるから行こうか?」「行きたい、行きたい!」ってすごく盛り上がったことがあったなー。
あとは、「◯◯が食べられるんだよ」みたいな話題もいいね。例えば「クジラのいいのが食べられるんだよ」とか。「それ食べてみたい!」って言ってもらいやすい。その子の好みのジャンルの珍しい食材とか、斬新なメニューはそそるでしょ。その辺は誘い方としても結構使えるよね。

4、サプライズにできたら、さらに好感度UP!

コーヘイ
コーヘイ
初めて会って話をした時に「どこそこのお店に行かない?」って具体的にお店を言うと誘いやすい反面、それはそれでストレートすぎて面白くないってこともある。ほんとに一番いいのは、初デートの時にサプライズ的に連れて行くのがベストなんだよね。「今日はここを予約したよ」って言ってお店に連れて行って、テーブルについたら「この前、これが好きって言ってたでしょ? ここはそれにこだわってるお店なんだよ」なんて言えば、好感度MAX! 感激してくれるよ。
ナオト
ナオト
それができたら完璧だなー!

5、二択から選んでもらうとOKしてもらいやすい!

コーヘイ
コーヘイ
あと食事に誘う時に、最初から二択にするってのも結構使える。「このお店と、このお店だったらどっちに行きたい?」とか。
ナオト
ナオト
え!最初から二択で聞くんですか?
コーヘイ
コーヘイ
そう、最初から! 日程でも「7日と9日だったらどっちのほうが都合がいい?」って聞いちゃう。オレは絶対、二択にするね。そうすると、行く行かないではなく、どっちに行こうかな?って考えてもらえる。で、もしダメだったら別の候補を出す。そうやって二択で聞くとNOってなりにくいからいいんだよ。覚えておくといいよ。
ナオト
ナオト
へーーーー!!

今日のまとめ

  1. お店選びは絶好のアピールポイントと心得よ!
  2. 会った時に、料理の好みをつかんでおく!
  3. 相手の好みがわかれば、誘える成功率はぐんとUP!
  4. サプライズなら、さらに好感度UP
  5. 二択から選んでもらうとOKしてもらいやすい!
コーヘイ先輩がいつも言ってるように、お店選びも「相手ファースト」。その子が喜んでくれる、楽しんでくれる店をチョイスしなければ、どんなに人気店に連れて行こうが意味がない。そして、余裕があればサプライズを仕掛ける。そうすれば、驚きとともに感激してくれて、好感度がさらにUP! 確かに、お店選びは自分をアピールするチャンスですよね。ここは、まさにセンスの魅せどころ。そして、誘い方は戦略的に、賢く話を持っていく。これもポイント! 食事に連れ出せなければ話にもなりませんからね。ぜひ、コツを理解して、素晴らしい初デートを!
 
〈顔もスペックもフツーなのに、モテまくってる先輩に聞いてみた!〉は、毎週木曜に連載。次回も、どうぞお楽しみに。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る