Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

【LINE術】返信率9割!のメッセージの書き方、教えます!(例文付き)

スマホ
LINEを送っても、いっこうに返信がない…。返信が続かない…。もし相手が変わっても、そんな状態が続くとすれば、あなたの書き方に問題アリの可能性大。返信してもらえる文章の書き方にはコツがあるのです。今すぐマスターしましょう。
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!19は、「読んでもらえるLINE術 その1」に続く、LINE弱者のための第2弾。返信がもらえるメッセージの書き方を、文章例も見せながら具体的に解説します!
目次(ページ内リンク)

一投目は、とにかく返事がしやすい文章にする。

コーヘイ
コーヘイ
前回、「LINEは、文字量と返信のペースが重要」という話をしたけれど、ここからは具体的な文章の書き方について話していくね。
以前のコラム、初対面の女性のハートをつかむ「モテ会話術」はこれだ!でも「会話のコツ」として同様なことを話したけど、一番肝心なのは「相手からの返事をイメージして、返事がしやすい文面にする」ってことなんだ。
ナオト
ナオト
そっかー!
コーヘイ
コーヘイ
だから1投目は「無事帰れた?」とかでもいいよ。まずはハードルが低いメッセージを送れば、相手がつながりを持ちたいなら、「帰れたよー」とか簡単に返って来る。

返事をイメージして、返信しやすいコメントを送ろう!

コーヘイ
コーヘイ
そこからの展開は話の流れにはよるけど、とにかく自分の中で筋書きを作っておくこと。そして相手からの返信をイメージして送ること。
オレの場合は、一投目は、会った時に話した印象に残ったことや、盛り上がった話題に触れることが多いね。なんか良い例がないかな? 前のLINEちょっと見てみるわ(笑)
そうだな。例えば、こんな感じ。堀北真希に似てる子だったら、
「ナイス堀北真希!笑 今日はありがとう(^^) あの後はすぐに帰れた?」とかね。
肌が白くて、そのことで盛り上がっていい感じだった時は、 
「美白戦士お疲れ! 肌のお手入れ法、こんど直伝よろしく!」
なんて送れば、だいたい「特に教えることないよー(^^)」とか返ってくる。
で、それに対して
「いやいや鈴木その子直伝でしょ?」って書いて鈴木その子の画像と一緒に送る→ツッコミが返って来る→「美白の伝道師だから!」と、さらに返す。
鈴木その子だとリスクが高い場合や、年齢的に知らなそうなら、ウンナンのウッチャンとかベイマックスにする。この「鈴木その子だとハズすかも」と、ちゃんと検討することが大事なんだよね。よく考えていけば、最終的には「ベイマックスが無難かな?」と、いちばん良さそうなネタを選ぶことができる。ただしベイマックスでも、ちょっとぽっちゃりしてる子だとマズイから、このままマネはするなよ(笑)
こんな感じで、LINEを送る前に、会話の展開をある程度想定しておくことがすごく重要。想定外の返信が来ることもままあるけど、こういう展開を意識して文面を考えるようにすれば、必ず返信率が高くなる

軽いノリのラリーはやり過ぎない。

コーヘイ
コーヘイ
ただ婚活では、さっきみたいな軽いノリのラリーをやり過ぎるとチャラく思われるので、ひと盛り上がりしたら本題に入ること。
それと、関係性ができていないうちは、すぐに次のアポはとらない。余裕がない印象になるので。話をひと盛り上がりさせてから、本題に入るのも、余裕感を出すためなんだ。オレはとにかくガッツキ感だけは出さないように常に心がけている。
手に負担も絶対かけない! ペース、文字量への気づかいが大事! このことは前回のコラムで詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。
で、こんな感じで送っても何も返って来なかったら、即あきらめる。たいして印象を残せなかったということだからね。
ナオト
ナオト
ここまでやって返事が来なければねぇ…。

送信ボタンの前に、返しやすい文章か再チェック!

コーヘイ
コーヘイ
ダメなのが、これ送ったら面白いだろうなとか、ウケるだろうっていう返信やメッセージは大NG。独りよがりでしかない。自分が面白いと思ってても絶対そんなことないから(笑)
ナオト
ナオト
そっか(笑)
コーヘイ
コーヘイ
そこは、あくまでも「こういうツッコミが返って来るだろうな」っていうリアクションがイメージできる文章であること。作った文章に対して、自分が返すとして一瞬でも書くことに迷ったらもうNG!
ナオト
ナオト
なるほど、サッと返しやすいものじゃないとダメってことですね。
コーヘイ
コーヘイ
送信ボタンを押す前に、「これを送ったらこう来るな」ってすぐに考えられるものか確認してから送るように! そうすれば、返信率は格段に上がる。
ナオト
ナオト
肝に銘じます!
コーヘイ
コーヘイ
実はオレにも指南役の先輩がいたんだけど、「お前はLINEがヘタクソだ」と言われたことがあった。
ナオト
ナオト
へー、そうだったんですか。
コーヘイ
コーヘイ
その先輩にはいろいろ指摘されたけど、一番変わったのは、「返って来やすいメッセージを作る」こと。返事をイメージしてLINEを送るようにしたら、劇的に返信率が上がった。いまや9割以上!
ナオト
ナオト
おおー!
コーヘイ
コーヘイ
印象をうまく残せなかった女性だと、それまではLINEを送っても返って来なかったのが、返信はまず来るようになった!

時事ネタは返信率がいい。

スマホ
コーヘイ
コーヘイ
あと、時事ネタは効くんでよく使うな。返信があんまり返って来なかった時に、「SMAP解散したからってショック受けすぎだから!」とか、ポケモンGOブームの時は「ポケモンGOやりすぎだから!」とかね(笑) 普通に「返信まだ?」とかだと重い! こういう感じだと、相手も気軽に返しやすい。つい返しちゃう感じだよね。
ラリーが半日とか1日間隔だったペースが、1週間かかるような感じになった時は、さっきみたいな時事ネタでツッコミを入れると返して来てくれることが多いね。試してみてほしいな。
ということで、【LINEのラリーの基本的展開例】としては、こんな感じ。
 
一投目は、返してもらいやすい帰宅確認

会った時の話題で、なごむ会話(たわいもない話・ボケ)

次回アポ・日程調整

うまくいけば返信ペースダウン

ダメならやり直し
 
コーヘイ
コーヘイ
とにかく、その子が返しやすい文章でラリーをうまくつなげていってほしい。返ってくるLINEってのは、返しやすいLINE想像力を働かせて、相手のことを考えて書くように! 恥をしのんで、LINE例文までさらしたんだから(笑)活かしてほしいなー!
さて。とはいえ「既読になる、ならない」とか、「既読になっても返信がない」とか悩ましい問題の解決法はまだあるんで、次回はそういったことへの対策を深堀して話していければなと思う。ちなみに次回は、ネットで調べても見当たらないテクニックもあるから、乞うご期待かな!
ナオト
ナオト
お、言いましたねー。期待しますからね!!

今日のまとめ

  • 一投目は、とにかく返事のしやすい文章にする。
  • 返事をイメージして、返信しやすいコメントを送ろう!
  • 軽いノリのラリーはやり過ぎない。
  • 送信ボタンの前に、返しやすい文章か再チェック!
  • 時事ネタは返信率がいい。
いかがでしたか、「返信率9割!」と言うコーヘイ先輩のLINE文章術。とにかく相手からの返信を想定して、返信しやすいメッセージを送るのが重要なんですね。次回も、とっておきの返信率UPのテクを披露してくれるとのこと。どんな技なのか? ぜひ、ご期待ください。
 
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!〉は、毎週木曜連載次回も、どうぞお楽しみに。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る