Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

クリスマスまでに彼氏を作る方法

2017年11月2日桜子出会い
クリスマス
クリスマスまであと2か月ですね。ハロウィンが終わると街もクリスマス一色になり、恋人がいる人にとっては一年で一番楽しい季節、恋人がいない人にとっては一年で一番寂しい季節になります。
 
今年は一人ぼっちのクリスマスになってしまうかもしれないと悲しんでいるあなた…、まだ大丈夫です。今から行動すれば素敵な彼氏と幸せなクリスマスを過ごすことができます。そのために、いつもより少しだけ積極的な自分になりましょう!
目次(ページ内リンク)

1.気になっている人に連絡をとる

素敵な相手がまわりにいないと思っているかもしれませんが、実は身近な場所に恋人候補がいることが多いです。職場でちょっと気になっている人や、以前合コンで知り合って好印象だった男性がいたら、積極的に自分から連絡してみましょう。男性もこの時期は「クリスマスは彼女と過ごしたい」「一人で寒い冬を過ごしたくない」と思っている人が多いので、彼に特定の彼女がいなかったらチャンスです!久しぶりの連絡だったら、あまり重くならないように近況をうかがう軽めのメールやラインを送ってみましょう。
 
もしそういう相手が思いつかないということであれば、SNSの友達リストを確認して気になる人がいないか探してみましょう。1人か2人は、ちょっと気になる相手が見つかるはずです。

2.出会いの場に足を運ぶ

身近に恋人候補になる人がいる人もいない人も、2か月で彼氏を作るためにはとにかく出会いの場に数多く出かけましょう。ハロウィンは終わってしまったけれど、11月、12月ってイベントが多い時期ですよね。クリスマスパーティ、忘年会、結婚式の2次会など、人の集まるイベントがあったらどんどん足を運んでください。

もしそういう場がないというのであれば、友達に合コンをお願いしたり、婚活パーティに参加してみるのがお勧めです。男性も彼女を欲しいと思っている時期なので11月、12月は男女ともに婚活パーティへの参加者が最も多い季節って知っていましたか?そしてカップルになる確率も高い時期なので、男女ともに恋人を見つけるには今がベストシーズンです。

関連リンク:街コン、婚活パーティーの選び方:季節・イベント・気候編

3.自分からデートに誘う

恋人候補ができたら、自分からデートに誘ってみましょう。自分からデートに誘うなんて恥ずかしくて無理って思うかもしれませんが、そんなことを言っていたら幸せなクリスマスは訪れません。「観たい映画があるので一緒に行かない?」と自然な形で声をかけてみるのなら難しくないですよね。女性から誘われて嬉しくない男性はいないので恥ずかしからずに声をかけてみましょう。もし彼の反応が悪かったら悩まず次の人にいきましょう。2ヶ月で彼を作るためにはのんびりしている余裕はありません。

4.自分磨きをする

クリスマス 彼氏を作るために気になる人に連絡したり婚活パーティに参加するのも大切ですが、自分磨きも忘れないでくださいね。「人は見た目が9割」と言われている通り、初めて会う相手の見た目、特に第一印象はとても重要です。また久々に連絡を取って男性と会う時にも、綺麗になったな、何か雰囲気が変わったなと思ってもらうために自分磨きは怠らないようにしましょう。特に冬場は乾燥で肌や手が荒れたり髪の毛がパサついたりします。洋服やメイクだけでなく、手先や髪の毛のケアも忘れないようにたいですね。

関連リンク:見た目を整えるなら、まず髪から!髪は女の命です

5.彼氏がいないことをアピールする

彼氏がいないことはきちんと周りに伝えておきましょう。あなたに興味があるけれど彼氏がいるかもしれないとアプローチできないでいる男性がいるかもしれません。ある程度の年齢になると彼氏がいるかいないかって、なかなか本人には聞けなくなってしまいますよね。だからこそ自分から伝える必要があります。また、彼氏がいないことをアピールしておけば合コンのお誘いも増えるかもしれません。

6.「クリスマスまでに彼氏を作りたい!」宣言をする

彼氏がいないことをアピールするのと同じように「クリスマスまでに彼氏を作りたい!」ということを周りに宣言しちゃいましょう。彼氏作りに限らず宣言すると回りが協力してくれて実現しやすくなりますよね。また言霊というように、言葉にして発すれば叶う確率は高くなるはずです!

まとめ

彼と幸せなクリスマスを過ごせるかどうかは、あなたの行動次第です!2か月ってあっという間ですが、新しい人に出会い、付き合い、クリスマスを迎えるには充分な時間があります。いつもより少し行動範囲を広げたり、彼氏がいないことを可愛らしくアピールすれば、きっと素敵な彼氏を見つけることができるはずです。2か月後の幸せな自分を想像して、ちょっとだけ勇気をもって行動してみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る