Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

男性に贈るクリスマスプレゼントはこう選べ! これでもう外さない!!(後編)

クリスマスプレゼント
今回のもスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!32は、前回に引き続いて、「男性に喜んでもらえるプレゼント選びの極意」の後編。いよいよ核心に迫っていきます。男性に贈るプレゼント選びのコツと、トレーニング方法を解説します。
目次(ページ内リンク)

女性は、感情や共感の生き物。「感情が動くもの」が喜ばれる。

コーヘイ
コーヘイ
前回はグラフを使ってプレゼントには「最高に喜んでもらえるスイートスポット」があるって解説をしたけど、今回はその選び方のコツだ。
 
ナオト
ナオト
スイートスポットに当てる選び方のコツってことですね! 面白そうですね!!
 
コーヘイ
コーヘイ
ちなみに、オレが普段女性にプレゼントを贈る時には、前回のグラフともう一つ気にしていることがあって、それは「感情を動かすこと!」。
 
ナオト
ナオト
どういうことですか?
 
コーヘイ
コーヘイ
女性って、花をもらうの喜ぶだろ。
あれは、女性として花をもらったコト、きれいなものをもらったコトっていう「コト」自体に価値を感じているんだ。
で、「コト」っていうのは、感情が動く事象なんだよ。だから、オレは何を贈るにしても、ちょっとしたサプライズもしくは、花をモノにプラスしてプレゼントするように心がけている。
逆に「ごめん、金なかった」とか言って、サバ缶をあげておいて、後から本命を渡すのもアリだぞ。感情が振れるからな。サバ缶はリスク高いけどな(笑)
 
ナオト
ナオト
もう今回はサバ缶言いすぎだから! 言いたいだけじゃないですか(笑)。てか、さすがにネタって思われる気がする(笑)
でも、すごいわかる気がします。女性は「感情や共感の生き物」って言いますもんね。

男性は、論理的思考の生き物。「モノ」に、もらった意味を求める。

コーヘイ
コーヘイ
反対に、男性は「論理的思考の生き物」だから、花とかもらっても、女性ほど正直うれしくはないんだ。
だから、男性は圧倒的に「モノ」に、もらった意味を求めてしまう。だから、実用品でも全然喜ぶ
これは男友だちにも聞いてみたんだけど、ちょうど必要と思っていたものとか、困っていたものがうれしかったという声もあったからね。
 
ナオト
ナオト
確かに花をもらうことは、男的にはうれしいというより、ありがたいって気持ちのほうが強い気がしますね。

プレゼントする理由があれば、相手の情報が少なくても対応できる。

コーヘイ
コーヘイ
そうだよな。だから逆に言えば、ちゃんとした意味づけやプレゼントした理由付けがあれば、男性の情報が少なくても対応ができてしまう場合があるんだよ。
女性によくありがちな「相手のことをこう思って、こういうものを贈った」っていう考えは、たいへん申し訳ないけど、「その思いが重い」なんてことが起きてしまう場合がある。
これも「相手ファースト」ではないところが出るんだ。その自己都合的な考えは一旦置いといてもらって、「なぜこのプレゼントを彼に贈るのか?」って考えてみよう。「○○で、◯◯だし、◯◯なので “使ってもらえると思ったから”これにした」と思えるものを選ぼう。この「使ってもらえると思って」は結構ポイントだね。
選んだ理由は多ければ多いほどいい。逆に、無理くり理由を付けてしまえば、喜ばれてしまう可能性も高くなる
女性が相手なら、「喜んでもらえると思って」とか感情ベースのゴール設定が正解だと思っている。
 
ちなみにオレが今までもらったプレゼントでうれしかったのは、贈ってくれた理由も聞いたんだけど、ブランドものの手袋。
理由は「寒いのに、手袋してるのを見たことなかったし、革小物好きだよね? すごくスーツに似合うと思ったし、実際に中を触ったらいい感じにあったかいと思って選んだよ!」。
これはうれしかったなーー! もう女子的な「カワイイからあげる!」とかと全然違う。実際に自分が何かを購入するときの理由と一緒だからね。
 
ナオト
ナオト
こっちのことを、ちゃんと考えてくれているのはうれしいですよねー!
 
コーヘイ
コーヘイ
正直そこまで好きではなかったんだけど、こういうのですごく好きになった(笑)
 
ナオト
ナオト
ちょ、先輩、炎上しますよ(笑)
 
コーヘイ
コーヘイ
でも今までで一番長くつき合った彼女だぜ(笑)
こういう風に考えてくれる彼女だったから、居心地がよかったんだと思うよ。
 
ナオト
ナオト
期間は知りませんけどね(笑)
 
コーヘイ
コーヘイ
黙れ(笑)
逆に、違う子になんか変な柄の靴下もらった時は、「カワイイから履いてほしい」とか言われたけど、その子の主観だったし「使わねー」みたいな(笑)。あれは、困ったなぁ。
「お腹減ってるだろうから、これ!」じゃダメなんだよ。
「お腹がこれくらい減っているだろうし、この前これが好きだって言ってたし、ここのは有名でおいしいって聞いたから、これ!」だと全然ありがたみが違う。

身近な人のプレゼントを考えて、その人に感想を聞いてみる。

ナオト
ナオト
でも、いきなりそんなに考えられなくないですか?
 
コーヘイ
コーヘイ
そうだよ。考えられない。なんでもそうだけど、甘くはない。
 
ナオト
ナオト
え、そんな! 台無しじゃないですか!!
 
コーヘイ
コーヘイ
あほ! できないことは全て練習だ!!
 
ナオト
ナオト
え? 言ってる意味に追い付けない(笑)
 
コーヘイ
コーヘイ
クリスマスまで日にちはあまりないかもしれないけど、今から言うことを実践してみてほしい。
どうするかっていうと、職場の人とか身近な人をモデルに、「この人だったら何をプレゼントしたら喜ぶかな? つき合っていたらどうするかな?」ってよく考えた上で、その人に感想を聞いてみる。実際にはあげなくていいけど(笑)
オレなんかは、一人に対して金額別に贈り物を考えたりもする。3,000円・6,000円・12,000円・それ以上とかね。
 
ナオト
ナオト
マジですか…。
 
コーヘイ
コーヘイ
これを普段からやると、この人にはどうしたら喜んでもらえるのか考えるトレーニングになる。日常的にできたら最強だ。さらに、自然とその人の情報も収集できるようになる。
ぜひクリスマスだけでなく、普段からシミュレーションしていてほしい。実際に相手に聞かなくてもいいからね。
君も、これでプレゼントマスター!
 
Mちゃん、こんな答えでどうかな? サバ缶あげちゃダメだよ!
 
ナオト
ナオト
先輩、サバ缶はあげないと思いますし、私用でコラムを使わないでください(笑)

今日のまとめ

  • 女性は、感情や共感の生き物。「感情が動くコト」が喜ばれる。
  • 男性は、論理的思考の生き物。「モノ」に、もらった意味を求める。
  • プレゼントする理由があれば、相手の情報が少なくても対応できる。
  • 身近な人のプレゼントを考えて、その人に感想を聞いてみる。
 
女性の方は、「男性は論理的思考の生き物」であることをいま一度思い出して、プレゼントを選ぶといいんですね。男性の方も、しかり。女性には、感情が動かされる「コト」が喜ばれることを忘れないこと。
トレーニングも重要ですね。それには、身近な人へのプレゼントを考えて、実際にその人に感想を聞いてみるといいとのこと。やっぱり実践あるのみですね。クリスマスまで、もう間もなく。ぜひ、相手の方に喜んでもらえるプレゼントを選んでくださいね。
コーヘイ先輩のTwitterと「ココナラ」の「恋愛相談」も、どうぞよろしく。ぜひ覗いてみてください。

もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!〉は、毎週木曜連載。次回も、どうぞお楽しみに。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る