Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

結婚できない女性の「盲点」とその「対策」、教えます!(前編)

カップル
婚活を始めたものの、「なかなかいい人が見つからない」という女性の声を、よく耳にします。きれいで、性格も良くて、スペック的には申し分ないはずなのに、うまくいかない。だとしたら、そこには自分では気がついてない「盲点」があるかもしれません。とくに、モテる女性ほど要注意です。
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!33は、婚活女子の「盲点」とその「対策」を2回に渡って解説します。
目次(ページ内リンク)

いい人が見つからないのは、昔モテてた女性にありがち。

コーヘイ
コーヘイ
おかげさまで、コラムが浸透してきたおかげか、婚活女子から相談をちょこちょこと受けるようになってきた。今回は、そこで受けた相談の1つについて話してみようと思う。
その人のバックボーンとか個人差もあるから、100%参考にはならないかもしれないけど、これを読んでいる婚活女子の方には「どこか自分にも当てはまることはないかな?」って考えながら読んでもらえたら幸いだ。
 
ナオト
ナオト
最近は女性にフォーカスしてますねぇ。
 
コーヘイ
コーヘイ
オレは女性に優しいからね。ナオトにも参考になることはあるかもしれないから、ちゃんと聞いておけよ。
 
ナオト
ナオト
今回もよろしくお願いします!(自分で言っちゃってるよ、この人…笑)
 
コーヘイ
コーヘイ
ん? なんか言ったか?
では、この方がどんな女性かというと、
・アラフォー女性
・婚活中 
・とてもきれいな方
・家柄や大学などの出もかなり一流
・若い時はかなりモテてた感じ
 
ナオト
ナオト
先輩、一体どこで知り合うんですか? ほんとに。
 
コーヘイ
コーヘイ
まあ、企業秘密にしておくか(笑)
で、悩みは「婚活をしていて、いい人がなかなか見つからない。少しいいなと思っても結婚につながらない」ってことだそうだ。まあ、要は相手がなかなかできないってことだな。
 
ナオト
ナオト
気持ち、わかるなあー。
 
コーヘイ
コーヘイ
(笑)
正直、こういうの、昔モテてた女性にありがちなんだよな。

彼氏ができない理由は、恋愛の仕方が成長していないから!

コーヘイ
コーヘイ
そこで、オレなりに、彼氏ができない理由を何点か伝えさせてもらった。
 
ナオト
ナオト
おお、ズバリ何ですか?
 
コーヘイ
コーヘイ
ズバリ、恋愛の仕方が成長していない!
 
ナオト
ナオト
成長してないってのは、言われたらキッツイなー。
 
コーヘイ
コーヘイ
普通に言っちゃった(笑)
昔モテてた女性は、若い時つねに「売り手」市場だったんだよな。つまり、男からどんどんアプローチが来て、男を選んでいた状態だ。
で、いわゆる結婚適齢期を境に、「買い手」である男が少しづつ減ってきて、さらに年齢も重ねることで市場価値も落ちてしまうわけだ。
 
ナオト
ナオト
まあ一般論ではそうなりますよね…。いい男は、いい女がすでに手に入れてるし。
コーヘイ
コーヘイ
まあ、とは言え100%残ってないなんてことはないし、年を重ねてもとても素敵な女性も多い。
しかし! 現実はそうは甘くないってことだ。

自分が「売り手」から「買い手」に変っていることに気がつこう。

コーヘイ
コーヘイ
いざ、女性も婚活しようとなると、まず「売り手」から「買い手」に変わっていることを忘れてはいけない。
つまり、時が経って市場が変化したのに、自分自身はその変化に対応できていない。これがその女性の状況だな。
 
ナオト
ナオト
なるほど。
 
コーヘイ
コーヘイ
で、戻るけど。
この「市場価値が落ちている」ってことにまず気づかないとイタイ目をみる。
さっきも言ったけど、この昔の「売り手」市場の恋愛のスタイルから脱却できていないのが、うまくいかない大きな原因なんだ。
 
ナオト
ナオト
成長していないってのは、ここなんですね。

「待ってるタイプ」は、市場が逆転すると転がされてしまう。

コーヘイ
コーヘイ
モテる女性にもいくつかタイプがあるんだけど、「攻め」と「守り」の「守り」のほうで言えば2タイプ。
1つ目は「意図して餌を撒いて待つタイプ」。もう1つは「単純に待ってるタイプ」。
今回の女性は完全に後者。今までの恋愛が戦略的ではなかったように見える。
だから、圧倒的に売り込みが下手
さらに言うと、餌を巻くタイプは男のツボをわかっているから男を転がせる。
けど、待ってるタイプは、市場が逆転すると逆に転がされちゃう可能性がある
 
ナオト
ナオト
それが続かない理由か!
 
コーヘイ
コーヘイ
男は案外、年を重ねるほうがモテたりするよね。女性は年上で年齢が離れている男でもアリって結構多いけど、反対はあまり聞かないよな?
男は年を重ねると、仕事も充実して自信が出てきて、かつ容姿も味が出てくることもある。
女友達が、昔の所ジョージは気持ち悪かったけど、今はだいぶオシャレでよくなったとか言ってたな(笑)まあ、例がだいぶ年を重ねてる人だけどな(笑)
 
もちろんすべての婚活男性がそうではないのだけれど、ここでさらに問題なのは、件の女性はそういう男性を選んでしまっているってことが大きい。
 
ナオト
ナオト
というのは?

昔モテた女性は、「モテる男性」にしかアプローチしないのが問題。

コーヘイ
コーヘイ
ここまで聞いていて、違和感ないか?
この女性は「モテる男性」にしかアプローチをしていない。
婚活なんだから、他にも結婚するならいい条件の男性はいるんだよ。
だけど、そういう男性をこの人は全く対象として見ていない。理想と夢を追いかけているんだよな。白馬の王子様がいると思ってるんだよなー。
 
ナオト
ナオト
すごくわかりますけどねー。
 
コーヘイ
コーヘイ
ということで、唐突だが、今週は時間だ。
次回は、じゃあどうしたらいいんだよってところを話していく。
こういう女性はどうして変化できないのか? そのためにはどうしたらいいのか?を解説しよう。

今日のまとめ

  • いい人が見つからないのは、昔モテてた女性にありがち。
  • 彼氏ができない理由は、恋愛の仕方が成長していないから!
  • 自分が「売り手」から「買い手」に変っていることに気がつこう。
  • 「待ってるタイプ」は、市場が逆転すると転がされてしまう。
  • 昔モテた女性は、「モテる男性」にしかアプローチしないのが問題。
 
いかがでしたか。人によっては、すごく思い当たったり、耳が痛い話だったかもしれませんね。次週は、そんな状況に対する「対策」をお届けします。ご期待ください。
 
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!〉は、毎週木曜連載です。次回も、どうぞお楽しみに。
コーヘイ先輩がつづるTwitterと「ココナラ」の「恋愛相談」も、ぜひ覗いてみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る