Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

カッコいい男になろう!〜カッコいいの作り方〜(中編)

男性サムアップ
〈顔もスペックもフツーなのに、モテまくってる先輩に聞いてみた!37〉は、前回に引き続いて、「カッコいいの作り方」の中編です。カッコよくなるためには、まずは何をしなくてはいけないのか?
目次(ページ内リンク)

とにかく、見た目を変える努力をしろ!

コーヘイ
コーヘイ
前回は、「現状を変えるには必ず行動が必要であり、行動を変えるには思考を変えることだ」という話をした。
 
ナオト
ナオト
そして、思考を変えるには「人・本・旅」でした。
 
コーヘイ
コーヘイ
そう!
何よりも行動が第一! 思考を変えなくても、とにかく行動していれば思考がついてくることもあることも、経験した事実として追加しておこう。ちなみにこれは男女共通の話だからな。
 
ナオト
ナオト
経験に勝るものはないですね。
 
コーヘイ
コーヘイ
ほんとだよ。オレが今までどれだけの時間と金を使ってこの真理に行きついたか…。マジで金取れるレベルなのを出し惜しみなく話してるんだからな。今一度、心せよ!
では、さっそく前回の続きを行くぞ。
 
ナオト
ナオト
よろしくお願いします!
 
コーヘイ
コーヘイ
オレが世の男性に言いたいこと第2弾!
「ちょっとは見た目を変える努力をしろ!」
 
ナオト
ナオト
えー! 努力してるつもりなんですけどねー。
 
コーヘイ
コーヘイ
いーや、まだまだ。
変わるって本気で決めさえすれば、本当に変わる。
人ってのはな、基本、変化を怖がるんだ。今を守りたがる本能が備わっている。現状維持バイアスって言うんだけどな。
変わろうとしたら、つまりは自分に打ち勝つ必要があるってことだ。
 
ナオト
ナオト
そうなのかー。自分に勝つか…。
 
コーヘイ
コーヘイ
例えば、ナオト。お前、坊主のほうが似合うから、今から床屋に行って刈ってもらってこい。
 
ナオト
ナオト
いきなり何言うんすか! 無理っす!!
 
コーヘイ
コーヘイ
本当に似合うし、刈ったら絶対にモテるってオレが保証してもか?
 
ナオト
ナオト
んな横暴な…。絶対にウソでしょ!
 
コーヘイ
コーヘイ
まあ、そうだけど(笑)
でもな。もしモテなかったらオレが1万円払うよって言っても、やらなかったんじゃないか?
 
ナオト
ナオト
1万じゃやらないす! せめて5万かなー。
 
コーヘイ
コーヘイ
その時点でお前はモテのためではなく、5万のために行動してる。
それじゃあモテるわけないとオレは思うぞ。最悪モテなくても、お前の見た目は大きく変わったはずなのに。オレはそのほうが似合うと言っているのにだ。
 
ナオト
ナオト
そういうことですか…。
 
コーヘイ
コーヘイ
そうこれが冒頭に言った、「見た目を変える努力」ってことだ。とにかく何か変えることが重要なんだ。
オレなんかも、昔は髪はある程度長いほうがいいって思ってたんだよ。何の根拠もなくな。ずっとそれで来ていた。
しかしだ! 本当に変わりたいと思っときに指南役の先輩からアドバイスされて、今みたいに短髪にしたんだ。
 
ナオト
ナオト
へーそうなんだ!
 
コーヘイ
コーヘイ
するとどうだ。女子からの反応は上々なわけだ。まあ前のほうがいいという子も少数はいたけどね。
これも前回伝えた通り、とにかく「行動をすれば、結果は善かれ悪かれ出る」というやつだ。結果は必ず出る。
 
ナオト
ナオト
なるほどなー。

モテるとは「価値を感じてもらうこと」。それには「外見」から!

コーヘイ
コーヘイ
ちょっと前回の補足っぽくなったけど、本筋に話を戻す。
以前のコラムでも話したけど、そもそも「モテるとは、相手の異性に価値を感じてもらうこと」なんだ。
 
ナオト
ナオト
言ってましたね。このコラムですよね。フツーの人がモテるために、絶対やるべき4つの鉄則
 
コーヘイ
コーヘイ
異性が感じる価値を大まかに分けると、「中身」と「外見」があるわけだ。
しかしだ。どんなに「中身」があっても、それを知ってもらうためにはある程度の「外見」が必要なんだよ。
 
ナオト
ナオト
え?そうなんですか?
「中身」を知ってもらうように、どうにかすればいいんじゃないですか? 「男は内面だ!」とか言うし。
 
コーヘイ
コーヘイ
どうにかってなんだよ(笑)
いいか? ホテルのバイキングに食事に行ったとしよう。
盛りつけが美しい料理と散々な盛りつけの料理、どっちに手が伸びる? 味は一緒だし、すごく美味い。一流ホテルの味だ。
 
ナオト
ナオト
そりゃあ…。
 
コーヘイ
コーヘイ
同じ食材が並んでいれば、答えは歴然。
前情報がなければ、「中身」がなくても、見た目だけで選ばれちゃうことがほとんどなわけだ。
つまり、どんなにいい「中身」でも、「外見」が合格点を超えていなければ、手も付けられないってことだからな!
時間をかけて「中身」を知ってもらって、そこから恋愛に発展しないわけではない。
しかし!「もう友達にしか見えなーい!」なんて確率がぐんぐん高くなってしまうわけだ!
お友達でいいならどうぞがんばって、だ。
 
ナオト
ナオト
う、痛感しました…。

モテるには、イケメンである必要は全くない。

コーヘイ
コーヘイ
ただしだ。必ずしも美しい一流ホテルの盛りつけじゃなきゃいけないということではない。
つまり必ずしも、イケメンである必要はない!
 
ナオト
ナオト
ほうほう。
 
コーヘイ
コーヘイ
B級グルメでもおいしそうに見えればいい!
これを「雰囲気イケメン」と呼ぶことにしよう。
芸能人でもいるだろ? 顔のパーツは決して良くないけど、やたらカッコよく見えちゃう人。
爆笑問題のラジオでずいぶん前に聞いたんだけど、中井貴一さん。彼は、あんまりカッコいいってイメージないけど、実物は浮世離れしてるくらいカッコいいらしいぞ。
あとは松田龍平・松田翔太兄弟もイケメンではないけど、仕上がってるよな。めちゃくちゃカッコいいじゃん。
 
ナオト
ナオト
確かに!!
 
コーヘイ
コーヘイ
これは、女性にも言えることだと思う。
これも以前話したけど、いかに自分の素材を活かすかってとこだよな。【男の本音】合コンでモテる女性はこんなタイプ!!「外見篇」② 顔より、男が惹かれるもの!?
 
ナオト
ナオト
よ、雰囲気イケメン代表!
 
コーヘイ
コーヘイ
殺すぞ(笑)
 
ナオト
ナオト
確かにメラビアンの法則ってのもあるくらいだから、パッと見たときの印象ってのは、やっぱり大事なんですね!
 
コーヘイ
コーヘイ
そうそう。外見ってのは視覚情報だからな。勝負は5秒で決まるぞ!

てことで、今週はここまでだ。
次週は、お待たせしました。いよいよ、その「外見の作りこみ方」の例を具体的に話していこう。
 
ナオト
ナオト
「外見のつくり込み方」かー! これは聞きたいですねー!!

今日のまとめ

  • とにかく、見た目を変える努力をしろ!
  • モテるとは「価値を感じてもらうこと」。それには「外見」から!
  • モテるには、イケメンである必要は全くない。 
モテるには、「中身」よりもまずは「外見」から。それには、まずは外見を変えることから。
そして、イケメンである必要はない。芸能人を具体的に例としてあげてもらうとわかりやすいですよね。イケメンと「カッコいい」とは確かに違いますよね。
「外見のつくり込み方」を伝授してくれるという来週の完結編、期待がふくらみますね。
 
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!〉は、毎週木曜連載です。次回も、どうぞお楽しみに。
コーヘイ先輩がつづるTwitterと「ココナラ」の「恋愛相談」も、ぜひ覗いてみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る