Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

カッコいい男になろう!〜カッコいいの作り方〜(後編②:完結編)

2018年2月1日sampoya
男性
〈顔もスペックもフツーなのに、モテまくってる先輩に聞いてみた!39〉は、「カッコいいの作り方」の前編中編後編①に続いて、最後に締めくくりを飾る完結編です。見た目のカッコよさをかもし出す最大のポイント、「余裕感」の身につけ方を解説します。
目次(ページ内リンク)

カッコいい振る舞い方とは、「余裕感」。

コーヘイ
コーヘイ
これまで3回にわたって話をしてきて、前回は即効性のある見た目の雰囲気の作り方を話した。
今回はその反対で、時間はかかるが効果が非常に高い雰囲気の作り方について教える。
 
ナオト
ナオト
よろしくお願いします!
 
コーヘイ
コーヘイ
前回は、髪型や肌の色を黒くするだけでも見た目がすごく良くなると伝えたが、いくら見た目が良くても、振る舞いがダメだとすべてがNGになるということにも触れた。
 
ナオト
ナオト
そうですね。それは女性でも同じだと思いますね。
 
コーヘイ
コーヘイ
そう。常に自分だったらどう思うか、相手だったらどう思うかを考えることは大切だ。
で、今回はあくまで雰囲気の話だからそこに注力するけど、ではその、男としての立ち振る舞いとしてどういうことが効果的かと言うと、一言で言えば、「余裕感」だ。

「余裕感」は、姿勢の良さ・声の低さ・話すペース。

ナオト
ナオト
えっと、「余裕感」って?
 
コーヘイ
コーヘイ
偉そうに話してた割には、堂々と知らないな(笑)
まずは、姿勢
猫背にならないようにすることだ。パソコン仕事で現代人は猫背になりがちだからな。胸を張っているほうが、男らしく見える。とにかく首・頭が胴体より前に出ないようにすることだ。
オレもかなり気をつけてるんだけど、女性と話す時は相手のほうが背が低いことが多いから、声がうまく通らないと頭だけ下げちゃいがちなんで、声をなるべく大きくするようにして、姿勢は崩さないようにしている。
 
ナオト
ナオト
さすが! 徹底してますね!!
 
コーヘイ
コーヘイ
結構やりがちなんだよな。渋谷センター街なんかを歩いていると、猫背になっちゃってるナンパ師をよく見るな(笑)やっぱり違和感、感じちゃうんだよなー。
話す時は、胸から声を出すような、胸が顔だと思って話しているよ。
 
ナオト
ナオト
どういうことですか?
 
コーヘイ
コーヘイ
話す相手を見る時は、「相手に向けるのは、顔じゃなくて胸」というイメージを意識する。こうすると、胸の張りを結構維持できるんだよ。声もいい感じに高くならない感覚がある。
 
ナオト
ナオト
確かに声も低いほうが余裕がありそうですもんね。
 
コーヘイ
コーヘイ
そういうことだ。とにかく、落ち着いた雰囲気は大事だ。
だから、胸を張ることをベースに、目線もキョロキョロしないようにすることも意識をする。加えて、話すペースも意識する。
 
ナオト
ナオト
わー、それ全部は絶対できないわ!

「余裕感」を出すには、呼吸を意識する。

コーヘイ
コーヘイ
そんなお前に、余裕を感じさせる「落ち着き」を出す簡単なテクニックを教えよう。
 
ナオト
ナオト
それそれ! ありがたいです!!
 
コーヘイ
コーヘイ
呼吸を意識することだ。
 
ナオト
ナオト
呼吸!?
 
コーヘイ
コーヘイ
そう。呼吸を早くして、話したり行動したりしてみな。必ず話すスピードも動きも早くなってくる。
反対に、呼吸をゆっくりすることを意識すれば、話や行動がゆったりするようにコントロールができる
呼吸は、マインドフルネスやヨガでも大切にされているからな。やり手の間じゃ、いま流行ってるらしい。呼吸は自己をコントロールする決め手ってことかな。
 
ナオト
ナオト
こうなったら、マインドフルネスやヨガを始めるのもアリですね!
 
コーヘイ
コーヘイ
そうだな。女性も多いし、出会いの場にもなりそうだな。一石二鳥じゃん。
 
ナオト
ナオト
帰って調べてみよう。

本物の余裕を出すには「自信」。自信は、「実績」から。

コーヘイ
コーヘイ
呼吸も「余裕感」を出す一つの方法だが、内から出てくるのもあるわけで、やっぱり本物の余裕を感じさせる雰囲気を出すには「自信」が必要だ。 
で、やっぱり「自信」をつけるには、「実績」。これに尽きる。 
ナオト
ナオト
どんなことで実績を作ればいいですか?
 
コーヘイ
コーヘイ
一番手っ取り早いところでは、仕事でわかりやすい実績を作ることだな。
営業成績なんかでトップ取るとか、創業以来の数字を叩き出すとか、転職するときに言えちゃうような結果だね。

自信も実績も無いなら、筋トレをしまくれ!

ナオト
ナオト
男は仕事してなんぼってことですね…。
でも、僕みたいに仕事に自信のないヤツはやりようないってことですか…。
 
コーヘイ
コーヘイ
そういう時は、とにかく筋トレをしまくれ!
鍛えまくること!
 
ナオト
ナオト
え? なにゆえ?(笑)
 
コーヘイ
コーヘイ
笑いどころじゃなくて、これは本当に一番効果的なんだ。
鍛えることで、男のモテホルモンの「テストステロン」が分泌されまくるからな。
参考までに、このリンクを見て欲しい。

「筋トレビフォーアフター」

ビフォーアフターで顔つきが完全に違うのがわからないか?
 
ナオト
ナオト
わ、そうですね! みんな確実に凛々しくなっている。
 
コーヘイ
コーヘイ
意見はいろいろあるかもしれないが、れっきとした事実だとオレは思う。
オレもガチガチに鍛えていた時は、街コン行っても女性から話しかけられる比率は今より相当よかったからな。
 
ナオト
ナオト
実績と事実にはかなわないですねー。やる気出るなー。

自己投資を意識して時間を使おう。

コーヘイ
コーヘイ
とにかく自分に投資をしてみて欲しい。
世の中の人は消費にお金と時間を使っていて、投資には使っていない印象を受ける。
消費すら視点を変えれば自己投資になるから、普段からもう少し自己投資を意識して生活をして欲しいな。
 
ナオト
ナオト
視点を変えるというのは?
 
コーヘイ
コーヘイ
どんなことでも、アウトプット前提にインプットすることだね。
何気ないランチでも、新しいところを開拓するとか、たまには自炊するとかね。「今日はこうしてみたんだ」とか話題にできる。アウトプットすることを前提に行動すれば、インプットが変わってくる。
かのイチロー大先生だって、とんでもない記録が作れたのは一打一打の小さな積み重ねと言っているわけだからな。
とにかく、日頃から投資目線で時間を使うことを意識してみてくれ。
 
ナオト
ナオト
合点承知の助です!
 
コーヘイ
コーヘイ
いつの時代だよ(笑)

今日のまとめ

  • カッコいい振る舞い方とは、「余裕感」。
  • 「余裕感」は、姿勢の良さ・声の低さ・話すペース。
  • 「余裕感」を出すには、呼吸を意識する。
  • 本物の余裕を出すには「自信」。自信は、「実績」から。
  • 自信も実績も無いなら、筋トレをしまくれ!
  • 自己投資を意識して時間を使おう。 
カッコいいは一日して成らず、なんですよね、やっぱり。けれど、「カッコいいは作れる」のは確かな気がしました。あとは、やるか、やらないか。「余裕感」を出す、自信も実績も足りないなら、まずは筋トレからですね。これなら、たった今からだってできますものね。あなたも、ぜひ「余裕感」を身に着けて、カッコよくなってください。
 
もスペックもフツなのに、モテまくってる先いてみた!〉は、毎週木曜連載です。次回も、どうぞお楽しみに。
コーヘイ先輩がつづるTwitterと「ココナラ」の「恋愛相談」も、ぜひ覗いてみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る