Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

使いこなすのはスマホだけじゃない、ITに強い女子はモテる

2018年3月12日masa0891スマホ
IT女子
いつの間にか、誰しもが手にしているスマホ。もはや、一人一台以上の携帯端末をもつ時代。
ここまで便利になると、10数年前のスマホ無しの生活を思い出せません。

繋がりを広げるLINE、昨年の流行語になったインスタ映えのInstagram、
婚活パーティ専門アプリ、若年層の利用者は減りつつあるFaceBook。

こうしたアプリ別に、IT機器そのものに詳しかったり、システム構築が得意な女性ってどれ位いるのでしょう?
普段の生活でITを駆使できれば、生活の質が向上し、視野が広がりますよね。

Google Homeといった、音声操作のアシスタント機能を持つスピーカーを使ってみると、
未来を先取ってる気がしてカッコいいです。

生活に溶け込んできた文明の利器、使いこなしていきたいですね。
目次(ページ内リンク)

機械に強い女子は魅力的?

ITガジェット(小道具)好きな人だと、自然にAppleやAndroidの新商品に手を伸ばすことでしょう。

昨年、発売されたiPhone X 、セキュリティ解除は顔認証で、ベゼルレス(縁なし)の画面。
お値段が高くても、手に入れた方は多いと思います。

さて、IT機器の取り扱いが得意か否かで、男性からの印象は変わるのでしょうか?

「機械に強い女子」と「機械に弱い女子」どちらに魅力を感じる?とアンケートすると。
・機械に強い女子……40%
・機械に弱い女子……60%


大きな差はありませんが、女子も機械を簡単に使いこなしてほしいと思う反面、
「機械に弱い女子」の方に軍配があがりました。

この結果には、どんな男性心理が働いているのでしょうか。

1.機械に強い女子には憧れる
2.機械音痴の男性からは、女性が使いこなしてくれると助かる
3.機械に弱い女性だと自分を頼ってくれる
4.機械に弱いウィークポイントが、かえって可愛くみえる


男性側が機械に強いか弱いかで、女性に対して抱く印象が変わるようです。
全ての事が得意な人なんてごく稀。不得意な部分は補えばOKです。
あなた自身と、相性のいいパートナーを選びましょう。

ネットが普及している時代、これからもIT分野は進化し続けます。
出来ない事より、できる事を増やすことのがメリットは大きいでしょう。

PCが苦手な場合、最低限コレはおさえよう

最近、スマホやタブレットの普及で、PCを上手に使えないという人も増えてきました。
普段の文字入力がフリック入力だと、キーボードのでの入力に抵抗があるそうです。

常日頃の連絡手段が、FaceBookやLINEだと、mailでの連絡方法に違和感を抱くとか。

この先PCの需要は、便利で簡素化したタブレットなどに取って代わるかもしれません。
そうはいっても、まだまだPCで出来る事は沢山あります。

PCでの基礎知識が足りない時、得な人に任せるか、教えてもらいたくなりますよね。

ですが、ここは少し厳しいで助言を。
苦手分野の克服に大事なのは、誰かに頼らず自分の力で解決する癖を身につける事です。
アドバイスをもらう時も、解決策の調べ方を尋ねるといった具合に。

GoogleでもYahooでも、検索エンジン使えば何かしらのヒントや回答は拾えます。
分からない事は調べる、まずはこの癖を身につけましょう。

検索の際のキーワードは、「○○の方法」とか「〜について」といった具合に簡潔で明瞭に。

慣れてくれば基礎力が身につくので、スムーズになるはずです。

テクノロジーは進化し続ける

Iot(Internet of Things)とよばれる、全ての「モノ」がインターネットに繋がるシステムが浸透し始めています。

テレビや洗濯機がインターネットに繋がると、いつどこに居ても家電に指示が出せたり。
生産現場の工場のラインが、物流におけるトラックが、あらゆるモノが繋がります。

ここにAIが加われば、様々なものがフィードバックされ、もっと便利な商品を手にすることが出来るでしょう。

ちょっと難しいからといって、新しい仕組みを理解しなくていいのでしょうか?
それは大変もったいない。知ると知らないでは、大きな差が生まれます。

婚活でも、複数の婚活サイトに登録したり、幾つもの婚活アプリを利用しますよね。
トライした数だけチャンスが多くなるはずです。

男性からの視線も意識して、ITの底力を磨いてください。


【合コン必勝法】こうすれば成功率は確実に上がる!結果の出る戦い方1(事前準備編)

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る