Letters 恋愛のきっかけ 一通の手紙
  • hatena

女子必見!あなたはどっち?オレオレ男子と、好き好き男子

2017年10月10日momo恋愛術
カップル
恋することに、自分の気持ちなんてコントロールできませんよね。
好きになってしまったら、どんな相手でも
とことん行ってしまうものです。

でも、自分の恋愛傾向に傾向ってないですか?

良く聞くのは、
「女は、愛されるのが一番よ!」の言葉。

愛されたほうが良いのか、愛した人と一緒になったほうがよいのか、
考えてみることにしましょう。

女子必見!あなた色に染まるのか、わたし色に染めるのか。|女のホンネシリーズ
目次(ページ内リンク)

愛されるって心地いい

まずは、好きと沢山言ってくれる彼氏。
こういう男子は、初めはとても気持ちいいもので、
何か自分が、女王様になったようで、
何でも言うこと聞いてくれるし、
自分の思い通りになることが多くて、
女子にとっては、都合が良いのかもしれませんね。

自分はあまり、「好き」という感情に
飲み込まれずに、相手に接するので、
相手は、余計に手放したくなくなり、
必死に、つなぎ止めようと、更に優しく、何でも言うこと聞くようになる。

でも、そんなにのめり込むほど、好きになるわけではないので、
なんやかんやと、イラっとすることが多く、
常に文句を言いたくなるようになっていったりします。
本当に女王様になれるかもしれません。

ただし、傾向として、このような男子、
結構、色々なことにルーズなところが多い。

付き合うことになった途端、
結婚になった途端、
「釣った魚にエサをやらない」タイプになっちゃうかも。
もはや、自分の「モノ」になったら、安心。

優しいは、優しいし、「好き」とも言ってくれるけど、
恋人の間は、それでも良いですが、
いざ、結婚となったら、
「好き」だけでは、生活はできません。
長い人生、それ以外のほうが、大きいのです。

自分が、毎日、イライラ文句言っていることに、
嫌気がきちゃうかもしれません。
いい女が、もったいない!

オラオラ男子についつい・・・

オラオラ男子の特徴、
まず、自己中心的、何事も自分の都合、考えが中心。
別に、優しくないわけではなく、
むしろ、基本的には優しいであろう。

ただし、「好き」だの「愛してる」だの、
ほぼ、言ってくれません。
何を考えているかも、あまり見えません。
女子から、「好き」オーラを出したところで、
何の反応もありません。

だけど、何故か一緒にいたり、
もしかしたら、一線を超えた関係にあるかもしれません。
しかし、これまた、付き合っている、という認識はない、
いわゆる、「都合の良い女」になってしまいがち。

何故、そのような男子に惹かれるのか、
オラオラが、男らしく見えるのか、
強い男に見えるのか、
たまに見せる、優しさにやられてしまって、
目が離せなくなってしまい、
どつぼにはまっていく・・・
そんな感じなのでしょうか。

このパターンでの、女子は、つらい。
本当の自分を出すより、受け入れようとする心が働き、
いつもと違う自分になっていってしまうのです。

でも、このパターンは、いつまでも続きません。
そのまま、相手に合わせ続けていると、
自分自身を見失ってしまいますし、
言いたいことを言えなくなってしまいます。

女子の「好き好き」攻撃に
最後は、折れてくれるような男子だったら、
その人は、「あたり!」かもしれませんね。

オラオラ男子のいけていないところは、
「好き好き」と言ってくれている女子が
ある時突然、他に行ってしまった時、
初めて、その女子の大切さに気がつくことです。

ちょっと、遅いのです。気がつくのが。
いつでも、振り向けば、そこに、いつまでもいると思ってしまっている、
もうちょっと、早く気がつくことができれば、
意外と新しいキャラでいけると思うのですけどね。

上手な色の組み合わせ、あなたもなれる色使いの達人に 

まとめ

女子の幸せへの道は、
結局、どちらの傾向の男子を選んだとしても、
相手に依存するような人生ではなく、
個人を尊重しつつ、
いつでも、笑顔で輝いたままで過ごせる、
そんな風に過ごせるようにいられること、ですかね。

色々とお話ししてきましたが、
全て、個人的な意見です。

私は、友人は多い方だと思いますが、
私の色々感じた目線で、男子たちの行動や、
結婚していった友人の傾向を感じつつ、
今日も書かせていただきました!

ちなみに、私は、完全にオラオラ男子が好きなようです。

この記事を読んだ人におすすめ

最新の投稿

ページのトップへ戻る