YUCO婚活パーティーなのに会場はPartyParty?!│YUCO婚活パーティー東京│潜入調査

YUCOという会社のパーティーに参加してみたが、看板に一切YUCOというも文字はなく他社の看板
果たして、このパーティーはどんなんだろうという疑問万歳からのスタート
では、お読みください。

YUCOは何故?partypartyの会場なのか結婚相談所の代理店?

YUCOは何故?partypartyの会場なのか結婚相談所の代理店?
Facebookを開けば同世代の友人の結婚報告や出産報告ばかり。
同世代なのにいつの間にかまわりを取り巻く環境が変わっている・・・
最後に彼氏がいたのはいつだっけ・・・と思い出せないほど恋愛をしておりません。

平日の今日も婚活パーティーに参加です。

今回参加をしたパーティーの概要です。

タイトル:平日夜にステキな出会いを♡男女とも27〜39歳限定パーティー@東京
日時:2/○(木) 19:30〜21:00
開催場所:東京ラウンジ(東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル4階PARTY☆PARTY 東京店)

〜参加条件〜
男性:27才〜39才、恋愛・結婚に前向きな方♪
女性:27才〜39才、恋愛・結婚に前向きな方♪

〜参加費〜
男性:5,500円 早割 5,000円
女性:1,500円 早割 1,000円

YUCO東京の場所・会場の雰囲気

YUCO東京の場所・会場の雰囲気
YUCOのパーティーなのにYUCOの文字はなくPARTY☆PARTY・・・?

YUCO東京の場所・会場の雰囲気2

申し込みの時から不思議だったのですが、
会場が『東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル4階PARTY☆PARTY 東京店』

そうです、
YUCOのパーティーなのにYUCOの文字はなくて違う婚活パーティー主催者会社のPARTY☆PARTYの名前が!
これは行って確かめないと!と思ったのも参加のひとつであります。

会場である5Fに着くと、やはりどこを見てもYUCOの文字はなくて目に入るのはPARTY☆PARTYの文字のみ。
恐る恐る受付でベルを鳴らすとPARTY☆PARTYの制服を着たスタッフさんが出てきて
「あの・・・19時スタートのYUCOのパーティーを予約したのですが・・・」と言うと
「あ!はい!スタッフ呼んできますね」と呼びに行ったのはスタッフルームではなくて婚活パーティーが開催される会場の奥のほうに行き、そこからYUCOのスタッフが来ました。
YUCOのスタッフはPARTY☆PARTYの制服を着ていなかったのでPARTY☆PARTYのスタッフの方ではないようです。

どうやら、PARTY☆PARTYの会場の一部分を借りて開催しているようです。
同業種でライバルなはずなのに凄いですね。

YUCOの婚活パーティーに参加をした他のメンバーも会場場所に戸惑っている人も多く入口に入ってこない人もいました。
たしかに分からないですよね・・・せめて会場入り口のところに「YUCOパーティー」と張り紙があるといいなと思いました。

YUCOパーティーの流れ

パーティーの流れ
パーティーの流れは紙で確認出来るので分かりやすいですね!

トークタイム(1人6分)

第一印象カード記入

マッチングカード記入

マッチング結果

参加人数、年齢、職業

参加人数、年齢、職業
会場です。個室ではない・・・

参加人数

今回の参加人数は男女ともに7名ずつ。
大体のパーティーはバランスが悪いので同じ人数が集まるのはめずらしいです。
私が参加をしたパーティーでは初めてかな。

年齢

男性の年齢は24歳1名、29歳1名、31歳が4名、32歳が1名でした。
うう・・・全員年下だ・・・・。

女性の年齢は平均31歳とある男性が教えてくれました。
男女問わず31歳は婚活市場に多いのかしら。

職業

今回の職業がバラつきがあっておもしろかったです。
警視庁勤務、金融、メンテナンス業、某携帯会社、貿易、パン職人。
婚活パーティーの男性の職業はSEが多いのでSEがいないパーティーは初めてかも。

年収

年収が500〜700万がほとんどですが、300〜500万の方もいました。
婚活パーティーの参加条件に年収、職業がないからここは期待してはいけないですね。

カップル数

カップル発表は口頭発表ではなく1人1人封筒を渡されて、カップルになった人のみ封筒の中に紙が入っているというシステムです。
カップルになった人はビル1Fの入口で待ち合わせで、
下に行くと男性2名待っていたので今回のカップリングは2組4名ですね。
わたくしは残念ながらカップルにはなれませんでした。

サンキューカード
連絡先を渡せるカードです!

残念ながらカップルになることは出来ませんでした。
理由としては男性の年齢がみんな私よりも下というのがあると思います。
あとは選べる立場ではないですが、以前に年収1,000万以上の方のパーティーに参加をしてからお目が高くなってしまったようです。
年収が高いと職業も魅力的な職業で話しも面白い。
そしてトークもスマートにエスコートして下さるのでそこに慣れてしまった自分がおります。
婚活パーティーに参加をするのは参加するエリア、職業や年齢の条件がしっかりと定まっているところに行くのがいいと改めて思いました。
参加条件が高いと参加費用も高くなりますが、自分への投資を思って払うのがいいですね。

そうそう。
カップルにはなれませんが男性3名から連絡先が書かれたサンキューカードをいただきました。
3名のうち1名は他の女性とカップルになった男性ですが、連絡先に連絡をすると
「カップリングしたから待っていたのに女性が来なかった・・・30分くらい寒空の下で待っていたのに」
と返信がありました。
せっかくカップリングしたのにこんなこともあるんですね・・・。
女性は間違えて投票しちゃったのかな。
その男性はカップリングした女性に連絡先を書いた紙を渡さなかったようで連絡先も知らないようです。
その男性から「婚活はむずかしいですね」と届いたメッセージに激しく同感した私です。
その男性とは今度、飲みに行こう!となったのですが、その後、連絡が途切れてしまい会っていないです。

その他の男性は婚活パーティーに参加をして、何回かカップリングをしてデートを重ねた女性とお付き合いがはじまる寸前までいったけれど、
「元カレとよりを戻すことになった〜」と連絡が来て、そこで終わったそうです。
この男性に婚活は「パーティーだけ?マッチングアプリとかしないの?」と聞くと
「マッチングアプリは身元が分からないからしない。それにマッチングしてもなかなか会えない。
ちゃんと会って知り合った方がいいから婚活パーティーに参加している」との返答。

10年前から婚活という言葉が浸透し、婚活手段もいろんなツールが出てきている。
婚活に参加している人にいろんな情報をもらいつつ、私も私に合う婚活を続けていこう。
婚活パーティーは一回で数名の人に会えるからこれからも参加していく。

潜入レポート頑張るのでみなさんこれからもどうぞよろしくです!

PS結局なんでYUCOがpartypartyの会場か不明でした。カード類もスタッフも明らかにpartypartyではなかったので、合同パーティーではないようです。
partypartyのリンクを一応入れておきますね
PARTY☆PARTYが新しくなりました!

2019/5/30現在、
YUCOのパーティーは終了したそうです。
これで前回の記事の合点がききました。YUCOはパーティーをやめて、運営会社がIBJの結婚相談所の代理店になったか、下部会社になったかは不明ですが、IBJからのみ結婚相談所を運営することになったということですね。YUCO=partypartyで間違いは無いようです