オトコン新宿リアル潜入レポート(口コミ評判)。32歳の婚活日記

このレポートは、私が婚活パーティーに初めて参加した時のレポートです。最初に書こうと思ったのですが、写真がどこかに消えてしまって、今更になりました。
今回も正確にレポートしますので参考にしてみてくださいね。

今までのOTOCON(オトコン)参加レポートはこちらです。

同じ日のオトコン渋谷の参加レポート

みなさま、はじめまして。32歳のゆり子と申します。

25歳からお付き合いをしていた彼と最近お別れをし、私の人生設計はドタバタと崩れました。
20代ではまわりにいる男性はほとんど独身で素敵な人ばかりだったのに、32歳になった今、まわりを見ると男性の薬指には指輪。
同世代の男性は結婚が決まっていたりとライフスタイルが変わっている。

32歳になると20代前半で毎週のように声がかかった合コンにも誘われないし、出会いの場所が本当に無いんですね。

どうやって人と出会おうかな、そんなことを考えて、ネットで「婚活 出会い」と調べると婚活パーティーの情報が。

彼氏がいる時には目に入らなかったけど、電車広告や街中の広告にも婚活の広告が多いことに気づきました。

婚活パーティーってなんだろう。
パーティーって・・・?華々しい感じかな。人見知りだし話せるかな・・・
躊躇してしまいますが、このまま毎日を過ごしていても変化は無いし出会いは無いし
一歩踏み出すことに決めました。

どうせなら、結婚までの日記を残したいと考えてここに綴ります。
なるべく早い段階でこの婚活日記が終われば良いことを願いながら綴りたいと思います。

オトコンパーティーの概要

オトコンパーティーの概要
素敵なビルです

1番最初のパーティーに選んだのはOTOCONです。
理由は「大人の婚活パーティー」と書いてあったからという単純な理由でございます。

今回のパーティーの概要はこちらです。

詳細


タイトル:『個室婚活パーティー
1年以内に結婚相手を見つけたい方限定』
日時:9/○(土) 11:00〜12:30
開催場所:新宿区西新宿1-22-15グラフィオ西新宿10F

〜参加条件〜
男性:30〜 45歳位
※大学卒業以上or公務員or年収500万円以上orノンスモーカーor身長170cm以上の【どれか】に該当する方
女性:26〜 38歳位

〜参加費〜
(当日現金支払orクレジット決済(WEB))
男性:4,000円
女性:1,500円
※全てWEB価格です。TEL予約は【500円(税込)】の事務手数料がかかります


OTOCON新宿の場所

OTOCON新宿の場所は
OTOCONのHPに書いてある地図を見ると駅から近いのかなと感じましたが
新宿駅から会場までは10分以上かかりました。

新宿西口を歩くことはほとんど無く・・・目立つビルも近くにないので
会場のビルが全部同じに見えて探すのがやっとでした。

炎天下で暑く、メイクも落ちてしまい・・・パーティー前にお化粧室へ逃げ込みましたので
こちらの会場に参加するときは時間に余裕を持っていかれるといいかもしれませんね。

パーティー会場から見える景色

パーティー会場の雰囲気

個室ではないですねw
個室風?なのでしょうか
あまり広くはないがきれいな会場です
1部屋に個室風をたくさん作っている

予約をした会場の概要のには『個室』と書いてあったのに
行ってみると個室ではなく、カウンターのようなところに席が並んでいて
男女1人ずつの2席を1組と考えてそれを区切っているのはカーテンのようなものでした。

椅子は背もたれがなく、しかもテーブルの高さが高く・・・それに合わせて椅子の高さも高かったので
身長の低い私はバランスを取るのが大変でした。

席に着いたら自己紹介カードの記入

席に着いたら自己紹介カードの記入
自己紹介カードです。質問項目があり、空欄を埋めていきます。

席に着いたら机の上には自己紹介カードが置かれていました。
スタッフの方に「パーティーがはじまるまでに自己紹介カードの記入をおねがいします」と言われました。

パーティーでこういうものを書くことを知らなかった無知な私は
ボールペンを持っていなくて戸惑っていると
スタッフの方が「ボールペンはお持ちですか」と優しく声をかけてくれて
持っていないことを伝えると貸してくれました。

自己紹介カードは
自分の名前や年齢、住んでいる場所
あとは好みのタイプ、結婚観、結婚で重視していることなどの項目がありました。

いよいよオトコンパーティーがはじまりました

自己紹介カードの記入が終わった頃に
パーティーがはじまりました。
パーティーの司会は受付で対応してくれた女性でした。

パーティーの流れを丁寧に説明してくれました。
パーティーの流れの説明の後に
「今回のパーティーは男女のバランスが悪くなっています。
男性の方には4回お休みをしていただくようになっています。
女性はキャンセルが1名、3名は遅刻のようです。
パーティーの時刻が過ぎていますのでパーティーを始めます。
遅れてきた方は到着次第パーティーに参加をしていただきます」
と言っていました。

まわりを見ると男性9名に対して、女性は私を含めて5名。
キャンセルに遅刻の人も居るんだな・・・と思っていたのですが
遅刻と言われていた3名の女性はパーティーが終わるまでに訪れませんでした。
何か急用でもあったのでしょうか。

パーティーは1人に対して約5分程度話しをします。
初めてのお相手ですから、名前も年齢も住んでいる場所も知りません。
はじめまして、と自己紹介カードを渡してお相手のものを読みながら話すというスタイル。
「同い年ですね」とか「住んでいる場所は○○なんですね」「どんな仕事をしているんですか」という
本当に自己紹介のような会話からスタート。
そうこうしているうちに司会の方から
「自己紹介タイム終わりです。男性は次のお席へ」と言われます。
そう言われると男性は一つ隣の席へ移動。
女性は最初に座った席のまま移動はありません。

1人に対して5分話しをし、全員の方と話し終わると5分の休憩タイム。
この時間にトイレに行っていいようです。

休憩が終わり、次は何だろうと思っていたら
なんと、もう1周するとのこと。
同じ人ともう1度話すの?と思いましたが、
1回目では正直何を話したのかどういう人だったのか分からないし覚えていなかったので良かったです。

2回目のトークタイムは3分間。
2回目では「さっき、「○○の映画が好き」って言っていましたよね。実は僕も好きなんですよ」と言われたり
1回目のトークタイムよりも印象に残る深い話しをすることが出来ました。

全員の方と話し終わると告白カードの記入です。
告白カードは良いなと思う人を3人まで書けます。告白カードは名前ではなく、お相手の番号を記載します。
スタッフの方は「もう少し話したいな、というような気軽な気持ちで書いてください」と言っていました。
トークタイムを思い出し、良いなと思う人を書いて提出しようと思ったのですが・・・
良いなと思う人の番号をメモをするのを忘れてしまい、書くことが出来ませんでした・・・
まわりの女性を見るとみんなメモに男性の特徴と番号を書いている・・・!
トークに集中してしまい、ルールが分からず書けなくて残念です。

スタッフが告白カードを集計したあとカップルの発表です。

今回のパーティーのカップル数は1組2名。
番号のみが発表されます。

残念ながら私の番号は読み上げられませんでした・・・。

カップルになった人はパーティー終了後に
パーティー会場を5分間開放するみたいでそこで連絡先交換をするようです。

カップルにならなかった方は誰とも連絡先を交換することはなくそのまま退席となります。
退席は女性からで、そのあと男性が退席をしました。

オトコンパーティーの流れです

  • 1回目の1対1の自己紹介タイム(約4〜5分)

  • 第一印象カード記入

  • 休憩

  • 第一印象カード返却

  • 2回目の1対1の自己紹介タイム(約4〜5分)

  • リクエストカード記入

  • カップル発表

オトコンパーティーでの反省、そして、次に向けて

なんかすごい写真ですね
トークタイムが終わると男女分けて座ります。男性と女性の間にはカーテンが引かれて異性の顔が見えなくなります。

初めて参加をした婚活パーティーだったので勝手が分からず
トーク中に男性の番号を書かなかったので告白カードにカップルになりたいと思った人を書けませんでした。
次こそは、トークに集中しながらもしっかりと相手の印象と番号をメモしたいとおもいます。

告白カードの集計中に反省しながら
次はどういうパーティーに行こうかエリアによってもちがうのかなあと考えていたところ
スタッフの方がとなりに来て
「このあとのご予定は空いていますか?」と聞かれて
「ないですが、どうかされましたか」と聞くと
「実は本日のOTOCONパーティーで無料でご招待しているパーティーがあるんです!
場所は渋谷で7月7日にオープンしたばかりなんです!無料なパーティーはあまりないのでよかったら参加されませんか」と言われました。

無料のパーティー!オープンしたばかり!
よし、今回のパーティーの反省も踏まえて参加をしようと思い、スタッフに「参加します」と答えました。

スタッフは私以外の女性にも声をかけていて半数の方が参加する意思を伝えていました。

1日に2回も婚活パーティーに参加するとは思ってもいませんでしたが良い男性とも出会いたいので
ご招待いただいて良かったです。

OTOCON渋谷の様子は次回書こうと思います。

今後とも私の婚活日記をどうぞよろしくおねがいいたします!