『30代にしておきたい17のこと』│アラサー婚活日記

本田健さんの『〇代にしておきたい17のこと』シリーズ本をご存知の方いらっしゃいますか。
30代に入ってから知ったのですが、全体図をつかみたくて買ってしまいましたよ全シリーズ。
10代、20代が過ぎましたが、何が必要だったかまだ間に合うか知りたくて。

今回は30代について書きます。

17の項目で書かれているのですが、自分に必要なことがたくさんあったのでシェアと備忘録兼ねて書きます。

まずは必要だと思った言葉。

  • 20代の自分を裏切らない
  • セルフイメージを定期的チェックする
  • パートナーや子どもを持つかどうか決める
  • 両親とお別れしておく
  • 年齢の離れた友人を持つ
  • 人脈を金脈に変える

20代と30代は違うなあと思ったのは、
「パートナーや子どもを持つかどうか決める」という項目が私にとっては課題だと感じました。
女性が事実子どもを産める時間は限られているので結婚はいつでも出来るかもしれませんが、実子の出産となると30代で大きく向き合うテーマになりそうです。
私はパートナー選びを重視したいのですが(尊敬出来ないパートナーと妥協して出産のために結婚は出来ない)出産の有無を考えると婚活と準備は早めにしておいたほうがいいと感じます。
子どもは授かりものですし、体調のこともあるので出産しない人も十分に幸せで素晴らしいですが、自身が悔いないように選択したいですよね。
30代になるとお付き合いの中でも結婚への考えや子どもの有無についても話し合うことが重要だと思います。
男性は時間に余裕があっても女性は少なからずこの問題を考えているので逃げずに話し合う時間を持って、そして30代の女性とお付き合いする自覚を男性には持っていてほしいと思います。
当人同士が幸せならいいですが女性の適齢期に男性が結婚の意思なくお付き合いしているケースもありますからね。

あと両親とお別れしておくのも重要だと。
突然の死は受け止められないし、ありがとうの言葉を伝えられなかったことが後悔として残るのも苦しい。一生の十字架になります。
私はありがたいことに両親が健在なのですが、この本を読んで両親の結婚記念日にお食事をしました。
プレゼントも渡して母親にはお手紙も書きました。
父には照れくささもあって書けなかったのですが、自分の今後の意思を伝えることが出来ました。

あと「20代の自分を裏切らない」というのも必要なメッセージだと思いました。
過去の自分があってのいまですし、いろんな経験を積んで20代の自分に誇れる自分でいたいと。
自己肯定感低めで自信がないわたくしですが、日々勉強してこつこつと魅力のある女性にりたいです。というかなります!

そうそう本書に書かれていましたが、人生の90パーセントは30代で決まるようです。
ひとつの意見ですが、いろんな考えを素直に受け取って実践していくと前向きに生きれます。
未婚だと年齢を重ねるごとにこわかったですが、よーし、30代。まだまだこれからここから。がんばりますぞ!